カテゴリ:TempleATS SHOP NEWS( 62 )

※TempleATS SHOPにて予約受付中です。5/1(水)発送予定となります。
http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
URL:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=1&kid=0

6人の日本人BeatMakerによるInstrumental HIP HOPコンピレーション。
Japanese HIPHOPを語る上で避けては通れない名盤「響現」にも参加のDJ DOLBEE、
北の最重要レーベルILL DANCE MUSIC.からSUEらが参加。
またアートワークは降神や志人へのアートワークやトラック提供も行う戸田真樹 a.k.a MONGOIKA。
フルカラージャケット、パステルピンクのカラーVinyl!!LIMITED PRESS 200!!

d0158942_235913.jpg

R.H.P / V.A
---------------------------------------
■TITLE : R.H.P
■アーティスト:V.A
■format:12インチ
■型番:CERVA-001
■定価:1680円(Tax in)
■発売日:5/1(水)
■Label:CLOSE EYE RECORDINGS

■Track List
A1:光彩陸離 / DJ DOLBEE
A2:I feel / MONGOIKA
A3:月明 / dj ao

B1:#204 / SUE
B2:St. Sweet Screen / I-TaL
B3:Le Monde d_EDENA / dr.pulse
---------------------------------------

=============================
光彩陸離 / DJ DOLBEE

媚びない、群れない、真似しない。しがらみのない場所でストイックに孤独と向き合いながら、
自分に正直な音を追求するHIP-HOP冒険家。

「さかなクン」のファンタジーな世界に憧れてアングラ深海魚生活をスタート。ぎょぎょぎょ。
99年に「Catacombs」で根暗ヒップホップのシーンに狼煙を上げる。
翌年、2000年には話題となったコンピレーション、「響現」にも参加。
その後もメタルスライム的なスタンスで、たまにひょっこり作品をリリースする。

寡作な為、「あの人は今どこへ?」的な状況になる事もしばしばアリエール。
2009~2010年には降神の志人と共作でシングルやEP、DVDなどをリリース。
「円都家族」等の楽曲が話題となり、NHKに何度か取り上げられる。
その後は「きゃりーぱみゅぱみゅ」や「少女時代」といったハードコアなアングラ音源を聴き込みながらチワワと遊ぶ等、そこそこハードボイルドな生活を送る。
現在はドラマーであるTomy Wealthと共作のInstrumental EPを制作中。
今年中にはリリースしたいと思っている。続報はプルプル震えて待て!
Facebook: http://www.facebook.com/djdolbee

=============================
I feel / MONGOIKA

トラックメイカー/レコード収集家
T.CONTSU名義での楽曲制作やMIX音源でも知られている
昨年 Granma Music Entertainmentとtempleatsの共同企画として
SIBITT. JESSE DANGEROUSLY.THESIS SAHIB.BLEUBIRD.DJ KEN-ONE等と
MOKSA ONLY( 7inch vinyl )をリリース
Close Eye Recordings 代表
templeats . 20TN! のメンバーとしても活動している。

一物全体”~Moksa only~ 志人/Jesse Dangerously/Thesis Sahib/bleubird
Track:MONGOIKA
http://www.youtube.com/watch?v=8coJFuVNmPk

=============================
月明 / dj ao

新潟県長岡市出身、横浜在住のDJ/トラックメーカー/Dope Music中毒者。
Jazz、民族音楽など様々な音楽を消化しDope Musicへ。
1台のターンテーブルとエフェクター,リアルタイムサンプリングを駆使するLiveも必見。
様々なMCへのトラック提供も控えている。
1Stアルバムを制作中。

=============================
#204 / SUE

札幌を拠点として活動するビートメイカー。
MicJackProductionのレーベルILL DANCE MUSIC.よりREADER AND SUE名義で作品リリースを続けている。
また、Refugee Camp関連作品やアフロバンドTikeなど札幌を拠点に活動するアーティスト作品の
ミックスおよびマスタリングを担当。
ビートメイク・DJを土台にしたエンジニアワークが特徴。
本トラックは重心の低い3連ビートで展開。低音とBEATという基本要素のみで構成され、
タイトなスネアと深いバスドラ、ところどころに散りばめられたピアノが聞くものを深い世界へと導く一曲となっている。

=============================
St. Sweet Screen / I-TaL

2010年全20曲入りの「EXODUS SOUNDTRACK」(鎮座ドープネス参加)を
制作したビートメーカーで、現在はRAP BRAINSのプロデューサーでもある。
I-TaLのニュートラック。60Sハリウッドメロドラマのアップデートをテーマに2部
構成された同曲は、「泣き」のメロディが印象的なタイトなビートから始まり、
後半にはよりエレクトリカルなジャズへと展開する。巧妙にカッティングされた
中低音のフレーズに、極端にローカットされた浮遊感あるトランペットの音が絡み
合う極上のメロウトラック。

=============================
Le Monde d_EDENA / dr.pulse

愛知県出身神奈川県在住のビートメーカー。大学卒業後購入したMPC2000XLでビートを組み始める。
自身のDJ活動、ソロライブ活動、ビートメイキングと平行して、ある解散したジャムバンドでギター、
サンプラーを、中華ダブバンド「泰山に遊ぶ」ではサンプラー、パーカッションを、
ゲットーベーストリオ「DEEP THROAT X」ではサンプラー、ギターを担当してきた。いずれも現在は脱退。
エンジニアとしては「ガリノイズ」のアルバムのマスタリングを手がける。
ビートメーカーとしてはこれまでに「あるぱちかぶと」「やけのはら」「DOTAMA」などにビートを提供。結婚前後の数年間は仕事と家庭に忙殺され音楽活動を半ば休止していたが、現在のんびりと再始動中。

---------------------------------------
d0158942_2373612.jpg


※TempleATS SHOPにて予約受付中です。5/1(水)発送予定となります。
http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
URL:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=1&kid=0
[PR]
詩種ツアー会場のみで販売されていたGOODSがTempleATS SHOP及び、
志人・スガダイローオフィシャルサイトのみで購入が可能になりました。
d0158942_23385514.jpg

