志人・スガダイローNEWアルバム『詩種』レコ発、9/20(木)渋谷WWWにて開催決定!!!!

志人・スガダイロー "詩種" 特設サイト → http://www.sugadairo.com/vsp-0003/

d0158942_19194072.jpg


OPEN/START
18:30 / 19:30
ADV./DOOR
¥3,300 / ¥3,500(税込/ドリンク代別)
LINE UP
志人 / スガダイロー / 東保光 / 服部マサツグ
TICKET
一般発売:7/31(火)
チケットぴあ[P:178-104]/ ローソンチケット[L:77565]/ e+
等で予約開始しております。

INFO
velvetsunproducts@gmail.com

それぞれのフィールドで異彩を放つ二つの才能が出会い、そして生み出された新たな世界とは――。
ジャンルの壁を軽々と飛び越え、前人未到の境地に達した奇跡のダブルネーム・アルバムが完成!
その一夜限りの完全再現ライブが渋谷WWWにて行われる!
http://www-shibuya.jp/schedule/1209/002642.html


2010年秋、スガダイローが7組のアーティストと即興対決を繰り広げた〈七夜連続七番勝負〉。その初戦の相手となったのが、志人だった。まったくの初対面同士が競い合い、お互いを高め合う驚異的なパフォーマンス。その様子はYouTubeでも公開(『2010年9月3日 スガダイロー vs 志人(降神)』)され、いまなお伝説的なライブとして語られている。 志人は激闘の末の刹那「生まれたよ」との言葉を残したが、それはまさに新しい音楽創造のカタチを見出した瞬間だった。
衝撃の邂逅から2年、両者の強烈な才気と個性が、大いなる物語を紡ぐ。
ときにわらべ歌のように優しく懐かしく響き、ときに力強く神懸かり的なスピードで駆け抜けていく志人の詩(うた)。
小川のせせらぎがいつしか激流となり、やがて大河のうねりを生むかのように展開していくスガダイローの即興演奏。



二人が織りなす物語からは、豊かな自然に彩られた古きよき日本の情景が浮かび上がってくる。
ともに外来音楽であるHIPHOPとJAZZを、自らの中で消化し、独自のスタイルを確立した彼らだからこそなし得た業。真にオリジナルで創造的な音楽がここにある。


志人・スガダイロー "詩種" 特設サイト → http://www.sugadairo.com/vsp-0003/


志人×スガダイロー、ダブルネーム・アルバム『詩種』発売! 9月には一夜限りのアルバム再現ライヴを開催

CD-JOURNAL NEWS
http://www.cdjournal.com/main/news/-/46335

P-VINE NEWS
http://p-vine.jp/news/3578

YAHOO NEWS
target="_blank">

ナタリー NEWS

http://natalie.mu/music/news/73808

MUSIC OPENERS NEWS
http://openers.jp/culture/tips_music/news_sugadairo_201208.html
[PR]
←menuへ