カテゴリ:志人 LIVE情報( 163 )





■10月7日(土)@上野水上野外音楽堂「ウエノ・ポエトリカン・ジャム5」谷川俊太郎松永天馬(アーバンギャルド)志人(降神/TempleATS)谷郁雄小林大吾狐火てあしくちびる etc...+オープンマイク


UPJ5とは?

来たる2017107()

約8年の沈黙を破り、伝説のポエトリーイベントが奇跡の大復活!!


ウエノ・ポエトリカン・ジャム(UPJ)とは

2000年、ミュージシャン/詩人/作詞家として活動する

さいとういんこ氏の手により誕生した声と言葉の野外イベントです。

上野恩賜公園水上音楽堂にて総勢数十人の詩人やアーティストが

ライブステージを繰り広げ、その多彩な1日は大きな話題を呼び

ポエトリーリーディングを愛する詩人だけではなく

ラッパー、ミュージシャンにも影響を与えました。

その後、馬野ミキ氏、磯野よしゆき氏の手を経て、

イベントは成長・発展しましたが

2009年の開催(ウエノ・ポエトリカン・ジャム4)を最後に

待望の声は多くあるものの現在まで再開催には至りませんでした。

そして時は経ち、2017年。

多くの先輩詩人たちから

「あのときウエノは凄かった」懐かしむ声を聞きながら

羨ましさとともに、強い好奇心を持っていた

「アフター()ウエノジェネレーション」

とも言える世代の詩人やオーガナイザーが集まり、

ウエノをよく知る先輩方に多大なる助言を頂きながら

この秋

大胆にもかつての地、上野恩賜公園水上音楽堂にて

「ウエノ・ポエトリカン・ジャム5 〜コトバたちの復活祭〜」

開催する運びとなりました。

このご挨拶をさせて頂く今に至るまでに

たくさんの方からのアドバイス、応援の「コトバたち」を頂きました。

おかげ様でとうとうこの日を迎えることができました。

これからがスタートです。

開催のその日

待ちに待った「コトバたち」は

ウエノの空に大きく蘇ります。

「かつての思い出」を

「これからの希望」にするために。

そのための「今」を

私たちはあなたと、分かち合いたいのです。

さあ、楽しみましょう!

新しいウエノの秋空を、コトバたちで埋め尽くそう!!


~ウエノ・ポエトリカン・ジャム5 実行委員会~


代表: 三木悠莉 ikoma(胎動LABEL)

広報: 向坂くじら(Anti-trench) 広瀬犬山猫

司会: 猫道(猫道一家) 石渡紀美

HP制作協力: もり

協力: さいとういんこ 馬野ミキ

桑原滝弥 村田活彦


[PR]
来週末 7/22 @水戸芸術館  スガダイロー・プロジェクトvol.3「大群青」

d0158942_00151678.jpg



水戸芸術館で全三回のプロジェクトを展開中のジャズピアニスト・スガダイロー。
これまで師匠・山下洋輔(ピアノ)との一騎打ち、近藤岳(パイプオルガン)・有馬純寿(エレクトロニクス)との異色の即興、田中泯(踊り)とのセッションを通じて、聴衆に大きな衝撃を与えてきた。

いよいよ最終回に登場するのは
スガダイロー率いる和洋折衷アヴァンギャルド集団「大群青」。
メンバーは、ジャズや邦楽の世界で活躍しつつも
枠に囚われず、各界に旋風を巻き起こしている風雲児たちだ。
そこに加わるのは愉快な仲間たち。納豆の妖精・ねば~る君も生出演!
表現者たちのむきだしの生き様が夏の夜空に突き抜ける。
そこに広がるは至福の混沌(カオス)か、荒ぶる神々の祝祭感か!?
予測不能なスガダイロー流・夏祭りから、一瞬も目が離せない!!

