カテゴリ:志人 LIVE情報( 163 )


《Shakuji Live vol.1》
1月6日(水) 荻窪『velvet sun』
19:30open / 20:00start
東保光(コントラバス)
大口俊輔(アコーディオン)
チェ ジェチョル(チャンゴ)
guest 志人(語り)




d0158942_21243927.jpg

[PR]
d0158942_22325779.jpg



松本雄吉×林慎一郎
『PORTAL』

d0158942_22333027.jpg



■会場:ロームシアター京都 サウスホール

〒606-8342
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13

※京都市営地下鉄「東山駅」1番出口より徒歩約10分


■公演日時
3月 12日 (土) 19:00-
13日 (日) 15:00-*◎

*ポスト・パフォーマンス・トーク

※受付開始・当日券販売→開演の60分

◎託児サービスあり(有料・要予約)

下記、京都国際舞台芸術祭
詳細サイトより転載:
http://kyoto-ex.jp/2016/program/portal/

維新派の松本雄吉 × 劇作家・林慎一郎。
その声を担う役者として、異才・志人が舞台に

1970年の維新派設立から大阪を拠点に活動し続けてきた松本雄吉。野外劇の雄として知られる松本だが、近年は劇場における作品も増えており、寺山修司『レミング』、中上健次『十九歳のジェイコブ』など、演出家として話題作への参加もたえない。そして今回、満を持してのKYOTO EXPERIMENT初登場となる。
松本の演出に対峙する脚本は、関西の若手劇作家の登竜門として知られるOMS戯曲賞で大賞、特別賞を受賞している林慎一郎が担う。大阪の“衛星都市”である豊中に暮らす林が脚本を書き下ろし、まずは、2016 年秋プレオープン予定の豊中市立文化芸術センター開設プレ事業として上演される。タイトルの「PORTAL」とは、壁に穴を開けて空間を飛び越えるパズルゲームのこと。

同じく世界中で大人気の、実際の町を舞台にした拡張現実陣取りゲーム「ingress」も題材にしながら、衛星都市の現代神話をつくりあげる。大都市との間にある風景のグラデーションの中で、都市に向けられたまなざしをミクロにもマクロにも入れ替えながら、音と身体で地図を描いていく。
関西の演劇界のさらなる活性化を目指して、京都・大阪で作品をシェアするという今回のプロジェクト。主役をダブルキャストとして、京都公演では志人が務めることが決定している。ヒップホップユニット・降神のMCにして、時に詩人とも評される志人の比類のない声が、林×松本の劇空間に響きわたる瞬間を想像するだけでも身震いがする。

-----------------------------------------------------------


京都から世界へ 世界から京都へ 時代に問いかける、舞台芸術の実験

2010年にスタートした京都発の国際舞台芸術祭を、メイン会場をロームシアター京都に移し、装いも新たに開催します。現代に新たな価値を創造する京都の実験(=EXPERIMENT)にご期待ください。

<参加アーティスト>
researchlight[リサーチプロジェクト]
企画:UMA/design farm+dot architects

ダヴィデ・ヴォンパク[ダンス]
フランス・モンペリエを拠点に活動

地点[演劇]
代表:三浦基/京都を拠点に活動

チョイ・カファイ[ダンス]
シンガポール生まれ、ベルリンを拠点に活動

松本雄吉×林慎一郎[演劇]
松本雄吉:大阪を拠点に活動
林慎一郎:豊中を拠点に活動 

大駱駝艦[ダンス]
主宰:麿赤兒/東京を拠点に活動 

チェルフィッチュ[演劇]
主宰:岡田利規/日本を拠点に活動

トリシャ・ブラウン・ダンスカンパニー[ダンス]
アメリカ・ニューヨークを拠点に活動

マヌエラ・インファンテ / テアトロ・デ・チレ[演劇]
チリ・サンティアゴ・デ・チレを拠点に活動

足立智美× contact Gonzo
足立智美[音楽]ドイツ・ベルリンを拠点に活動
contact Gonzo[パフォーマンス]大阪を拠点に活動

ボリス・シャルマッツ/ミュゼ・ドゥ・ラ・ダンス[ダンス]
フランス・レンヌを拠点に活動

【KYOTO EXPERIMENTセレクション(仮)】
公式プログラムとは異なる視点で同時代の舞台表現を紹介するため、外部から招いた専門家によるキュレーションで、日本の新進アーティストの作品をショーケース形式で連続上演します。
キュレーター:あごうさとし(劇作家・演出家・アトリエ劇研ディレクター)、国枝かつら(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館学芸員)