「詩種」に収録されている白猿と赤鼻天狗の物語が一冊の本になりました。
志人・スガダイロー/詩種ツアーグッズ
「白猿と赤鼻天狗ブックレット300冊限定」糸の色を全10種類ご用意致しました。
制作にご協力頂きました方々へ心より感謝の念を申し上げます。

少数限定入荷致しました。   

注文画面URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=3&kid=0

■価格:1000円 

■発送日:12月5日 水曜日より 

※糸の色は誠に申し訳ございませんが選ぶ事は出来ません。
 何色の糸の冊子が届くかは御楽しみにしておいて下さいませ。

本作品のみで読むことができる書き下ろしの"あとがき"入り。

原作:志人

画:川村亘平斎
http://yehoc.exblog.jp/i13/

d0158942_23381622.jpg


志人・スガダイロー 染め手拭い  少数限定入荷致しました。
染めは注染(ちゅうせん)染料は天然染料を使い、使えば使うほど馴染んでくるとても良いてぬぐいです。
志人・スガダイローツアーグッズとして制作したものを今回枚数限定販売致します。
枚数に達し次第売り切れとなりますので、ご了承くださいませ。

注文画面URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=4&kid=0

■価格:1000円 

■発送日:12月5日 水曜日より 

デザイン: 川村亘平斎

川村亘平斎
03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。 朝崎郁恵(奄美唄者)UA,永積タカシ(ハナレグミ)、原田郁子(クラムボン)、YOSHIMI(BOREDOMS/OOIOO),「CUDAMANI(バリガムラン)」など数多くのアーティストとの共演や、「TAIKUHJIKANG」「ウロツテノヤ子」「OLAibi」「ALAYAVIJANA」等のBANDに参加,FUJIROCK FES,奄美日食音楽祭,SENCE OF WONDER他国内外のFESに出演する等、インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵、イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。 近年の活動では、TAIKUH JIKANG VACANTワンマンライブで音楽と影絵とVJの融合を見事に果たし、ショーンレノン等から絶賛される。  またフェスティバルトーキョー2011 飴屋法水演出「じ め ん」(出演・ガムラン指導)、 アニメーション映画「蛍火の杜へ」(音楽参加)、バリドキュメンタリー映画「タクスゥ〜魂の踊り子」(絵・音楽監修)、 劇団ひまわり「モモ」(影絵演出・製作)、にしすがも創造舎「青い鳥」(影絵演出)他、 バリのヴォイスアンサンブル「ケチャッ」や影絵のワークショップ、自身の町内会の子供達にガムラン演奏を指導し夏祭りで演奏する等、 社会と関わり続ける『芸能』を目指している。 2011 6/26 自身のソロユニット「TAIKUH JIKANG」1ST ALBUM「滞空時間」をリリース。 自身の描いた漫画[川村亘平斎漫画」も注目を集めている。


TempleATS SHOP URL
http://templeats.com/scb/shop/


■発送日:12月5日 水曜日より 発送可能でございます。


TempleATS SHOP担当より
[PR]
<29面立体特殊パッケージ> 志人・スガダイロー - 詩種 [CD] VELVETSUN PRODUCTS (2012)
8月2日発売
TempleATS STOREにて予約開始致しました。
■TempleATS STORE page 予約先URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
(CDの項目より予約可能となっております。)
d0158942_23373850.jpg


TRACK LIST

1.白猿と赤鼻天狗 壱
2.アルカロイド-雑木林は愛の詩-
3.いざよいうた
4.白猿と赤鼻天狗 弐
5.珠算遊戯
6.白猿と赤鼻天狗 参
7.謎
8.白猿と赤鼻天狗 四
9.カムトナル
10.狐の嫁入り
11.白猿と赤鼻天狗 伍
12.わとなり
13.白猿と赤鼻天狗 陸
14.ニルヴァーナ-涅槃寂静-


大変御待たせ致しました。予約開始致しました。
■TempleATS STORE page 予約先URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
(CDの項目より予約可能となっております。)
■発売日:8月2日
■発送日:作品の発送は8月2日を予定しております。
■オフィシャル購入特典あり! 内容はお楽しみに!

<29面立体特殊パッケージ> は全て手折り、手作りの使用となっております。多くの方々のご協力によってこの前代未聞な特殊パッケージが完成致しました。アーティスト自らもアルバム封入作業を手伝い
ました。沢山の方々のご協力、心より感謝の念を申し上げます。
開けてビックリの仕様、お楽しみ下さいませ!
d0158942_0381488.jpg




澱みなく溢れ出るリリックで森羅万象を描き、変幻自在のフロウで聴く者を詩的な物語へといざなうMC・志人(降神/Triune Gods)。
圧倒的な技巧に裏打ちされた、爆発的かつ理知的なプレイで一音ごとに破壊と創造を繰り返すフリージャズピアニスト・スガダイロー。
HIPHOPとJAZZ、それぞれのフィールドで異彩を放つ二つの才能が出会い、そして生み出された新たな世界とは――。ジャンルの壁を軽々と飛び越え、前人未到の境地に達した奇跡のダブルネーム・アルバムが完成!

2010年秋、スガダイローが7組のアーティストと即興対決を繰り広げた〈七夜連続七番勝負〉。その初戦の相手となったのが、志人だった。まったくの初対面同士が競い合い、お互いを高め合う驚異的なパフォーマンス。その様子はYouTubeでも公開(『2010年9月3日 スガダイロー vs 志人(降神)』)され、いまなお伝説的なライブとして語られている。 志人は激闘の末の刹那「生まれたよ」との言葉を残したが、それはまさに新しい音楽創造のカタチを見出した瞬間だった。

衝撃の邂逅から2年、両者の強烈な才気と個性が、大いなる物語を紡ぐ。
ときにわらべ歌のように優しく懐かしく響き、ときに力強く神懸かり的なスピードで駆け抜けていく志人の詩(うた)。
小川のせせらぎがいつしか激流となり、やがて大河のうねりを生むかのように展開していくスガダイローの即興演奏。

二人が織りなす物語からは、豊かな自然に彩られた古きよき日本の情景が浮かび上がってくる。
ともに外来音楽であるHIPHOPとJAZZを、自らの中で消化し、独自のスタイルを確立した彼らだからこそなし得た業。真にオリジナルで創造的な音楽がここにある。

「志人・スガダイロー/詩種」
sibitt・sugadairo/utatane
2012年8月2日(木)発売

■¥2,500(税込)
VSP-0003 VELVETSUN PRODUCTS.