【出演】
スガダイロー(ピアノ)、Dr.Firebone(サクソフォン)、池澤龍作(ドラム)、吉田隆一(サクソフォン)、櫻井亜木子(薩摩琵琶)、福原千鶴(鼓)、星衞(チェロ、笛、電子獅子舞)、辻祐(太鼓)、佐藤史織(三味線)、ジュンマキ堂(チンドン)、ノイズ中村(マネージャー)、志人(詩人・作家・作詩家)、石川広行(トランペット)、納豆の妖精・ねば~る君 ほか ゆかいな仲間たち
★追加ゲストも続々決定!!
河内大和(役者)、早瀬マミ(女優)、荒悠平・菅佐原真理(ダンサー)、高橋保行(トロンボーン)、びっくり丸ぽんすけ、ドラゴン岩村、あらいぐまMC、パニック大原(サックス) 





水戸芸術館「スガダイロープロジェクト」 | SUGADAIRO PROJECT
















[PR]


d0158942_10362687.jpg


【愛知・知多市】志人 x DJ SHUN出演『Ume Jam』 佐布里緑と花のふれあい公園・ふれあい広場 2017.8.27(sun)

愛知・知多市の梅の名所にて、緑と音楽の入場無料フェス開催!志人×DJ SHUN、馬喰町バンド、OBRIGARRD、原田茶飯事ら9組が出演。
http://liverary-mag.com/music/60516.html
愛知県知多市にある梅の名所として有名な公園「佐布里緑と花のふれあい公園・ふれあい広場」にて、緑と音楽の総合フェスティバル「Ume Jam」が8月27日(日)に開催される。入場は無料。企画制作は、「橋の下世界音楽祭」などの運営・企画も行ってきた似てない屋

今回開催される「Ume Jam」は、この公園内の芝生エリア「ふれあい広場」にて、野外音楽イベントと、デイキャンプ、バーベキュー、縁日などを楽しめる総合フェスティバルだ。 「梅ッ花そうり」の愛称で、地元の人々の愛されてきた「佐布里緑と花のふれあい公園」の素晴らしさを、愛知県内外の人に知ってもらえるきっかけるようにと の思いで企画された。

気になる出演アーティストラインナップは、DJ KRUSHが今年、ソロ活動25周年記念盤としてリリースした話題のアルバムにも参加するラッパー・志人(今回は志人×DJ SHUN名義での出演となる。さらに、馬喰町バンド、DJ UNIVERSAL DUB a.k.a. ピーチ、OBRIGARRD原田茶飯事The キャンプといったバラエティに富んだ8組。

会場となる公園は、知多市の水源でもある佐布里池に隣接し、デイキャンプが楽しめる大きな芝生広場やバーベキュー場、アスレチック場、常設ステージ などがあり、緑あふれる散歩コースや大きな温室、売店、休憩場やレストランなどの施設も充実している。さらに、朝市や屋台、フリーマーケット、ワーク ショップ、リラクゼーションスペースなども催される。世代を超えてファミリーで楽しめるイベントになりそうだ。



http://templeats.net/archives/services/event20170827





[PR]
d0158942_06033501.jpg
d0158942_06032875.jpg


Beginning 50

Day 2017.07.08.Sat
Open 19:00
Start 19:00
Adv ¥2,500
Door ¥2,800

※下記に特別記載がない場合、上記チケット代金とは別に1ドリンク(500円)を入場の際に頂いております。



Acts

志人(降神/TempleATS)
ON TODA
JEMAPUR




・志人 (降神/TempleATS)

詩人/作家/作詩家

独自の日本語表現の探求により-言葉-に秘められた全く新しい可能性を示す
-言葉の職人-
日本国内の表現活動のみならず、海外においてはカナダ・モントリオールの芸術家達と制作したアルバム「発酵人間~Zymolytic Human~」では、KID KOALA(CA)やDJ Q-BERT(USA)等が参加し、世界中から注目を受ける。日本free jazz界の重鎮、スガダイローとの七番勝負では壮絶なバトルを繰り広げ、後に合作「詩種」を発表。京都国際舞台芸術祭 2016 では松本雄吉(維新派・演出)内橋和久(音楽・演奏)『PORTAL』の舞台にて主演を担う。
国境を越える芸術家達が集うTempleATSの一員として、数多くの作品を世に残し、表現活動は多岐に渡る。
音楽表現のみならず舞台芸術、古典芸能の分野でも活躍する国内外から注目を集める表現者。 

Where`s sibitt?
http://sibitt.exblog.jp/

TempleATS(現在HP移転作業中で、6月開設予定でドメインが変更になります)
www.templeats.com

志人 facebookオフィシャルページ
https://www.facebook.com/%E5%BF%97%E4%BA%BAsibitt-%E9%99%8D%E7%A5%9ETriuneGodsTempleATS-265605563454322/


Sibitt :

Sibitt is a Musician/Poet/Author.