KYOTO EXPERIMENTとは:
「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に開催する、京都発の国際舞台芸術フェスティバルです。フェスティバルそのものが「EXPERIMENT =実験」の場となることを目指し、京都、国内のみならず世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介しています。次回の開催は、ロームシアター京都のオープニング事業として、2016年の春と秋に行うことが決定しています。
公演情報
公演日時

2016年3月5日(土) ~ 3月27日(日)
会場

ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、京都府立府民ホール“アルティ”、京都国立近代美術館ほか
プログラム詳細

*各作品の上演日時・会場など、詳細については2015年11月上旬に発表予定です。
*公式プログラムのほか、外部専門家が選出したセレクション公演、フェスティバル開催期間に行う様々なイベントを紹介する「フリンジ企画」、シンポジウム、トーク等の関連イベントを開催予定
お問合せ先

KYOTO EXPERIMENT事務局
TEL: 075-213-5839 FAX: 075-213-5849
E-mail: info@kyoto-ex.jp
[PR]
「あべの王子みのり市」
10/10,11
@ 阿倍王子神社(大阪) 10:00--15:00

志人の出演は 10/11 午後12時頃より。

d0158942_1948176.png

d0158942_1950249.jpg


以下 hinemos さんからのお知らせです。

ひょんなことからお知り合いになれた住吉の素敵ショップ「EDANE」さんのご紹介により、昨年は「喫茶文九」が出店させていただきました。想像以上の盛り上がり(珈琲も早々に売り切れ)と、他の出店者さまたちのセンスのよさに、大変に刺激を受けました。お祭りの雰囲気もとてもピースフル!!

そして今年はなんと、「喫茶文九」に加えて「hinemos」ブースも出店させていただけることに!!お話をいただいてから、メンバーでミーティングを重ねて参りました。

メンバー各人が活動する、現代美術批評(野口卓海)、グラフィックデザイン(前田大介)、イベントオーガナイズ(岡本敏博)、珈琲(森山聡)の要素を5m×5mの境内のブースにギュギュッと盛り込みます!!!!

以下詳細、

* hinemos -tiny wall gallery-

< 美術作品の展示販売 >

・田中秀介 (絵画)
・大屋和代 (立体)

* ヒネモス演芸場 (※11日午前11時半開演)

< ライブと落語 >

・志人(降神/Triune Gods)
・SMOKE(煙企画)

* 喫茶文九

* hinemosメンバーの活動報告


ゲストにはhinemosと縁の深い方々に、作品の展示とパフォーマンスをしていただけることになりました。観覧はすべて無料。とても贅沢な2日間になることでしょう♪♪

皆さま是非お誘い合わせの上、あべの王子みのり市にお越しくださいませ。

いつものあなた、ご無沙汰のあなた、

hinemos一同、心よりお待ちしております。
[PR]
d0158942_0174454.jpg

d0158942_0221597.jpg


『港家小柳IN-TUNE』
http://peatix.com/event/117975
ゲスト:【志人(降神)、佐藤貴美江】 上映終了後、
志人(降神)と曲師・佐藤貴美江によるスペシャルセッションミニライブ

★10/22(木)19:30開場/20:00上映
【志人、佐藤貴美江】
志人と曲師・佐藤貴美江によるスペシャルセッションミニライブ
<企画制作>石井雅之(UPLINK)/amatocinema

浪曲師:日本浪曲協会副会長 佐藤貴美江(さとうきみえ)師匠と一緒に演奏させて頂きます。

浪曲師

日本浪曲協会副会長 佐藤貴美江(さとうきみえ)師匠
曲師
d0158942_0152827.jpg

[PR]
平成27年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

益田氏ゆかりの古刹にて
雪舟の庭園を眺め
古文書をひもとき再現した
中世益田氏の祝い膳とお酒
歴史や伝承から紡ぎ出した
古くも新しい音楽を愛でる
十五夜の宴
d0158942_16463011.jpg


室町時代末期、永禄11(1568)年、益田地域の領主、益田藤兼・元祥父子が安芸吉田郡山城で毛利元就をもてなした宴の内容が「益田家文書」に記されています。その古文書を元に再現した料理を、益田氏ゆかりの寺院、萬福寺において、歴史や伝承を題材に創作された音楽と共に味わいます。食と音楽、そして寺院という空間をとおして地域の歴史や食材に親しむと同時に、気鋭の音楽家たちの演奏を堪能できる、またとない機会です。


日時:2015年9月27日(日)17:00開場/17:30開演
会場:萬福寺(益田市東町)
入場料:3,500円(料理、飲み物代含む)
定員:40名
※駐車場の台数に限りがあります。また、車を運転される方にはお酒の提供はいたしません。