TRACK LIST

1.白猿と赤鼻天狗 壱
2.アルカロイド-雑木林は愛の詩-
3.いざよいうた
4.白猿と赤鼻天狗 弐
5.珠算遊戯
6.白猿と赤鼻天狗 参
7.謎
8.白猿と赤鼻天狗 四
9.カムトナル
10.狐の嫁入り
11.白猿と赤鼻天狗 伍
12.わとなり
13.白猿と赤鼻天狗 陸
14.ニルヴァーナ-涅槃寂静-

Shirozaru and Akahanatenguⅰ
alkaloid -a thicket is a poetry of love-
izayoiuta
Shirozaru and Akahanatengu ⅱ
Calculation Game
Shirozaru and Akahanatengu ⅲ
Enigma
Shirozaru and Akahanatengu ⅳ
Kamutonaru
Sun shower
Shirozaru and Akahanatengu ⅴ
Watonari
Shirozaru and Akahanatengu ⅵ
Nirvana

vocal&朗読:志人
Piano:スガダイロー
Contrabass:東保光(2,3,5,7,10,12,14)
Drum:服部マサツグ(2,3,5,7,9,10,12,14)
Sound Produced by 志人・スガダイロー
Recording,Mixing:山口宜大
Recording Dates:2012.5/1,8 at studio Dede
Mixing Dates:2012.6/4~6 at velvetsun
Mastering:木村健太郎
Mastering Date:2012.6.19 at kimken studio
Producer:ノイズ中村
Supervisor:清宮陵一(vinylsoyuz)
Art Direction&Promotion:森孝介
Design:高村佳典(tkrm.)
Release Operation:山下真人
Proofread:白坂微恵

d0158942_23373850.jpg



TRACK LIST

1.白猿と赤鼻天狗 壱
2.アルカロイド-雑木林は愛の詩-
3.いざよいうた
4.白猿と赤鼻天狗 弐
5.珠算遊戯
6.白猿と赤鼻天狗 参
7.謎
8.白猿と赤鼻天狗 四
9.カムトナル
10.狐の嫁入り
11.白猿と赤鼻天狗 伍
12.わとなり
13.白猿と赤鼻天狗 陸
14.ニルヴァーナ-涅槃寂静-

■TempleATS STORE page 予約先URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
(CDの項目より予約可能となっております。)

志人・スガダイロー ”詩種” 特設サイトがOPEN!!
http://www.sugadairo.com/vsp-0003
[PR]
d0158942_885076.jpg

インストゥルメンタル・ビートミュージックを軸に独自のトラックを披露してシーンを牽引するアーティストに焦点を当てたレーベル"Lazy Woman Music"。
今回はTempleATS所属のトラックメイカー2人の7inchレコードが同時にリリース!
7/28にリリース決定致しました! 
d0158942_884412.jpg

d0158942_884611.jpg


★TempleATS Online Shop 特典としてそれぞれの7inchの楽曲、計4曲が収録されたCDRが同封されます!★

TempleATS SHOPページ:http://templeats.com/scb/shop/
(レコードの項目:"Lazy Woman Music"にて予約受付中です。)

7月上旬入荷予定
d0158942_884412.jpg


◆ YAMAAN / Taida Na Onna
LAZY WOMAN MUSIC / JPN / 7" /

SIDE A : Taida Na Onna

SIDE B : Mayonaka

YAMAAN プロフィール -----
TempleATS のミュージシャン。 Break Beats、Ambient、Dub、Rockなど、様々なジャンルを横断するようなメロディアスでドープな楽曲を製作している。2011年に日本の12ヶ月の情景をモチーフにした1st Album「12 Seasonal Music」をリリースした。ナノルナモナイ「Shermanship」、JUSWANNA「旅は道連れ世は情け」、CHIYORI「Call Me」等の曲提供や、コンピレーションアルバム「LA LOVES JAPAN Vol.3」、「BEAT ARCHITECTURE」に参加している。

d0158942_884611.jpg


◆ KOR-ONE / sand in the wind
LAZY WOMAN MUSIC / JPN / 7" /

SIDE A : sand in the wind

SIDE B : plastic island

KOR-ONE プロフィール -----
トラックメイカー。読みはケーオーアールワン。代表作は、降神 "帰り道"、志人 "LIFE"、CHIYORI "星ノ降ル夜" など。DJとしては、HIPHOP、RAREGROOVE、REGGAE、DISCO、HOUSEを自在にミックスするスタイルでMIX TAPE/CDを数本リリースしている。最新作はレゲエMIX CD "Strictly Rockers Re: Chapter. 27 Psychedelic Souls"。2007年から2009年にはMPC+ScratchでHIPHOPとHOUSEを飲み込む楽曲制作/ライブを行うユニットMemory Stormのメンバーとして活動しアルバムをリリースした。
また、MPC2000/2000XLのトラックメイキング・バトル "AKAI PROFESSIONAL Presents GOLDFINGER'S KITCHEN 2008/2009" に出演し、その模様がそれぞれDVDでリリースされている。昨年はデザイナーのSHINNOSUKEと自主制作CD "LAB EP" を発表し、MPCでのトラックメイキングに区切りを付けた。今回の作品から制作環境を一新し、理想郷へたどり着くべく大いなる挑戦を試みている。』

===================================================================
■KOR-ONE & YAMAAN Lazy Woman Music 7inch Record Set (7inchの楽曲を収録した特典CDR付き) 只今予約受付中です。 限定生産の作品のため、出荷可能枚数を越えた段階で予約打ち切り及び完売となりますのでご了承下さいませ。
d0158942_839427.png

TempleATS SHOPページ:http://templeats.com/scb/shop/
(レコードの項目:"Lazy Woman Music"にて予約受付中です。)


Lazy Woman Music : http://lazywomanmusic.blogspot.jp/
[PR]
■"発酵人間"10曲目「道~たまゆら~」という楽曲を提供して下さった
モントリオールの音楽家”SNAILHOUSE”のアルバム”Sentimental Gentleman”
限定少数枚入荷致しました。http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi

d0158942_23312088.jpg


カナダの音楽家、芸術家から絶大な支持を受けるミュージシャンSNALHOUSEのアルバム"Sentimental Gentleman"がTempleATS SHOREに限定少数枚入荷致しました。

Although Snailhouse is primarily the solo project of Mike Feuerstack, Sentimental Gentleman celebrates the camaraderie he found with some of the good friends who have joined him onstage regularly in the past year or two. Feuerstack’s unique and literate sense of humour & heartbreak is balanced gracefully on a bed of solid musical creativity.