Utilizing a rhyme flow that constantly changes with every situation, he is a one of a kind artist, overturning the status of the current Japanese art scene, a traveler who overcomes the boundaries of genres and ventures into different musical dimensions. Words pour out from the depths of innerspace and into the brains of the listeners. He imprints a visual imagery similar to a movie.

http://sibitt.exblog.jp/

・ON TODA
1980年に生まれる。
幼少期から絵を描く行為に魅了され、
学生時代に授業中、まともに勉強せず絵を描いていた為、赤点の連続。

現在もマイペースに絵を描き、絵の制作の他に
20年以上収集しているレコードやYOUTUBE等からサンプリングして加工した
音源をMONGOIKA . Masaki Toda名義で
レコード又はCD等の形で発表している。

・JEMAPUR
電子音楽家、サウンドデザイナー。2001年よりコンピュータを用いた制作を開始。
Eerik Inpuj Sound, #//といった初期ネットレーベルシーン最深部より強い影響を受け、音への偏愛を拗らせる。
これまでにHydeOut Productions, W+K Tokyo Lab., Phaseworks, BETA, Detroit Undergroundと言った国内外の様々なレーベルより作品を発表。
現在はウクライナを拠点に活動する研究機関FF’Spaceとの連携をベースに、マイクロ・サンプリング、アルゴリズミック・コンポジションといった
抽象度の高い手法を用いて音が知覚に対して影響・拡張し得る領域について日々研究を重ねている。
近年では、エレクトロニック・ミュージック・デュオYoung Juvenile Youthのプロデューサーとしても活動しており、
最新のコラボレーションとして、東京に新たに出現したプロダクション・ユニットNION制作によるショウダユキヒロ監督の最新作、
体感型アート・フィルム「KAMUY」の音楽を手掛けるなど、活動の幅を広げている。







[PR]
d0158942_12425662.jpg


日本のヒップホップを世界へ発信し、海外のクラブシーンでも高く評価されているDJ KRUSHの初となるラップアルバム『軌跡』がいよいよ発売!
RINO LATINA II , 志人 (降神/TEMPLEATS) , チプルソのライブセット!1945 a.k.a KURANAKA,NAGA,METOMEも登場するリリースパーティー大阪編開催!

DJ KRUSH – NEW ALBUM 「軌跡」 RELEASE PARTY
06.30(fri)@CIRCUS OSAKA


TempleATS OFFICIAL SITE:http://templeats.net/
※ホームページリニューアル致しました。

EVENT PAGE
http://templeats.net/events/

【大阪】志人出演 『DJ KRUSH – NEW ALBUM 「軌跡」 RELEASE PARTY』at CIRCUS OSAKA 2017.6.30(fri)

志人/sibitt 参加決定です。



日本のヒップホップを世界へ発信し、海外のクラブシーンでも高く評価されているDJ KRUSHの初となるラップアルバム『軌跡』がいよいよ発売!
RINO LATINA II , 志人 (降神/TEMPLEATS) , チプルソのライブセット!1945 a.k.a KURANAKA,NAGA,METOMEも登場するリリースパーティー大阪編開催!

DJ KRUSH – NEW ALBUM 「軌跡」 RELEASE PARTY
06.30(fri)@CIRCUS OSAKA

line up:
DJ KRUSH
RINO LATINA II , 志人 (降神/TEMPLEATS) , チプルソ
DJ : KURANAKA a.k.a 1945 , Metome , NAGA
OPEN 23:00 adv: 2800yen door: 3000yen ※別途1d
TICKET(ローソンチケット : Lコード 56385  、チケットぴあ : Pコード 334169 、Peatix : http://ptix.co/2rmiYWK 、イープラス http://eplus.jp
d0158942_05563492.png

