TempleATSrecords 2015 第三弾:志人×DJ DOLBEE "明晰夢〜Lucid Dreams〜 愛蔵版TAPE予約開始です

TempleATSrecords 2015 自主版 第三弾 

志人×DJ DOLBEE "明晰夢〜Lucid Dreams〜 愛蔵版TAPE

原始睡眠 バージョン- ‎Primitive sleep ver

限定生産 limit 300

2015.12/24 発表予定  
本日11/18より予約開始致します。

TempleATS on line shop 予約ページ:ttp://templeats.com/scb/shop/
d0158942_2384964.jpg

※ジャケットアートワークが数パターン存在し、どのジャケットが届くかはお楽しみにしておいて頂きたい。戸田真樹氏のアートワークが数パターン存在し、どのアートワークが届くかはランダムに封入される予定です。

TempleATS on line shop 予約ページ:ttp://templeats.com/scb/shop/

志人×DJ DOLBEE "明晰夢〜Lucid Dreams〜CD"を2015年9月に発表し、
七年間という製作期間の歳月を経て出来上がった作品の念は言い知れぬものであった。
音楽界のみならず、演劇や舞台芸術の世界でも本作品は発表後注目を集め始めている。
それだけ志人×DJ DOLBEEの構築した "明晰夢〜Lucid Dreams〜"の世界はジャンル分けを容易に出来るものではなく、その垣根を優に越えた所に浮遊する誰も創造し得なかった世界観の確立を決定づける作品であった。本作品は志人×DJ DOLBEE "明晰夢〜Lucid Dreams〜CD"のただのTAPEバージョンではなく、なんと全曲CD収録のバージョンとはバージョン違いの原始睡眠バージョン、"明晰夢〜Lucid Dreams〜原始睡眠 -Primitive sleep ver-"という表題が付けられている。

内容は DJ DOLBEEが本TAPE作品の為に再度全曲をアレンジし、原始睡眠バージョンという静かな覚醒状態を保ちながら、眠りながらも常に危機回避が取れ易い状況にある様な瞑想と覚醒の不思議なバランス感覚を見事に表現した楽曲が収録されている。新たな原始睡眠バージョンのアレンジにより志人の詩世界もCDバージョンとは全く別の響き方を持つ作品となった。

本作品のアートワークは"明晰夢 〜Lucid Dreams〜CD"でもアルバムジャケット、歌詞カードのアートワークを全編担当し、同時発表の"室内SOUND”の制作者でもある戸田真樹氏が本作品の為に書き下ろした絵画が封入されている。
愛蔵版TAPEと名付けられ、独自の工夫が随所に施されている。
アートワークが数パターン存在し、どのジャケットデザインが届くかはお楽しみという自主製作ならではの試みが展開される予定である。


デザインは現段階ではどのような作品となるのかお楽しみにしておいて頂き、
今後、発表の12月24日までに随時情報を公開して行く予定です。


■発売日: 12/24 予定

■価格: 2000円 税別  2160円 税込


■フォーマット:TAPE

■ジャケットアートワークについての注意:

※ジャケットアートワークが数パターン存在し、どのジャケットが届くかはお楽しみにしておいて頂きたい。戸田真樹氏のアートワークが数パターン存在し、どのアートワークが届くかはランダムに封入される予定です。

■収録曲:
d0158942_2383710.jpg




■収録分数: 約76分


■オンラインショップ及び店頭予約開始日 11/18より 

 お取り扱い店舗情報は随時更新して参ります。

■ご予約ご注文の締め切り : 在庫がなくなり次第完売です。
 
※限定生産のため、流通店舗様、オンラインショップにてのご予約が規定枚数を越え在庫がなくなり次第sold outとなります。大変申し訳ございませんが、ご予約はお早めに御願い致します。
発売日前に完売となる可能性がございますが、何卒ご了承下さいませ。

TempleATS on line shop 予約ページ:ttp://templeats.com/scb/shop/

TempleATSより


原始睡眠とは、 
恒温動物である哺乳類と、変温動物である魚類・両生類・爬虫類では「睡眠形態」が全く違い、そこには、「逆境からの進化」の認識が適用される。
変温動物では、骨格筋の緊張を解いて、身体を麻痺状態に置き、不動化させる睡眠方法をとる。(肉体を休止する)このような睡眠法をとることで、休息中に身体が勝手に動いて危険を招かないようにしている。また、変温動物では活動しないと体温が自然に下がるため、肉体を休止する睡眠方法はエネルギー消費を抑えるのに適した睡眠形態とも言える。(餌の消費が少なくてすむ)意識状態は低下するものの、完全に休止している訳ではなく、静かな覚醒状態にあり、危機逃避が取りやすい睡眠形態でもある。このような変温動物の睡眠を原始睡眠と言い、概日リズム(24時間サイクル)の性質が強く、変温動物は一定の時間に必ず行動停止する。これに対し、恒温動物では変温動物の原始睡眠の発展形である「レム睡眠」と新しい睡眠である「ノンレム睡眠」を繰り返す睡眠形態を取る。(人類も例外ではない)
[PR]
by sibitt | 2015-11-18 23:13 | TempleATS SHOP NEWS | Comments(0)
←menuへ