カテゴリ:志人 LIVE情報( 163 )

ETV特集「ぼくらの夢の物語」
12月24日(金)午前1:45〜2:45
NHK総合テレビです。

23日深夜ですね。愛知 岐阜 三重のみのローカル放送です。他県の皆さん、すみません!

d0158942_14422743.jpg



この番組「ぼくらの夢の物語」、ギャラクシー賞という伝統のある賞の11月の月間賞を受賞したそうです。
制作者の方々に心よりお祝いを申し上げます。 


「あなたの夢は なに?」いま閉塞感さえ漂う日本で、若者たちは何を思い、どんな「夢」を紡ごうとしているのだろうか?10月末まで名古屋で開かれていた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」では、美術館だけでなく、雑居ビルに会場がつくられ、若きクリエイターたちが展示をした。その一つ、不況で空き室が多い長者町繊維街のビルの地下。ここで3人のアニメーターがこれまでの作品を上映しながら、会期中にも新作をつくる、「夢」をテーマにした上映会を行った。夢は「最高だと思える作品をつくること」東京の大学院に通う有吉達宏さん(25)は絵を描いているときにしか生きている実感がもてない。「世界的に有名な映像作家になるのが夢」と語る、倉田愛実さん(25)は、京都で平日は事務の仕事をしながら作品をつくった。映像作家として生きる決意をした名古屋の岡田昭憲さん(31)は、フリーターとして工場で働いた日々の思いを作品に込めた。「夢」のために自分の心の奥底をじっと見つめて作品を制作し、それぞれが関わりながら臨んだ、手作りの上映会。会期中に1万6千人が足を運んだ。かれらの成長とその「夢」がうんだ小さな希望を見つめる。
[PR]
11/21(日) 後10:00〜10:59(全国放送)  NHK 3チャンネル   

「あなたの夢は なに?」いま閉塞感さえ漂う日本で、若者たちは何を思い、どんな「夢」を紡ごうとしているのだろうか?10月末まで名古屋で開かれていた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」では、美術館だけでなく、雑居ビルに会場がつくられ、若きクリエイターたちが展示をした。その一つ、不況で空き室が多い長者町繊維街のビルの地下。ここで3人のアニメーターがこれまでの作品を上映しながら、会期中にも新作をつくる、「夢」をテーマにした上映会を行った。夢は「最高だと思える作品をつくること」東京の大学院に通う有吉達宏さん(25)は絵を描いているときにしか生きている実感がもてない。「世界的に有名な映像作家になるのが夢」と語る、倉田愛実さん(25)は、京都で平日は事務の仕事をしながら作品をつくった。映像作家として生きる決意をした名古屋の岡田昭憲さん(31)は、フリーターとして工場で働いた日々の思いを作品に込めた。「夢」のために自分の心の奥底をじっと見つめて作品を制作し、それぞれが関わりながら臨んだ、手作りの上映会。会期中に1万6千人が足を運んだ。かれらの成長とその「夢」がうんだ小さな希望を見つめる。

d0158942_22234287.jpg

写真:会場は不況で空き室になったビルの地下 3人の若いアニメーターが作品を発表した

d0158942_22205979.jpg

写真:有吉達宏さん
d0158942_22214798.jpg

写真:倉田愛実さん
d0158942_22221294.jpg

写真:岡田昭憲さん


"愛知トリエンナーレ、NHK中部放送にて上映されていた〜夢の波紋〜に参加している三人の若きクリエーターを追ったドキュメンタリー。NHK西川ディレクター自らがカメラを持ち縦横無尽に駆け回り時代を共にするエネルギーに満ちた作家達の姿を捉えたドキュメンタリーです。
志人も、DJ DOLBEEと共に音楽提供致しました。
又、トリエンナーレ会場でのライブ映像なども収録されている様です。

I don`t watch TV but..."

message by sibitt
[PR]
NHK総合TV(中部)「アート空間 FIVE」

内容/アートアニメーションと音楽の出会いをテーマにした作品を放送

詳細:(放送日の訂正: 9/25でした!)
http://www.nhk.or.jp/nagoya/program/bangumi/sonota_20100925_1.html