DJ KRUSH

1962年東京生まれ、サウンドクリエーター/DJ。選曲・ミキシングに於いて抜群のセンスを持ち、サウンドプロダクションに於ける才能が、海外のクラブ・シーンでも高く評価されている。 1980年代初頭に公開された映画『ワイルド・スタイル』に衝撃を受け、ヒップホップに足を踏み入れる。1987年にKRUSH POSSEを結成。日本を代表する実力派ヒップホップ・チームとして、様々なメディアで活躍。 1992年の解散後はソロ活動を精力的に行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリース。その後も、日本,ヨーロッパ,アメリカを中心に世界各地で多数の作品を発表。ソロ作品はいずれも国内外の様々なチャートの上位にランクインし、6thアルバム『漸-ZEN-』は、”インディーズのグラミー賞”といわれるアメリカのAFIMアワードにおいて特に芸術性の高い作品に贈られる”ベスト エレクトロニカ アルバム 2001″最優秀賞を獲得。2004年にリリースした8thアルバム「寂」では、CMJ(全米カレッジラジオ)RPMチャート(エレクトロニック系)で3週連続一位を獲得。2006年には自身による初のセルフリミックスベストアルバム「STEPPING STONES」〈lyricism〉と〈soundscapes〉を2枚同時リリースし、各方面から高い評価が寄せられている。また2007年には、これまでの12年間の足跡を記録したドキュメンタリーDVD BOX 「吹毛常磨」(すいもうつねにます)もリリースしている。 プロデューサー、リミキサー、DJとして国際的な活動を展開しながら、映画、ドラマ、CM音楽制作など幅広く活躍。これまでに、グラミー・アーティストであるブラック・ソート (THE ROOTS)のソロ・アルバムへの楽曲提供、同じく、ハービー・ハンコックや k.d.ラング といった グラミー・アーティストの楽曲リミックス など、ジャンルを越えた様々なアーティストらとのコラボレートを重ね、また2009年には、ロシア全土で公開となったアニメ映画『FIRST SQUAD』の音楽全般を担当。同年のモスクワ映画祭に出展され、見事にコメルサント(Kommersant)新聞賞を受賞した。 また、その他の活動として、1998年よりDJ HIDE, DJ SAKを率いて、プロデューサー・ユニット<流-RYU->を結成。アフリカン・パーカッショニストとのコラボレーションなど、斬新な活動を展開。2000 年末からは、21世紀に向けて発足した<JAG PROJECT>に参加し、2005年に同プロジェクト主宰でリリースされたコンピレーションアルバム「AFRICAN JAG vol.1」にも楽曲提供を行う。そして2009年からは、ビル・ラズウェルが主宰するプロジェクト<METHOD OF DEFIANCE>に参加、バニー・ウォーレルや近藤等則らと共にメンバーの一員としてモントルー・ジャズ・フェスティバルへの出演等を経て、2010年には同プロジェクト名義のアルバム「Incunabula」にも参加。尚、同作品にはあのハービー・ハンコックも参加者として名を連ねている。 2011年、自身の本格的なソロ活動20周年を迎え、東京での20周年キックオフイベント(7時間ロングセットを披露)を皮切りに、毎月のマンスリー・シングルのリリース(現在進行中/2012年6月終了)や、世界16カ国での20周年ワールドツアーの敢行など、世界を舞台に多角的 且つ 精力的な動きは止まるところを見せない。 現在までに全50カ国、313都市、延べ500万人以上のオーディエンスを魅了。地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティストとして、今も尚、しっかりと独自の軌跡を残し続けている。

RINO LATINA II

90年代初頭、当時DJ KRUSHのレコード持ちをしていたDJ YASとLAMP EYEを結成。 下克上でデビュー。アナログで先行発売された「証言」は時代を越え熱狂的なヘッズやプレイヤーたちに語り継がれる日本語ラップの金字塔となる。 RLII 独自のワードセンスとリズムキープで自身の音源は勿論、 多数の客演においても一目置かれる特徴のあるボイスで Music lover達の好奇心とヴァイブスを魅了し続けている。 現場至上主義を一貫して貫く彼の情熱的なライブは鳥肌もので、大舞台であればあるほど輝きを増す。ひとたび舞えば上昇気流に乗るそのパフォーマンスは衰えることを知らぬ不死鳥が如く孤高の空を行く。さらなる高みを目指し続ける彼の一挙手一投足は見逃せない

志人 (降神/TEMPLEATS)