The basic tracks were recorded in 4 days at the spacious, vintage and lived-in Treatment Room studio in Montreal. Vocals and overdubs were added over the following month or two. Longtime friend and Snailhouse alumnus Jeremy Gara (now Arcade Fire’s drummer) mixed it over a few days at his home. This combination of live and leisurely collaboration characterizes the inviting and intimate feel of the record.

Sentimental Gentleman is a record of extremes, emotional and musical. At times, the sounds and lyrics carry doses of bite and humour previously unmatched on Snailhouse records. The subtle interplay among the band members is punctuated with playful touches of nasty keys, sweet slide, and lyrical French horn.



http://snailhousemusic.com/site/discography/sentimental-gentleman/

本作品「発酵人間」を製作するにあたって、スコットが様々な音楽家と出会わせてくれて、録音の機会や、ミーティングの機会をコーディネイトしてくれた。このモントリオールプロジェクトの中でも、今後も続行して行くプロジェクトとして、志人の「歌」企画がある。本作品はある種のコンセプトアルバムなのであるが、その収録曲の中でもとても重要な曲となった「道〜たまゆら〜」が出来るまでを記しておく事にする。モントリオールプロジェクトが決定してからスコットが提案し続けて来たのは、モントリオールのミュージシャンSnailhouse※(以下、スネイルハウス)とのコラボレーションである。滞在期間中に、スネイルハウスのリーダーであり、メインボーカルを担当するMIKE(以下、マイク)と出会い、彼の自宅スタジオで「道〜たまゆら〜」は録音された。炎天下の昼下がり、スコットも私もモントリオールで一番美味いアイスカフェラテを出すカフェ、「カフェオリンピコ」でマイクと私は初めて出会う。強い日差しに目を細めながら穏やかな表情のマイクとカフェラテで乾杯する。「カフェオリンピコ」から徒歩10分くらいの閑静な住宅街にマイクの家はある。道中沢山のリス達が私達の目の前を陽気に跳ねて行く。マイクの家は風通しがよく、窓から差し込む太陽のあたたかな光に包まれて、アンビエントな音楽を作るには最適な環境であった。以前からスネイルハウスの楽曲が大好きであった私は、マイクにその想いを伝え、一緒に曲づくりをすることが出来るのがこの上なく光栄であると告げた。そして私達はどのような曲を作ろうかと、様々な案を実際に歌ってみて、お互いに音を聴かせ合いながら制作を進めていった。マイクはアコースティックギターを弾き、私のアカペラに合わせて行く。マイクも私の歌を生で聴くのは初めてであったので、慎重にお互いに歩み寄る。時にアイディアを交換して、どんな意味合いの歌なのか出来る限り英訳して話す。しかしやはり私達は言語を越えた所で繋がり合う。アイディアが煮詰まった時に、ふと、私はピアノを弾いても良いか?とマイクに尋ねると、「もちろん。」と快諾してくれて、部屋にあるレトロなサウンドのピアノを触らせてもらう。「道〜たまゆら〜」は私のアカペラの歌を私がピアノで弾いて音階を理解してもらう所から道が見えて来た。私が弾くピアノに合わせて音階を確かめながら、コードを選んで行くマイク。ようやく形が見えて来た所で、別室の録音部屋にてレコーディングを開始した。「道〜たまゆら〜」を3テイク程取り終えて、その他にも候補曲をいくつか録音してみた。スネイルハウスとは激しい曲では無く、心が落ち着く様な物静かな曲を制作するとしっくり来る。不遇を嘆いたり、この世を嘲笑ったり、憂いだり、世の中を敵に回すよりも、見方を変えれば全ては味方になる様に。素晴らしき世界に産まれて来た事を心より嬉しく思う素直な気持ちや、これからこの世界に生まれてこようとする子供達の為にも、この世界の汚い所ばかりに目を向けないで、美しい所に目を向ければ、ほら、なんて素晴らしいんでしょうか?という命を賛美する様な曲になればと思い歌を書いた。マイクとは無駄な話は一切しなかった。私とマイクは一緒にいる間ずっと言葉の壁を超えた遥か向こう側、音と一体化していた。それを見守るスコットも一切邪魔なんてしてこなかった。ふとスコットに目を向けると、マイクが共に暮らしている猫と戯れていた。母の胎内に居た頃を思い出したかの様なあたたかい昼下がりであった。

ーーー"発酵人間"初回特典 モントリオールメモワール  道〜たまゆら〜  ができるまでのページより抜粋。



モントリオールを代表するミュージシャン"SNAILHOUSE"は私のアルバム"発酵人間"の10曲目「道〜たまゆら〜」という楽曲を提供して下さいました。
ボーカルを努めるMIKEとsnailhouseの優しい音楽に思う存分触れてみませんか?
モントリオールのあたたかな西日に抱かれながら、庭先に吊るしたハンモックに揺られながら聴きたい、そんなアルバムです。
全ての楽曲が素晴らしいですが、特に私のお薦めは9曲目の"Clean Water"という曲です!