「夢境」岡田昭憲×志人×DJ DOLBEE
「ある心の旅」有吉達宏×大表史明×釣心会
「春風列車」倉田愛実×奥田聡子

【放送予定】
[総合]
9月25日(土)前0:45〜前1:05(金曜深夜)
前0:45〜前0:50 プレマップ「メイキング オブ アート空間FIVE」
前0:50〜前0:55【作品1】「夢境」
前0:55〜前1:00【作品2】「ある心の旅」
前1:00〜前1:05【作品3】「春風列車」


あいちトリエンナーレ2010(~10/31)
長者町会場「FIVE dreams」でも9月下旬より上の3作品を上映します。
場所/名古屋市中区錦二丁目7-8 長者町にある「幸ビル 中愛株式会社」地下
時間/11:00~17:30 日曜、祝日休み


d0158942_193648.jpg

[PR]
One Earth ‘10 -Vison

タイムテーブル発表!!
http://www.tateyamasun69festival.com/?page_id=2391

志人は26日 16:00~17:00 の1時間のライブSETです。

※今回のONE EARTH のイベント趣旨が「シフトエナジー」という事で、
 本来志人はDJSETでのライブを行っておりますが、
 今回は完全に肉声のみを使ったボイスパフォーマンスを予定しております。

  会場の状況によってはマイクを一部使わせて頂きますが、
  これも一つの文明との衝突ではなく「融合」とお考え頂ければと思います。 
  それでも基本的に肉声でLIVEします!!

d0158942_6275599.jpg



the message from ;ONE EARTH FAMILY ↓

第3回目のTATEYAMA SUN 69FESTIVAL (ONE EARTH) 今年も開催する事ができる事大変嬉しく思います。多くの関わって頂いている皆様方に心より感謝致します。ありがとうございます。

多くの恵みをいただいている立山連峰、母なる地球、そしていつもエネルギーを送ってくれる太陽や月、山からもたらされる水や大地そこから生まれる生命や作物すべてに感謝して過ごす地球感謝祭。

今年のテーマは<シフトエナジー>生きて行く上で欠かせないエネルギーを持続可能な自然エネルギーにシフトしていくことを提案し、お祭り開催中もすべて自然エネルギーによって開催いたします。人も植物も宇宙のサイクルで活かされています。夜は静かに森と共存し広大な大自然のなかで、キャンプをして過ごすことで、エネルギーや生物多様性の大切さを感じられる空間をつくれたらと思います。また繋がりや、広がりを感じられるコミュニケーションの場になればと思います。

素晴らしい音楽やトークなど盛りだくさんの ONE EARTH 大人も子供もみなさんでお越し下さい。ご来場お待ちしております。
キャンプだ~まつりだ~立山だ~!!

ONE EARTH FAMILY 一同


【タイトル】: TATEYAMA SUN 69 FESTIVAL『one earth』

テーマ < Shift Energy >

【開催期間】:2010年9月23日(木)日秋分の日(お彼岸)~26日(日)
【会  場】:富山県 富山市 立山山麓家族旅行村

【参加料金】 賛同金として1日でも4日間でも3690円より

(中学生以下、69歳以上は、お志でお願いいたします。)

☆特典付き先行受付3690円

*(各協力店で受付いたします、ワンアースステッカーをプレゼント)

販売店は順次UPして行きます。

*イープラスでも購入頂けます。http://bit.ly/dh1yIb

(全国のファミリーマート、セブンーイレブンで受け取れます)

当日受付にてワンアースステッカーをプレゼント。

【後  援】: 富山県 富山市 大山観光協会 (予定)

【主  催】:『ONE EARTH』実行委員会
web :http://www.tateyamasun69festival.com/
mail : info@tateyamasun69festival.com
939−8015
富山県富山市中川原314−10
tel&fax. 076−420−6085