独自の日本語表現の探求により-言葉-に秘められた全く新しい可能性を示す -言葉の職人- 日本国内の表現活動のみならず、海外においてはカナダ・モントリオールの芸術家達と制作したアルバム「発酵人間~Zymolytic Human~」では、KID KOALA(CA)やDJ Q-BERT(USA)等が参加し、世界中から注目を受ける。日本free jazz界の重鎮、スガダイローとの七番勝負では壮絶なバトルを繰り広げ、後に合作「詩種」を発表。京都国際舞台芸術祭 2016 では松本雄吉(維新派・演出)内橋和久(音楽・演奏)『PORTAL』の舞台にて主演を担う。 国境を越える芸術家達が集うTempleATSの一員として、数多くの作品を世に残し、表現活動は多岐に渡る。 音楽表現のみならず舞台芸術、古典芸能の分野でも活躍する国内外から注目を集める表現者。

チプルソ

服部緑地公園rep.のMc/Beat Maker。
Mpc・Classic Guitar・Beat Boxを使ったNoDJ1MC LIVEで永続的に全国を廻っている。
FreeStyleでも有名で、多くの優勝・Best Boutを残しYouTubeの総再生回数は500万回を超えている。
2011年に処女作【一人宇宙-起源FREESTYLE-】を発表。
彼の作品は熱望する店舗のみ販売されており、発表1年で全国にて完売した「一人宇宙Ⅰ」には2万円以上の値が付けられ、「一人宇宙Ⅱ」は在庫有りにも関わらず1万円近くの値段で取引される事となっている。

近年では、彼のCrewでもあるWARAJIと共に主催する服部緑地野外フェス「エアコン」に1000人を動員、キャンプブランド「Coleman」のCM出演、
Rockin’ On PRESENTS「JAPAN JAM BEACH 2016」にZAZEN BOYSのセッションゲストとして出演、クリープハイプのALBUM「世界観」にラッパーとしてフィーチャリング、DJ KRUSHのALBUM「軌跡」に参加するなど記憶に新しい。
その魂に訴える歌詞は各メディアからも注目されており、文芸誌【新潮】「夜露死苦現代詩2.0 ヒップホップの詩人達」には引き蘢りだった彼の壮絶な過去から現在に至るまでを、写真家の都築響一氏が20ページに及ぶ特集に仕上げ掲載。
又、彼の「I LOVE ME」という強烈な楽曲を大竹まこと氏が「現代の若者の内面を表現している」と絶賛した。

1st ALBUM【一人宇宙 -起源FREESTYLE-】(2011.12.30.発表)
2nd ALBUM【一人宇宙Ⅱ -アダムとイフ-】(2013.2.20.発表)
バブルソALBUM【15 BUS DRIVE】(2015.4.15.発表)
7inch Vinyl【淡い/ラ・リッタシット】(2016.9.24.発表)

チプルソ OFFICIAL WEB SITE
http://tipleso.blog3.fc2.com/

KURANAKA a.k.a 1945 (Zettai-Mu, Japan)

11の顔と1000の腕を駆使し日本中のアンダーグラウンドから革命の狼煙を上げ続ける絶滅危惧種の野生の日本人。開放的な上物と相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクト!!20年以上に渡って日本のダンス・クラブシーンの最前線で活動する。Dub、Jungle、Drum&Bass、Dubstepと呼ばれる UK Sound systemミュージック、そして日本のアンダーグラウンドミュージックシーンのパイオニア。強力なビートに乗るメッセージは、そのしっかり踏みしめた 両足にのみ伝わる。繊細だが力強く感じ取れる「今まで」「今」そして「これから」へ、貴方が必要とする瞬間、、一人ではたどり着けない場所に向かって、、現代の太鼓打ちは今日も何処かで大きくバチを振る。

★ Zettai-Mu — http://www.zettai-mu.net
★ Outlook Festival Japan — http://outlookfestival.jp
★ Facebook — http://www.facebook.com/zettaimu.jp
★ Instagram — https://www.instagram.com/zettaimu
★ Twitter(@zettai_mu) — http://twitter.com/zettai_mu
★ Soundcloud — https://soundcloud.com/kuranaka1945














[PR]



d0158942_10151806.jpg

DJ KRUSH – NEW ALBUM 「軌跡」 RELEASE PARTY

日本のヒップホップを世界へ発信し、海外のクラブシーンでも高く評価されているDJ KRUSHの初となるラップアルバム『軌跡』の発売を記念してリリースパーティーをVISIONにて開催。ラインナップにはRINO LATINA II,呂布カルマ,志人,OMSB,5lack,チプルソ,Meisoなど6月7日(水)にリリースされるニューアルバム「軌跡」へのフィーチャリングアーティストやDJ KRUSHを慕い、名だたるキャストが一同に出演!!!!