志人



■志人/玉兎「Heaven`s恋文」 再入荷致しました。
大変お待たせ致しました。http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
d0158942_2332458.jpg

[PR]
<TempleATS SHOP NEWS>
TempleATS SHOPにて下記作品が完売致しました。
沢山のご注文誠に有り難うございます。
心より感謝の念を申し上げます。
尚、現時点でご注文頂いておりますお客様に関しましてはご注文を承らせて頂いておりますのでご安心下さいませ。

<完売作品詳細>
※志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human ~」初回版特典冊子付は完売致しました。
沢山のご注文誠に有り難うございました。
※志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human~」一般流通:初回特典冊子
"モントリオールメモワール" の単体注文は完売致しました。沢山のご注文誠にありがとうございました。

<志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human ~」通常版CDが注文可能となりました。>
d0158942_20552310.jpg

■志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human ~」通常版CD常時注文可能です。
※本作品には、初回特典冊子~モントリオールメモワール~は付属しておりませんが、
TempleATS SHOP特典が付属しております。
志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human ~」通常版CDは限定生産作品では御座いませんので、
常時ご注文が可能となっております。
TempleATS SHOPにてご注文の方への発送は"毎週水曜日"となっております。

TempleATS SHOP
ご注文URL:
http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
[PR]
<※志人「発酵人間」特典冊子付きが一時的に在庫切れとなってしまいましたが、本日3月16日より予約を再開させて頂きます。こちらの作品は発送日が3月28日(水曜日)を予定しております。>
一時的な在庫切れにより大変ご迷惑をお掛け致しました。
初回版特典冊子を逃してしまった方にも、特典冊子モントリオールメモワールのみの販売も行っております。

ご予約URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
(こちらのページのCDの項目からご予約出来ます。次回発送は3月28日予定です。)
(冊子のみのご注文は雑誌、書籍の項目よりご注文可能でございます。次回発送は3月28日予定です。)

d0158942_12591996.jpg

d0158942_12595261.jpg



※TempleATS SHOPページにて志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human~」CD,
特典:~モントリオールメモワール~”冊子付き の予約、
大勢の方からのご予約並びにご注文誠に感謝しております。
心より感謝の念を申し上げます。
尚、本作品、/志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human~」CDに関しましては、限定作品では無く、この先も長く発表し続ける作品ですので、次回発送可能在庫がレーベル側より到着次第、再度ご注文が可能となる運びでございます。(次回 3月28日発送予定)
※初回特典冊子付きに関しましては数に限りが御座いますので(現状予約再開しております。)、出荷可能枚数を越えました段階で、通常版のCDのみのご注文が可能となります。冊子の在庫が無くなり次第冊子を御付けすることは出来ませんが、TempleATS SHOP特典を御付け致します。
大変ご迷惑をお掛け致しますが上記内容を何卒ご確認下さいませ。

TempleATS SHOP担当より
-------------------------------------------------------------
■予約再開日: 3月16日 金曜日

■発送予定日: 3月28日 水曜日

■価格:2,500円

■収録曲

1.自然生 ~ 何処へにも行かず此処で踊れ ~
作詞 志人 / 作曲 y.p.l / Eric Gingras

2.狐の嫁入り ~ 神様が棲む村のうた ~
作詞 志人 作曲 y.p.l / Eric Gingras

3.一物全体 ~ 輪廻転生・生命流転 ~
作詞 志人、Jesse Dangerously、Thesis Sahib、bleubird / 作曲 Mongoika / Cuts by DJ Ken-One

4.遺稿 改 生こう ~ 腐敗地獄・陰 ~
作詞 志人 / 作曲 Scott Da Ros

5.人間復興 ~ 蘇・黄泉帰り ~
作詞 志人 / 作曲 Kid Koala Cuts by DJ Qbert

6.満月 ~ 中庸 ~
作詞 志人 / 作曲 Sally Paradise

7.身土不二 ~ 恐悦至極・陽 ~
作詞 志人 / 作曲 Scott Da Ros / 志人

8.新月 ~ 心の宇宙 ~
作詞 志人 / 作曲 Sally Paradise

9.忘れな草 ~ ひっそり ゆっくり じっくり ぐっすり ~
作詞 志人 / 作曲 Eric Gingras

10.道 ~ たまゆら ~
作詞 志人/作曲 Snailhouse

11.発酵人間 ~ 回帰 ~
作詞 志人 / 作曲 Deadly Stare


「Montreal Project」の全容が遂に明らかに
-それは己だけの道を歩み続ける表現者-志人-が分断した世界を繋げていく為の新たなる序章-

”本作品はなんとNinja TuneからKid Koala、スクラッチ界の伝説 DJ Q-bert も参加!!
国境を越えた凄腕音楽家達による全面プロデュースが実現!!
まさにネクストレベルに到達した志人の世界観を存分にお楽しみあれ”

Triune Godsリリース後の2011年夏に再びカナダ-モントリオールへと渡った志人from降神(TempleATS)。
現地でのライブや共感したアーティスト達とのセッションの果てに外国の観客を日本語で沸かす彼の音楽家としての才能に魅了されたモントリオールのミュージシャン達は面白いことが起こると確信した。
もはや志人の前に国境は無い。彼はまだ誰も成し得た事の無い道を進もうとしている。

本作に迎えたトラックメイカーは志人がモントリオールで最も魅了されたというグループHeliodromeを筆頭に(日本からの提供曲一曲を除き全て)モントリオールの音楽家達である。
モントリオール滞在中に生活を共にした志人と彼らのコンビネーションは抜群。

”自然生 ~何処へにも行かず此処で踊れ~”ではy.plとEricGingras(Heliodrome)による宇宙を念わせるFreeJazz変則beatの上を志人は完全に乗りこなし、更に詩的世界も奥深く、深化した志人の世界観が完成している。不自然に身を任せた人間へ自然の側から警鐘を鳴らす様な作品に仕上がっている。

カナダから持ち帰り、志人が惚れ込んだ日本のとある”村”にて制作したという「狐の嫁入り」では志人の恐ろしいまでの情景描写の才が光る。神話の世界に潜り込んだかの様な世界観には圧巻。
y.plとEricGingras(Heliodrome)が本作品も楽曲を手掛けているが、不思議な事に志人の詩が乗ると、純和風の神話世界へ誘われる。上記二曲だけでも志人の近年の恐ろしいまでの深化が伺える。