植物のエネルギーやグリーン電力で開催します。

大地に生きる人々は古来より“水は大地と人をつなぐ血液” “火にはスピリット(魂)が宿る”と考えてきました。ONE EARTHでは、現代の都市生活でおろそかにしてしまった火と水に対して、最大限リスペクトし(敬い)資源を大切にし、循環させるとともに、循環可能なエネルギ-の自立を目指しています。

1.今は捨てられている「資源」の廃食油から作られた、バイオディーゼル燃料(BDF)を使用。自転車発電によるライヴ実験。ソラーパネルによるサウンドシステムを使用し、夜はラジオ配信いたします。

2.ステージ、アースマーケット、会場内の照明など、イベントで使用する電力は、エナジーグリーン(http://energygreen.co.jp)を通じて、長野県飯田市の太陽光発電所の電気を使用し、自然エネルギー事業者を直接支援します。

3.無駄水をやめ、きれいな排水を流すよう、最大限配慮します。

4.身近な”食”の選択をオーガニックなものへシフトし、体に、地球に未来に繋げる消費や自給を目指す。

5.キャンプ術を学び野外生活の実践や楽しみ方を体現する場。また未来を担う子供たちが自と共存できるように楽しみながら学ぶ場をもうける。ワークショップ、クラフトショップ、フリーマーケット 音楽ライブ、講演、映画上映など。


お問い合わせ: 

『ONE EARTH』実行委員会事務局

web : http://www.tateyamasun69festival.com/

mail : info@tateyamasun69festival.com

939−8015
富山県富山市中川原314−10

tel & fax 076-420-6085

d0158942_11123531.jpg


車の場合/BY CAR
立山山麓のらいちょうバレースキー場の隣です。立山駅を目指して下さい。
●各都市から
北陸自動車道立山I.C.〜立山国立公園方面へ〜立山山麓家族旅行村(立山駅を目指して下さい)
岐阜、名古屋方面からは東海北陸道開通により短縮してます。小矢部砺波JCT〜北陸自動車道・立山I.C.〜立山国立公園方面へ〜立山山麓家族旅行村
●国道の場合
岐阜、高山方面からは国道41号線で、大沢野から少しの下大久保3区北交差点を右折35号を25分位で突き当たり下田を右折、あとは立山駅を目指し立山大橋で右折〜立山山麓家族旅行村

電車の場合/BY TRAIN
JR富山駅下車、富山地方鉄道に乗換〜立山駅〜タクシー10分〜立山山麓家族旅行村

空港からの場合/BY TRAIN
富山空港からバスで富山地方鉄道〜立山駅〜タクシー10分〜立山山麓家族旅行村
[PR]

スガダイロー 七夜連続七番勝負!!!!
http://velvetsun.jp/7days/

d0158942_1221451.jpg

d0158942_123412.jpg


21世紀の日本でただ一人現存するバリバリのフリージャズピアニスト・スガダイローが、日本を代表する七組の強面達とガチンコ即興対決。ピアニスト生命を賭けて「炎の打鍵七番勝負」に挑む。
熱く、厚く、暑苦しく、目眩がするほどのエネルギーが弾け飛び散ります。絶対にお見逃し無く。

9月3日(金)vs 志人
9月4日(土)vs 松下敦(ZAZEN BOYS)
9月5日(日)vs U-zhaan
9月6日(月)vs 山本達久
9月7日(火)vs 本田珠也
9月8日(水)vs 七尾旅人
9月9日(木)vs The Sun calls Stars
オータコージ(ソカバン)+伊藤大助(clammbon)


会場:荻窪velvetsun
チャージ:各日 ¥2000
開場:19:30 開演:20:00

ご予約:tron@velvetsun.jp
ご予約公演名には日付を入れて下さい。
複数日ご予約希望の場合は本文に全ての日付と公演名を入れて下さい。

荻窪velvetsun http://velvetsun.jp
twitter : http://twitter.com/velvet_sun
スガダイロー http://sugadairo.com
twitter : http://twitter.com/sugadairo


主催:vinylsoyuz [BOYCOTT RHYTHM MACHINE Project] /
VELVET SUN
協力:BLACK AND GOLD / COOL FOOL / KORG
[PR]
ele-king Powerd by DOMMUNE | エレキングにて―Horns of a Dilemma EP―のレビュー記事が掲載されました!