チケット発売日:2015年8月8日(土)(電話予約受付:12:00~)
チケット販売場所:グラントワ総合受付案内カウンター(TEL:0856-31-1871)

【音楽】
古事変奏集団

d0158942_16481934.jpg


東保光(コントラバス、鉦、指揮)
日本に古くから伝わる文化のコンセプトを取り入れた西洋楽器と日本の楽器によるアンサンブル『古事変奏集団』を主催。日本の祈りとダンスの音楽イベント『古事変奏プロジェクト』では、作曲のほかに演出も手掛ける。これまでに、狩野永徳の描いた「国宝 洛中洛外図屏風」のための音楽『金碧天地響』『金色に染まる四季』(2010年)、一遍の歌を詩章に扱った『踊躍の時』(2011年)、尺八とコントラバスのデュオ『いさよふ』(2013年)などの作品を発表し、新しい日本の音楽のかたちを追求している。ベース奏者としての活動はレギュラーで参加するスガダイロートリオのほか、様々なグループやセッションでサポートを務める。

d0158942_16481632.jpg


山田路子(篠笛、能管)

d0158942_16481174.jpg


小林鈴勘(尺八)
d0158942_164872.jpg


喜羽美帆(二十五絃箏)

d0158942_1648515.jpg


福原千鶴(鼓、締太鼓)

d0158942_1648236.jpg


小林武文(パーカッション)

featuring
d0158942_16475910.jpg


志人(語り、歌)
森と海を繋ぐ詩詠み人
狩猟採集生活を軸に主に深山に生息する
晴天時は深山にて山師として木々の声に心を峙て
雨天時は奥山にて詩を紡ぐ傍ら雨水で鉈を研いでいる
スガダイロートリオ、谷川俊太郎.KID KOALA、DJ Q-BERT、DJ KRUSH、こだま和文、DJ KENSEI、SHINGO2、Dub Master X、鈴木勲、詩人・長沢哲夫、近藤等則(順不同・敬称略)他
数々の表現者と共演を経験。国内外の活動で世界中から注目を受ける表現者。

公演情報 http://sibitt.exblog.jp/
Facebook オフィシャルpage:志人/sibitt(降神、TriuneGods,TempleATS)

【料理】
中世の食再現プロジェクト

【空間デザイン】
Design Office SUKIMONO


企画・運営/島根県立石見美術館、島根県立いわみ芸術劇場
主催/アートで楽しむ益田の歴史プロジェクト実行委員会[島根県立石見美術館、中世の食再現プロジェクト、(公財)しまね文化振興財団(いわみ芸術劇場)]
協力/萬福寺
問合せ/島根県芸術文化センター「グラントワ」 TEL:0856-31-1860 FAX:0856-31-1884

平成27年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業
[PR]
東京・渋谷La.mamaの恒例ライブ企画「Wordplay」の第24弾が6月11日に開催される。

今回の「Wordplay」には志人・スガダイロートリオとShing02 + dj kouが登場。お互いにリスペクトし合う仲であるこの2組が、どのようなライブを繰り広げるのか楽しみにしておこう。なおチケットは5月23日より渋谷La.mama店頭およびイープラス、ローソンチケットにて一般販売される。

Wordplay vol.24

2015年6月11日(木)東京都 渋谷La.mama
<出演者>
志人・スガダイロートリオ / Shing02 + dj kou
d0158942_20554089.jpg


d0158942_20461441.jpg


予約¥3,500(+1D)
OPEN 19:30、START 20:00
03-3464-0801
渋谷La.mama、e+ → ローソンチケット
[PR]

d0158942_1933196.jpg

5/17 京都 Spanish Harlem Club 「Chila-Chila World Music party」

charge adv 1500w 1d / door 2000w/1d

志人×ドクターハセガワ

Yamath

DJ:
井上和洋
大橋直樹
esneko
Sanshiro aka toughguy

FOOD カレー屋台村 山ねこ
[PR]

d0158942_6455363.jpg


2015年2月28(土)
【 ChilLaxin Special 】 @ fab-space(姫路)

22:00〜
adv 2,500(1d) / door 3,000(1d)

◆Special Guest Live : 志人 / 東京月桃三味線

◇Live : 不忍旅人

◆DJ:Yonekura / TAKANE / temper / YOHEY the WEST / FREEZA / MADIN 他

◇Tatami : 畳マン


"ChilLaxin"とは
fab-spaceがお座敷に変身!!
音楽で踊る!お酒を楽しむ!のはもちろん、
本を読んだり、話をしたり、ごはんを食べたり、ゲームを楽しんだり・・・
楽しみ方は無限大∞
靴を脱いでゆっくりお過ごし下さい。