”一物全体~輪廻転生・生命流転~”では、国境を越えた狂気の問題作が完成。
日本からT.Contsu(Temple ATS)aka Mongoika&DJ KENONEが90年代アングラHIPHOP感漂うビートとスクラッチで参加。 ミキシングではYAMAAN(TempleATS)が協力。海外の凄腕のMC-bleubird(Triune Gods)を筆頭に,Thesis Sahib, Jesse Dangerouslyらとマイクを回すHIPHOPマナーに則ったDOPEな曲となった。食と命をコンセプトに基づいた作品。

”遺稿 改 生こう ~腐敗地獄・陰~”というポエトリーリーディングは、志人自身が自殺を考えた時期に書かれた良い知れぬ念を感じる詩である。生気を抜き取られる様な深く押し黙った声からは死へと赴こうとする暗黒世界への導きが示されるが...やがて...。

”人間復興~蘇・黄泉帰り~”ではなんと楽曲のproduceをKID KOALA(NINJA TUNE)が担当。そしてスクラッチでは最早生きる伝説であるQ-Bertが参戦。いくつもの奇跡の上で制作された「人間復興」はKID KOALAのメタリックでヘビーなビートをQ-Bertのスクラッチと志人の詩が切り開き、それぞれの表現方法で全世界へ向けて力強いエールを送る。

微生物EPに収録され、別次元の詩世界を展開したSally Paradaise制作”満月 ~La pleine lune~”を収録。ミキシングではYAMAAN(TempleATS)が協力。
まるで仏教の経典を聴いている様な錯覚に陥る程、曼荼羅の様に繊細で綿密なる言語感覚はまるでマントラを聴いているかの如く、瞑想と覚醒の間を言葉が泳いで行く。

”身土不二~恐悦至極・陽~というポエトリーリーディングでは志人自ら作曲も手掛ける。 一度は死をも考えた人間が、「生きている」のではなく「生かされている」のだと気付いた時に.. 果たしてどんな事を気付かされたのか...。

再び路上で出会ったSally Paradaiseと志人は”満月 ~La pleine lune~”の続編ともいえる”新月~心の宇宙~”という曲も制作。志人とSally Paradaiseの合い言葉であり、彼等のコンセプトは「コズミック」。いかに宇宙と交信するかである。Sally ParadaiseならではのLo-Fi beat にメロディアスな音の空間を木霊するかのように鳴り響く志人のボーカルが想像力を刺激し心の宇宙へと連れて行く。
ミキシングではYAMAAN(TempleATS)が協力。

Eric Gingras (Heliodrome)とは、志人がモントリオールでの共同生活中に一発録音した”忘れな草~ひっそり ゆっくり じっくり ぐっすり~”を収録。彼等の修行とも思われるストイックな生活の中に産まれた瞑想音楽。

フォーキーな音楽性が持ち味のシンガーソングライターSnailhouseは”道~たまゆら~”で志人の「歌」を叙情的に仕上げ、「たまゆら」という言葉が示される通り、ほんのひと時の合間、一刹那を愛でる志人の音楽家としての、歌い手としての優しさに満ちた作品が完成した。

Triune GodsのScott Da Rosは「遺稿 改 生こう」「身土不二」から成るポエトリーの連作を幾つものサウンドエフェクトで支え、その世界観に更なる深みを持たせた。

またScottとスタジオエンジニアのVid Cousinから成るプロデューサーチーム Deadly Stare は、本作最後の収録曲”発酵人間~回帰~”では、さながら映画音楽、壮大なスケールのサウンドを組み上げている。
”自然と不自然を見極め、腐敗せずに発酵していくような道”を行く旅人達の背中を押す様に心を奮わせるこの曲は本作のキーポイントでもあり、ラストを締めるトラックに相応しい。

(※収録曲の内、”満月 ~La pleine lune~”以外は 全ての楽曲を2011年に制作。)

歌詞カードの写真は 志人が世界で最も尊敬する写真家 Junku Nishimura氏が担当。
まるで写真集、詩集の様な仕上がり。
Junku Nishimura氏の作品の数々はどれも想像力を観る者達に委ねる芸術作品そのものである。

Triune Godsや微生物EPを経た志人の今と、最先端のアーティストが集まる芸術の街-モントリオールが生み出した作品の完成。
本アルバムには今回のモントリオールでの滞在を、志人自らが執筆した冊子も付属。
彼がそこで何を見て、何を経験したのか。自然、音楽、人と真摯に向き合い続ける志人の豊かな人間性があふれ出た必見の一冊。

「Zymolytic Human ~発酵人間~」 此処に歴史的作品が完成した。

by Granma Music Entertainment

※本作品には、特典:モントリオールメモワール冊子の他にTempleATS SHOP特典が付属しております。
内容は御楽しみにしておいて下さい。(志人直筆の??)



ご予約URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi
(こちらのページのCDの項目からご予約出来ます。次回発送は3月28日予定です。)
(冊子のみのご注文は雑誌、書籍の項目よりご注文可能でございます。次回発送は3月28日予定です。)
[PR]
【Zymolytic Human ~発酵人間~ [初回限定特典付き盤] ~ 志人】
御陰様でAmazonの初回盤は売り切れとなりました。
沢山のご注文誠に有り難う御座います。
Amazonの初回盤は売り切れとなりましたが、
全国どのお店でも発売日には冊子付きでご購入頂けます。
※初回盤が無くなり次第、特典冊子無しの通常版が流通されます。

d0158942_21431443.jpg


<TempleATS ON LINE SHOP での初回盤お取り扱いについて>
又、TempleATS on line shopでの初回盤の第一次出荷分は売り切れとなっております。
on line shopでの次回出荷開始日が確定致しましたらご報告致します。
沢山のお問い合わせ並びにご予約誠に有り難う御座います。
第一次出荷分のご予約を逃してしまった皆様へはご迷惑をお掛け致しますが、
正確な出荷可能日が出ましたら改めてご報告させて頂きますので、今しばらくお待ち下さいませ。

TempleATS SHOP担当より
[PR]
※TempleATS SHOPページにて志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human~」CD,
特典:"Montréal Mémoires〜モントリオールメモワール〜"冊子付き の予約開始致しておりますが、
大勢の方からのご予約並びにご注文誠に感謝しております。心より感謝の念を申し上げます。