OPEN 22:00
¥2800 ADV
¥3500 DOOR

◯e+
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002221958P0030001

◯iFLYER (for foreigners)
https://iflyer.tv/ja/event/284288

◯clubberia
http://www.clubberia.com/events/266520?preview=EcHr5zRJkbHyzZu2













[PR]
5.12.金 DEVICE
http://www.octave-kyoto.com/
d0158942_15544799.jpg
志人K-BOMBMOTOacceジャッキーゲンDAICHI SEIGO BILL BURREL裏目に出たTOMand more...


d0158942_15565700.jpg
ADDRESS
〒604-8032京都市中京区河原町三条下る2丁目山崎町236-2 ルミエールドビル4F
LUMIRE DU BLDG 4F 236-2 Yamazakicho Nakagyo-ku Kyoto 604-8032
TRANSPORT
京阪電車:三条駅より徒歩5分 祇園四条駅より徒歩10分
京都市営地下鉄東西線:京都市役所前駅より徒歩5分
阪急電車:四条河原町駅より徒歩10分

Keihan train: 5-minute walk from Sanjo Station, a 10-minute walk from Gion Shijo Station
Kyoto Municipal Subway Tozai Line: 5 minutes walk from Kyoto City Hall Station
Hankyu train: Shijokawaramachi a 10-minute walk from the train station















[PR]

DJ KRUSH、ソロ活動25周年を飾る初のラップアルバム『軌跡』発売決定


DJ KRUSH × 志人 「結-YUI-」 にて参加決定。

d0158942_19423352.jpg
×

d0158942_19443950.jpg
DJ KRUSHが今年ソロ活動25周年を迎える。

DJ KRUSHは選曲・ミキシングのみならず、サウンドプロダクションにおいても国内だけに限らず海外のクラブシーンでも高く評価されているサウンドクリエーター/DJ。1992年からソロ活動を行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びた人物でもある。

1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリース、現在までに9枚のソロアルバムと1枚のミックスアルバム、2枚のセルフリミックスアルバムをリリース。ソロ作品はいずれも国内外のさまざまなチャートの上位にランクインしており、現在も年間、約30カ所以上のワールドツアーを敢行している。地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナルアーティストだ。

そんなDJ KRUSHが、25周年というタイミングで掲げたテーマは「軌跡」。そのテーマで作り上げた、キャリア初となる国内ラッパーを招いたラップアルバム『軌跡』を6月7日(水)に発売する。参加するラッパーとして、R-指定、OMSB、志人、5lack、チプルソ、Meiso、RINO LATINA II、呂布カルマらが発表された(読み五十音順)。

また、本作のリリースのリリースを記念し、5月27日(土)に渋谷SOUND MUSEUM VISIONにてリリースパーティも開催される。



『軌跡 (キセキ)』

6月7日(水)リリース
レーベル:Es・U・Es Corporation

■2LP完全生産限定盤 Es81-2017A 3,241円+税
仕様:2LP(Main Ver.のみ収録)

■CD通常盤
Es81-2017B 2,500円+税
仕様:CD

■CD完全生産限定盤
品番 : Es81-2017C 3,500円+税
仕様 : 2CD(INST CD付属)

収録曲:全10曲前後収録予定、詳細は後日発表予定

<DJ KRUSH - NEW ALBUM 「軌跡」 RELEASE PARTY>

5月27日(土)
開場/開演:23:00
会場: 渋谷SOUND MUSEUM VISION
前売券:2,800円
当日券:3,500円
※会場にて「軌跡」先行発売予定!!!

