<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

TempleATSrecords 2015 自主版 第三弾 

志人×DJ DOLBEE "明晰夢〜Lucid Dreams〜 愛蔵版TAPE

原始睡眠 バージョン- ‎Primitive sleep ver

限定生産 limit 300

2015.12/24 発表予定  
本日11/18より予約開始致します。

TempleATS on line shop 予約ページ:ttp://templeats.com/scb/shop/
d0158942_2384964.jpg

※ジャケットアートワークが数パターン存在し、どのジャケットが届くかはお楽しみにしておいて頂きたい。戸田真樹氏のアートワークが数パターン存在し、どのアートワークが届くかはランダムに封入される予定です。

TempleATS on line shop 予約ページ:ttp://templeats.com/scb/shop/

志人×DJ DOLBEE "明晰夢〜Lucid Dreams〜CD"を2015年9月に発表し、
七年間という製作期間の歳月を経て出来上がった作品の念は言い知れぬものであった。
音楽界のみならず、演劇や舞台芸術の世界でも本作品は発表後注目を集め始めている。
それだけ志人×DJ DOLBEEの構築した "明晰夢〜Lucid Dreams〜"の世界はジャンル分けを容易に出来るものではなく、その垣根を優に越えた所に浮遊する誰も創造し得なかった世界観の確立を決定づける作品であった。本作品は志人×DJ DOLBEE "明晰夢〜Lucid Dreams〜CD"のただのTAPEバージョンではなく、なんと全曲CD収録のバージョンとはバージョン違いの原始睡眠バージョン、"明晰夢〜Lucid Dreams〜原始睡眠 -Primitive sleep ver-"という表題が付けられている。

内容は DJ DOLBEEが本TAPE作品の為に再度全曲をアレンジし、原始睡眠バージョンという静かな覚醒状態を保ちながら、眠りながらも常に危機回避が取れ易い状況にある様な瞑想と覚醒の不思議なバランス感覚を見事に表現した楽曲が収録されている。新たな原始睡眠バージョンのアレンジにより志人の詩世界もCDバージョンとは全く別の響き方を持つ作品となった。

本作品のアートワークは"明晰夢 〜Lucid Dreams〜CD"でもアルバムジャケット、歌詞カードのアートワークを全編担当し、同時発表の"室内SOUND”の制作者でもある戸田真樹氏が本作品の為に書き下ろした絵画が封入されている。
愛蔵版TAPEと名付けられ、独自の工夫が随所に施されている。
アートワークが数パターン存在し、どのジャケットデザインが届くかはお楽しみという自主製作ならではの試みが展開される予定である。


デザインは現段階ではどのような作品となるのかお楽しみにしておいて頂き、
今後、発表の12月24日までに随時情報を公開して行く予定です。


■発売日: 12/24 予定

■価格: 2000円 税別  2160円 税込


■フォーマット:TAPE

■ジャケットアートワークについての注意:

※ジャケットアートワークが数パターン存在し、どのジャケットが届くかはお楽しみにしておいて頂きたい。戸田真樹氏のアートワークが数パターン存在し、どのアートワークが届くかはランダムに封入される予定です。

■収録曲:
d0158942_2383710.jpg




■収録分数: 約76分


■オンラインショップ及び店頭予約開始日 11/18より 

 お取り扱い店舗情報は随時更新して参ります。

■ご予約ご注文の締め切り : 在庫がなくなり次第完売です。
 
※限定生産のため、流通店舗様、オンラインショップにてのご予約が規定枚数を越え在庫がなくなり次第sold outとなります。大変申し訳ございませんが、ご予約はお早めに御願い致します。
発売日前に完売となる可能性がございますが、何卒ご了承下さいませ。

TempleATS on line shop 予約ページ:ttp://templeats.com/scb/shop/

TempleATSより


原始睡眠とは、 
恒温動物である哺乳類と、変温動物である魚類・両生類・爬虫類では「睡眠形態」が全く違い、そこには、「逆境からの進化」の認識が適用される。
変温動物では、骨格筋の緊張を解いて、身体を麻痺状態に置き、不動化させる睡眠方法をとる。(肉体を休止する)このような睡眠法をとることで、休息中に身体が勝手に動いて危険を招かないようにしている。また、変温動物では活動しないと体温が自然に下がるため、肉体を休止する睡眠方法はエネルギー消費を抑えるのに適した睡眠形態とも言える。(餌の消費が少なくてすむ)意識状態は低下するものの、完全に休止している訳ではなく、静かな覚醒状態にあり、危機逃避が取りやすい睡眠形態でもある。このような変温動物の睡眠を原始睡眠と言い、概日リズム(24時間サイクル)の性質が強く、変温動物は一定の時間に必ず行動停止する。これに対し、恒温動物では変温動物の原始睡眠の発展形である「レム睡眠」と新しい睡眠である「ノンレム睡眠」を繰り返す睡眠形態を取る。(人類も例外ではない)
[PR]
TempleATS records 2015 自主制作 第二弾 
〜Masaki Toda "室内SOUND" 愛蔵版CD〜 12/24発表予定  