予想を遥かに上回る数の予約が来てしまっておりまして、現状の初回出荷可能枚数(3月14日発送分)に限りが出てしまっております。既にご予約頂いていらっしゃる方々へは3月14日の作品の発送が可能でございますが、残り若干の初回出荷可能在庫を越えました段階で、一旦予約を打ち切らせて頂く事になってしまいそうです。
大変ご迷惑をお掛け致します。

尚、本作品、/志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human~」CDに関しましては、限定作品では無く、この先も長く発表し続ける作品ですので、次回発送可能在庫がレーベル側より到着次第、再度ご注文が可能となる運びでございます。
沢山のご予約、ご注文誠に有り難うございます。 
つきましては、現状在庫が無くなり次第、一旦ご予約、ご注文画面ではsold out表記となりますが、バックオーダーによる在庫がこちらへ入り次第、発送可能作品となります。
既にご予約、ご注文頂いていらっしゃる方々へは3月14日発送で承っておりますので、ご安心下さい。
これより先にご予約なさる方へは、在庫が無くなり次第一旦予約打ち切りとなってしまいます旨何卒ご理解、ご了承頂けます様に宜しくお願い致します。 ご予約が完了致しました場合(在庫数がsold out表記では無く、在庫ありの状態でご注文頂けました場合。)は3月14日に発送させて頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しますが上記内容を何卒ご確認下さいませ。

TempleATS SHOP担当より

[PR]
本日よりTempleATS SHOPページにて志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human~」CD,
特典:"Montréal Mémoires〜モントリオールメモワール〜"冊子付き の予約開始致します。
又、志人書き下ろしによる冊子特典”モントリオールメモワール” の単体注文も可能となりました。
告知以前ですが、既に予約が殺到しております。 誠に有り難うございます。 発表まで後20日です!

d0158942_12512715.jpg


d0158942_12515922.jpg


■予約URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi (CDの項目にて予約受付中です。)

■予約開始日:2月23日 木曜日

■発送日: 3月14日

■価格:2,500円

■収録曲

1.自然生 ~ 何処へにも行かず此処で踊れ ~
作詞 志人 / 作曲 y.p.l / Eric Gingras

2.狐の嫁入り ~ 神様が棲む村のうた ~
作詞 志人 作曲 y.p.l / Eric Gingras

3.一物全体 ~ 輪廻転生・生命流転 ~
作詞 志人、Jesse Dangerously、Thesis Sahib、bleubird / 作曲 Mongoika / Cuts by DJ Ken-One

4.遺稿 改 生こう ~ 腐敗地獄・陰 ~
作詞 志人 / 作曲 Scott Da Ros

5.人間復興 ~ 蘇・黄泉帰り ~
作詞 志人 / 作曲 Kid Koala Cuts by DJ Qbert

6.満月 ~ 中庸 ~
作詞 志人 / 作曲 Sally Paradise

7.身土不二 ~ 恐悦至極・陽 ~
作詞 志人 / 作曲 Scott Da Ros / 志人

8.新月 ~ 心の宇宙 ~
作詞 志人 / 作曲 Sally Paradise

9.忘れな草 ~ ひっそり ゆっくり じっくり ぐっすり ~
作詞 志人 / 作曲 Eric Gingras

10.道 ~ たまゆら ~
作詞 志人/作曲 Snailhouse

11.発酵人間 ~ 回帰 ~
作詞 志人 / 作曲 Deadly Stare


「Montreal Project」の全容が遂に明らかに
-それは己だけの道を歩み続ける表現者-志人-が分断した世界を繋げていく為の新たなる序章-

”本作品はなんとNinja TuneからKid Koala、スクラッチ界の伝説 DJ Q-bert も参加!!
国境を越えた凄腕音楽家達による全面プロデュースが実現!!
まさにネクストレベルに到達した志人の世界観を存分にお楽しみあれ”

Triune Godsリリース後の2011年夏に再びカナダ-モントリオールへと渡った志人from降神(TempleATS)。
現地でのライブや共感したアーティスト達とのセッションの果てに外国の観客を日本語で沸かす彼の音楽家としての才能に魅了されたモントリオールのミュージシャン達は面白いことが起こると確信した。
もはや志人の前に国境は無い。彼はまだ誰も成し得た事の無い道を進もうとしている。

本作に迎えたトラックメイカーは志人がモントリオールで最も魅了されたというグループHeliodromeを筆頭に(日本からの提供曲一曲を除き全て)モントリオールの音楽家達である。
モントリオール滞在中に生活を共にした志人と彼らのコンビネーションは抜群。

”自然生 ~何処へにも行かず此処で踊れ~”ではy.plとEricGingras(Heliodrome)による宇宙を念わせるFreeJazz変則beatの上を志人は完全に乗りこなし、更に詩的世界も奥深く、深化した志人の世界観が完成している。不自然に身を任せた人間へ自然の側から警鐘を鳴らす様な作品に仕上がっている。

カナダから持ち帰り、志人が惚れ込んだ日本のとある”村”にて制作したという「狐の嫁入り」では志人の恐ろしいまでの情景描写の才が光る。神話の世界に潜り込んだかの様な世界観には圧巻。
y.plとEricGingras(Heliodrome)が本作品も楽曲を手掛けているが、不思議な事に志人の詩が乗ると、純和風の神話世界へ誘われる。上記二曲だけでも志人の近年の恐ろしいまでの深化が伺える。

”一物全体~輪廻転生・生命流転~”では、国境を越えた狂気の問題作が完成。
日本からT.Contsu(Temple ATS)aka Mongoika&DJ KENONEが90年代アングラHIPHOP感漂うビートとスクラッチで参加。 ミキシングではYAMAAN(TempleATS)が協力。海外の凄腕のMC-bleubird(Triune Gods)を筆頭に,Thesis Sahib, Jesse Dangerouslyらとマイクを回すHIPHOPマナーに則ったDOPEな曲となった。食と命をコンセプトに基づいた作品。

”遺稿 改 生こう ~腐敗地獄・陰~”というポエトリーリーディングは、志人自身が自殺を考えた時期に書かれた良い知れぬ念を感じる詩である。生気を抜き取られる様な深く押し黙った声からは死へと赴こうとする暗黒世界への導きが示されるが...やがて...。