▼GAIA ACT
DJ KRUSH
and SPECIAL GUESTS

◆DJ KRUSH オフィシャルサイト

http://www.sus81.jp/djkrush/






















[PR]
d0158942_15241582.png

d0158942_15241197.png
私たちは制作する時、意識の奥へ奥へZOOMしていきます。
その先にはコンピューターのような荒い行き詰まりの画ではなく、無限に鮮明な空想世界が広がっています。
2017年3月、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第八期生修了制作展を開催致します。
ZOOMした世界のさらに先へ、私たちのアニメーションが皆様を誘うことができれば幸いです。


d0158942_15272533.png
横浜会場
2017/3/3(金) - 3/5(日)
東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
神奈川県横浜市中区本町4-44
みなとみらい線「馬車道駅」5、7出口すぐ
電話 | 050-5525-2669〈会期中〉
入場無料

東京会場
2017/3/11(土) - 3/17(金)
ユーロスペース
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F
渋谷・文化村前交差点左折
電話 | 03-3461-0211〈会期中〉
有料/チケット価格未定


d0158942_15272251.png
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4-23 万国橋会議センター3F
電話 | 045-227-6041〈開催前〉 050-5525-2669〈会期中〉









[PR]
d0158942_20532944.jpg
d0158942_20483713.jpg

ほくさい音楽博とは?
ほくさい音楽博は、世界に名を轟かせた葛飾北斎への尊敬の念を込めて、北斎の生誕地でもある墨田区周辺地域の子供達に、世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、その歴史を学び、練習を重ね、発表会を行っていく音楽プログラムです。

小さいうちから世界中の音楽や楽器の響きに直に触れ、彼の地を想像すること。子供たちが小さな好奇心を持ち続けて、いつしか葛飾北斎のように羽ばたき、世界に影響を与える存在になっていって欲しいと願っています。




2016年度
ほくさい音楽博
2017年2月19日(日)開催

会場マップ、当日プログラム公開中!  
www.toppingeast.com
d0158942_20532944.jpg

日時
2月19日(日) 12:30開演/13:00開場

(17:00終了予定)

場所
回向院

[東京都墨田区両国2-8-10]

申込不要・入場無料
※一部体験会・飲食は有料


「いままで出会ったこのとのない楽器や音楽に触れ、子供達の小さな好奇心を花開かせてほしい!」と始まった子供達のための体験型音楽博覧会「ほくさい音楽博」は今年で3年目を迎えます。参加小学生が練習を重ね、発表する公募プログラムの発表会ほかさまざまな体験会・ゲスト出演者や講師によるライブなど多彩なプログラムをご用意しています。子供はもちろん、大人も楽しめますので、ぜひ、みなさまお越しください。

【会場マップ】

d0158942_20533477.jpg

※整理券は当日12:30から受付で配布します。

【タイムテーブル】
d0158942_20533822.jpg


【講師のみなさん】
d0158942_20532683.jpg


【会場アクセス】クリックで拡大
回向院[東京都墨田区両国2-8-10]
JR総武線両国駅西口より徒歩3分、地下鉄大江戸線両国駅より徒歩10分

d0158942_20532004.jpg

【注意事項】
※雨天決行。荒天の場合は中止させていただきます。天候不安の場合、イベント開催の有無につきましては本ページで告知します。
※「楽器作り体験」300円~、「ノート作り体験」500円~。飲食は有料。
※一部体験会・飲食はなくなり次第終了となります。
※駐車場のご用意はありません。駐輪場には限りがございますので、予めご了承ください。
※本プログラムは変更になる場合があります。





ほくさい音楽博とは
d0158942_20531439.jpg
ほくさい音楽博は、世界に名を轟かせた葛飾北斎への尊敬の念を込めて、北斎の生誕地でもある墨田区周辺地域の子供達に、世界中の響きの美しい楽器に触れてもらい、その歴史を学び、練習を重ね、発表会を行っていく音楽プログラムです。小さいうちから世界中の音楽や楽器の響きに直に触れ、彼の地を想像すること。子供たちが小さな好奇心を持ち続けて、いつしか葛飾北斎のように羽ばたき、世界に影響を与える存在になっていって欲しいと願っています。

主催:東京都 、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 、特定非営利活動法人トッピングイースト
協賛:東京東信用金庫 、J:COM すみだ・台東 、国技館通り商店会 、回向院
後援:墨田区教育委員会 、一般社団法人 墨田区観光協会
協力:陸奥部屋


お問合せ:特定非営利活動法人 トッピングイースト
WEB

メール info@toppingeast.com
電話 080-9671-7507(不定休)
住所  東京都墨田区本所2-10-7 1階






[PR]
←menuへ