Facebookイベントページ:http://on.fb.me/1DoZ7GJ


fab-space
兵庫県姫路市魚町68協栄ビルB1F
079-222-2882
http://www.club-fab.com/index2.htm
https://www.facebook.com/club.fab.space
https://twitter.com/bar_fabspace
info@club-fab.com
[PR]
d0158942_14591976.jpg

d0158942_14474028.jpg

d0158942_14512233.jpg



2015. 2. 15(sun)
open:19:00 -

at.UrBANGUILD

adv. 2300+1drink
door.2500+1drink

act:
志人[降神](語部) ×渥美幸裕(六弦)
袋坂ヤスオ(体)×ヌマバラ山ポール(異音)+佐藤啓(異人)
メ メ ン カ ン チ ン '
sonsengochabacco(映像・絵)+ Yusuke Yamaoka/knoten(音)
BAVAAAL(炎)
轆轤(皿)


itoma10回目、

昨年10/13に予定してたが、
今世紀最大の台風によりふっとばされた・・

出演者はほぼそのままに、
多少power upさせて、
Revengeを誓う。

あからさまな異ジャンル競演の回、
絶対におもろいもんが産まれる!
と、確信アリな組み合わせ。

如何かな?


UrBANGUILD
京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F
TEL/FAX 075-212-1125


アクセス:京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分。

木屋町三条の交差点より南に約100m、木屋町四条の交差点から北に約400mの位置です。エレベーター手前にITOENの自動販売機があります。3階までどうぞ
[PR]
ヨーロッパにてご活躍なさっているUrban 舞踏のNatsuko Konoの来日ツアーに参加させて頂く事になりました。会場は京都traceにて。 
http://trace-kyoto.com/
     〒600-8834 京都市下京区和気町4

d0158942_1416175.jpg


d0158942_1416515.jpg



[Urban Butoh 'timeline'2015]
concept&dance: Natsuko Kono
music: fragola*ciocolata(由中小唄/影山朋子)
guest: 志人



時間:  19:00 open 19:30 start
料金:  ご予約/当日 2000円

場所:  trace(トレース)http://trace-kyoto.com/
     〒600-8834 京都市下京区和気町4

     

●作品コンセプト及び河野夏子プロフィール

’timeline’

It is believed that man evolved from the sea.
Standing on the earth, human body feels 7
times heavier than in water. Humans evolved
joints to support themselves, but the pain in
their backs is telling them their evolution is not
complete.
Hanging in between the past and the future
Standing on unbalanced walkway
Where am I traveling to?
How does the timeline of each individual relate
to each others journey?

Natsuko grew up in the city centre of Kobe,Japan,
and was 19years old when the earthquake struck.
This event marked the halfway point in her current
timeline on this earth. In her solo 'timeline', she is
asking how her life experience can speak through
her work as an 'Urban Butoh Dancer'



Natsuko Kono
河野夏子  ヨーロッパで活動する若手舞踏家
ロンドン大学パークベックカレッジ、パフォーミングアーツ・ダンス科卒
舞踏家の桂勘、遠藤義司、ミゼール花岡(吉岡由美子)それぞれのプロダクションで活躍する傍ら、ソロ作品ではダブリン、パリ、トリノの舞踏フェスティバルに招聘
2013年より東ヨーロッパのセルビアで舞踏アカデミーを設立 講師・振付家としても実績を重ねる
時空を超える舞台での佇まいや独特の世界観と肉体が観客を引き込むダンサーとして絶賛
音創りと雰囲気にもこだわりが強く、舞台に命がけで立つ姿勢は見る者の共感を得る
今後の活躍がもっとも期待されるアーティストのひとり




fragola*ciocolata
由中小唄(唄,voice,詩人)と影山朋子(marimba,vibraphone)による即興演奏を主体としたDUO。2010年結成以来、個々それぞれが独自な音楽を探求し活動を繰り広げる合間に、時折再会しては、その時々の心の共鳴から生まれる音楽を鏡のように映し出している。由中の無意識下からでたような浮遊感のある詩や唄と、影山のメロディラインから成る即興POPSを得意としている。
2013年、ダブリン舞踏フェスティバルでの河野夏子の作品 'timeline' に音源を提供。
二人は東京と大阪という遠距離住まいのため、メールで交互に音を重ねていくというやり方で楽曲を制作した。
[PR]
←menuへ