”人間復興~蘇・黄泉帰り~”ではなんと楽曲のproduceをKID KOALA(NINJA TUNE)が担当。そしてスクラッチでは最早生きる伝説であるQ-Bertが参戦。いくつもの奇跡の上で制作された「人間復興」はKID KOALAのメタリックでヘビーなビートをQ-Bertのスクラッチと志人の詩が切り開き、それぞれの表現方法で全世界へ向けて力強いエールを送る。

微生物EPに収録され、別次元の詩世界を展開したSally Paradaise制作”満月 ~La pleine lune~”を収録。ミキシングではYAMAAN(TempleATS)が協力。
まるで仏教の経典を聴いている様な錯覚に陥る程、曼荼羅の様に繊細で綿密なる言語感覚はまるでマントラを聴いているかの如く、瞑想と覚醒の間を言葉が泳いで行く。

”身土不二~恐悦至極・陽~というポエトリーリーディングでは志人自ら作曲も手掛ける。 一度は死をも考えた人間が、「生きている」のではなく「生かされている」のだと気付いた時に.. 果たしてどんな事を気付かされたのか...。

再び路上で出会ったSally Paradaiseと志人は”満月 ~La pleine lune~”の続編ともいえる”新月~心の宇宙~”という曲も制作。志人とSally Paradaiseの合い言葉であり、彼等のコンセプトは「コズミック」。いかに宇宙と交信するかである。Sally ParadaiseならではのLo-Fi beat にメロディアスな音の空間を木霊するかのように鳴り響く志人のボーカルが想像力を刺激し心の宇宙へと連れて行く。
ミキシングではYAMAAN(TempleATS)が協力。

Eric Gingras (Heliodrome)とは、志人がモントリオールでの共同生活中に一発録音した”忘れな草~ひっそり ゆっくり じっくり ぐっすり~”を収録。彼等の修行とも思われるストイックな生活の中に産まれた瞑想音楽。

フォーキーな音楽性が持ち味のシンガーソングライターSnailhouseは”道~たまゆら~”で志人の「歌」を叙情的に仕上げ、「たまゆら」という言葉が示される通り、ほんのひと時の合間、一刹那を愛でる志人の音楽家としての、歌い手としての優しさに満ちた作品が完成した。

Triune GodsのScott Da Rosは「遺稿 改 生こう」「身土不二」から成るポエトリーの連作を幾つものサウンドエフェクトで支え、その世界観に更なる深みを持たせた。

またScottとスタジオエンジニアのVid Cousinから成るプロデューサーチーム Deadly Stare は、本作最後の収録曲”発酵人間~回帰~”では、さながら映画音楽、壮大なスケールのサウンドを組み上げている。
”自然と不自然を見極め、腐敗せずに発酵していくような道”を行く旅人達の背中を押す様に心を奮わせるこの曲は本作のキーポイントでもあり、ラストを締めるトラックに相応しい。

(※収録曲の内、”満月 ~La pleine lune~”以外は 全ての楽曲を2011年に制作。)

歌詞カードの写真は 志人が世界で最も尊敬する写真家 Junku Nishimura氏が担当。
まるで写真集、詩集の様な仕上がり。
Junku Nishimura氏の作品の数々はどれも想像力を観る者達に委ねる芸術作品そのものである。

Triune Godsや微生物EPを経た志人の今と、最先端のアーティストが集まる芸術の街-モントリオールが生み出した作品の完成。
本アルバムには今回のモントリオールでの滞在を、志人自らが執筆した冊子も付属。
彼がそこで何を見て、何を経験したのか。自然、音楽、人と真摯に向き合い続ける志人の豊かな人間性があふれ出た必見の一冊。

「Zymolytic Human ~発酵人間~」 此処に歴史的作品が完成した。

by Granma Music Entertainment

※本作品には、特典:モントリオールメモワール冊子の他にTempleATS SHOP特典が付属しております。





■志人最新作「発酵人間~Zymolytic Human~」一般流通:初回特典冊子単品注文。

d0158942_12525377.jpg

"Montréal Mémoires ~モントリオール メモワール~" Jacket Art Work by 浮舌大輔(20TN!)

志人によるカナダはモントリオールの文化、芸術家、音楽家の紹介や旅の記録を冊子にした
”Montréal Mémoires/モントリオールメモワール” の単体注文が可能です。

大手流通SHOPなどで、初回限定特典を逃してしまった方へ、
又、モントリオールの文化や自然、音楽家達のインタビューを覗いてみたい方へ御贈りします。
「発酵人間」制作秘話や共同制作者達へのインタビューなど盛り沢山な内容です。

■予約URL: http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi (雑誌・書籍の項目にてご予約受付中です。)

■予約開始日:2月23日

■価格:500円


"Montréal Mémoires ~モントリオール メモワール~" のJacket Art Workは 浮舌大輔(20TN!)さんが担当して下さいました。

浮舌大輔(うきした・だいすけ)【略歴】

グラフィックデザイナー・作曲家
1981年静岡県生まれ。ど雑食メディアレーベル、『20TN!』(ニ
ジュッテン)主宰。グラフィックからイベント企画、考古学に科学、幽
霊、マンガ、オカルトまで、ジャンルを横断して活動中。
(『20TN!』とは当然ながら100点などとれるはずもなく、
かと言え0点をとるほどカッコイイわけでもない非常に曖昧な所
の感覚。ただ赤点には違いない。)2010年2月、20TN!
Exhibition『空中GO』を開催。同年2月<SPORTY/MONGOIKA/として戸田真樹とのCD『cull』をリリース。
2010年3月、20TN! と手裏釼プロデュースによるultimate
space / cafe / office 『FORESTLIMIT』を渋谷区幡ヶ谷にオー
プン。又、リアルタイムにヴァイナル音源(完パケ必至!!!)を
リリースするハードコア集団『Zombie Action Limited』所属。
その他グラフィック、エディトリアルデザインなど担当。


TempleATS SHOPより  http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi





d0158942_135034.png

[PR]
←menuへ