志人 ジレンマの角 EP ―Horns of a Dilemma EP― 志人から聴こえるアナーキズム

文:二木信

http://www.dommune.com/ele-king/features/article/001230/





d0158942_13303283.jpg



今日はこれからバンド練習! 高円寺でセッションしてくる!
[PR]
あいちトリエンナーレ2010 / Aichi Triennale 2010にて
志人×DJ DOLBEEl×ANIMATION (岡田昭憲監督作品)が上映されます。
戸田真樹氏の絵画も展示予定です。

d0158942_14324096.gif


開催概要

正式名称 :あいちトリエンナーレ2010 / Aichi Triennale 2010

テーマ :都市の祝祭 Arts and Cities

開催時期 :

2010年(平成22年) 8月21日(土) - 10月31日(日)[72日間]
会場等

愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、長者町会場、納屋橋会場
※その他、名古屋城、オアシス21、中央広小路ビル、七ツ寺共同スタジオなど

主 催

あいちトリエンナーレ実行委員会、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館





d0158942_1433740.jpg

岡田昭憲
Akinori Okada
1979年愛知県生まれ、在住。若者にみる現代の不条理をテーマに、人形や粘土、淡い水彩、影絵を用いてメルヘンの世界を描いたり、社会を諷刺したりするアニメーションを制作している。多彩な手法で自在に物語を紡ぎ出す「イメージの魔術師」と自らを称す。

映像プログラム「映像の第二世紀に向けて」
展示・公演場所

長者町会場
(中愛ビル)
期 間

2010年08月21日 ~ 2010年10月31日
[PR]
スガダイロー7days×志人(降神) 

d0158942_1434193.jpg


スガ ダイロー (pf)
1974年生まれ鎌倉育ち。学生時代は生物学者を目指すも其の道から挫折、ピアノに転向する。 洗足学園ジャズコースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かし、栄えある一期生として入学。
その後バークリー音楽大学に4年間留学し、帰国後は「渋さ知らズ」や「鈴木勲OMA SOUND」でも活躍。 坂田明・小山彰太などとも共演を重ねている、間違いなく21世紀の日本でただ一人のバリバリのフリージャズピアニストである。
2006年にはDVD『BOYCOTT RHYTHM MACHINE Ⅱ』(Lastrum)に参加、NATSUMENのギタリスト、A×S×Eとの壮絶なセッションで話題を集める。 若手主体のコンセプチュアル・フリーアヴァンギャルド・バンド「REAL BLUE」リーダー。その他にも「ok.hp」「リトルブルー」を率いて活動。
2008年、6月加藤真一とのデュオ・アルバム『ジャズ・テロリズム』(Roving Spirits)をリリース、ジャズ・ファンの間で好評を博す。8月には、満を持して初のリーダーアルバム『スガダイローの肖像』をリリース、ジャズ界に留まらず、コアな音楽ファンの間で物議を醸す。 2009年2月には、デュオのライブ盤『ジャズ・テロリズム《豪快篇》』(Roving Spirits)をリリース。2月には、渋谷wombにてNATSUMEN、JOY HEIGHTSと共演。 あらゆる顔をもつ彼のプレイは、目の肥えたJAZZファンをも唸らせ、日本全国に熱狂的なコアファンが増殖中。 ライブ終演後は体中あちこちから流血するというそのフリー極まりないプレイスタイルから『ハマの狂鍵』の異名を持つ。




詳細は後日発表します!









今週はこれ観に行こうかな!

d0158942_14351155.jpg

[PR]
d0158942_12281046.jpg

[PR]
BLACK SHEEP vol.20
2010.7.10(sat)@KOENJI DOM
d0158942_21278.jpg


【SPECIAL GUEST】
◆DJ SAGARAXX(COFFEE&CIGARETTS BAND)
◆HIP HOP DJ★SUDA
◆志人(降神)+DJ DOLBEE

and BLACK SHEEP DJ'S
[PR]
←menuへ