d0158942_2314355.jpg

2015.12/24 発表予定
本日11/18より予約を開始致します。


TempleATS on line shop 予約ページ:http://templeats.com/scb/shop/

アンビエントミュージックの真骨頂であり幻の名盤〜Masaki Toda "室内sound" 愛蔵版CD〜
画家 戸田真樹の絵画を18ページフルカラーで封入した愛蔵版CDがいよいよ発表。
本作品は戸田真樹氏が画家として、そして作曲家としてその才能を遺憾なく発揮した幻の名作である。


TempleATSの諸作品,降神,なのるなもない,志人等のアートワークでは毎作品に強烈な世界観を呈し、
画家であり、作家、作曲家としても知られる戸田真樹の多岐に渡る表現は近年、芸術家の全く新しい概念を構築していると言っても過言ではない。
その一枚の絵画からのエネルギーは良い知れぬ念を孕み、観る者の心深くに語りかけ、画の見方、ものの見方や捉え方を変えて行く。
本作品は戸田真樹氏が画家として、そして作曲家としてその才能を遺憾なく発揮した幻の名作である。

Toda Masaki "室内sound"は、その製作時期は古く、CD-Rとして本人が知人に配布していたのみに留まっていた幻の中の幻の名盤である。TempleATSのクリエーター陣や作家達をはじめ、"室内sound"を耳にした人々はそのサウンドがいかに素晴らしいものか、何故発表しないのかという議論となるほどであり、アンビエントミュージックの中でも本楽曲達はひときわ異彩を放ち、水面下ではかなり発表が待たれていた作品である。
つまりは世に残すべき作品というものはこの様な作品をいうのではなかろうか、そう思わせる程に本作品は秀逸な楽曲達で溢れている。

アカシックレコードを再生するかの様なアナログノイズの質感も非常に心地よく、作業中、就寝前、睡眠中、料理中、食事中、子供の寝かしつけ、など、どのようなシチュエーションで流れていても不思議とフィットする柔軟な優しさを持つ。
又、室内にとどまらず、草原や山中、海岸沿いなどの野外で聴いても、たちまち母体の胎内に包まれたかの様な心地でふと眼を閉じてしまう楽曲達である。
収録曲の中には18分を越える楽曲もあるが、その長さがものの数分、数十秒に感じる様な時もあり、時間軸を歪ませる程の不思議なアルバムである。
一日中このアルバムをループして聴いていられる、そのような音楽は本当に珍しい。
本作品は画家 戸田真樹の絵画を18ページフルカラーで封入しており絵画作品としても戸田真樹の世界観に浸る事が出来る内容となっている。
一生に一枚の宝物、そんな作品の発表です。


<戸田真樹 Masaki Toda>

1980年東京都生まれ。
銀座煉瓦画廊、Clear Gallery、Commune等で個展を開き、Central East Tokyo、Tokyo Wonder Site、Magical ARTROOMでの展覧会にも参加。
templeats / 20TN!のメンバーでもある。
MONGOIKA名義で数枚のレコードをリリースしている。http://www.discogs.com/artist /Mongoika



■定価:2500円 (税別)

■発売予定日: 12/24

■オーダー開始日: 11/ 16

■自主盤  TempleATS 2015

■品番:TATS-016



all tracks produced by Masaki Toda
all art works by Masaki Toda

d0158942_2335128.jpg



■Masaki Toda "室内sound" 愛蔵版CD track list :

1. 始まり 3:46
2.なだらかな丘 6:37
3. ライト 4:47
4.理想夢 4:39
5.スペース 7:55
6. 前世 Part.2 18:18
7. mid piano 3:15

Total 49:16

<Masaki Toda 氏による 曲解説>

1.始まり  

人が睡眠に入っていくその直前から直後への時間をイメージした
導入曲です。


2.なだらかな丘

まだ、あまり人の手が加わっていない自然林の中を散策する人が経験する心の感情を
音にしてみました。


3.ライト

遠くの方で、ゆっくりと点滅する灯をぼんやりと眺めているイメージです。


4. 理想夢

年に数回見れるか見れないか、という理想的な夢の中で鳴っている音楽のイメージ。


5.スペース

数日間、自宅の部屋で昼夜鳴らし続けた音。まさに室内SOUNDです。


6.前世 part2

志人 - Heaven’s恋文 の中に収録されていた曲『前世』の続編。

7.mid piano

普遍的な美しさを持つピアノの音源を使用した、どこか別れを彷彿とさせる曲です。


最後に、
我々が愛蔵版CDと称したのは、そのCDの包装や装丁が豪華であるという意味ではなく、「表面的にではなく、本当の意味で多くの人々に愛されてゆくであろう作品を世に残したい」という意を込めて、「愛蔵版」と称する事にしました。
手に取って、耳にして下さった方々の人生の色々な場面で Masaki Toda"室内sound" が流れてゆく事を想像すると、「いよいよこの時が来たか」と様々な感情が入り交じり、感涙に咽びうち震えています。
並々ならぬ想いが込められた作品が多くの人の元に届く事を心待ちにしています。


TempleATSより 



TempleATS on line shop 予約ページ:http://templeats.com/scb/shop/
[PR]
d0158942_22325779.jpg



松本雄吉×林慎一郎
『PORTAL』

d0158942_22333027.jpg



■会場:ロームシアター京都 サウスホール

〒606-8342
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13

※京都市営地下鉄「東山駅」1番出口より徒歩約10分


■公演日時
3月 12日 (土) 19:00-
13日 (日) 15:00-*◎

*ポスト・パフォーマンス・トーク

※受付開始・当日券販売→開演の60分

◎託児サービスあり(有料・要予約)

下記、京都国際舞台芸術祭
詳細サイトより転載:
http://kyoto-ex.jp/2016/program/portal/

維新派の松本雄吉 × 劇作家・林慎一郎。
その声を担う役者として、異才・志人が舞台に

1970年の維新派設立から大阪を拠点に活動し続けてきた松本雄吉。野外劇の雄として知られる松本だが、近年は劇場における作品も増えており、寺山修司『レミング』、中上健次『十九歳のジェイコブ』など、演出家として話題作への参加もたえない。そして今回、満を持してのKYOTO EXPERIMENT初登場となる。
松本の演出に対峙する脚本は、関西の若手劇作家の登竜門として知られるOMS戯曲賞で大賞、特別賞を受賞している林慎一郎が担う。大阪の“衛星都市”である豊中に暮らす林が脚本を書き下ろし、まずは、2016 年秋プレオープン予定の豊中市立文化芸術センター開設プレ事業として上演される。タイトルの「PORTAL」とは、壁に穴を開けて空間を飛び越えるパズルゲームのこと。

同じく世界中で大人気の、実際の町を舞台にした拡張現実陣取りゲーム「ingress」も題材にしながら、衛星都市の現代神話をつくりあげる。大都市との間にある風景のグラデーションの中で、都市に向けられたまなざしをミクロにもマクロにも入れ替えながら、音と身体で地図を描いていく。
関西の演劇界のさらなる活性化を目指して、京都・大阪で作品をシェアするという今回のプロジェクト。主役をダブルキャストとして、京都公演では志人が務めることが決定している。ヒップホップユニット・降神のMCにして、時に詩人とも評される志人の比類のない声が、林×松本の劇空間に響きわたる瞬間を想像するだけでも身震いがする。

-----------------------------------------------------------


京都から世界へ 世界から京都へ 時代に問いかける、舞台芸術の実験

2010年にスタートした京都発の国際舞台芸術祭を、メイン会場をロームシアター京都に移し、装いも新たに開催します。現代に新たな価値を創造する京都の実験(=EXPERIMENT)にご期待ください。

<参加アーティスト>
researchlight[リサーチプロジェクト]
企画:UMA/design farm+dot architects

ダヴィデ・ヴォンパク[ダンス]
フランス・モンペリエを拠点に活動

地点[演劇]
代表:三浦基/京都を拠点に活動

チョイ・カファイ[ダンス]
シンガポール生まれ、ベルリンを拠点に活動

松本雄吉×林慎一郎[演劇]
松本雄吉:大阪を拠点に活動
林慎一郎:豊中を拠点に活動 

大駱駝艦[ダンス]
主宰:麿赤兒/東京を拠点に活動 

チェルフィッチュ[演劇]
主宰:岡田利規/日本を拠点に活動

トリシャ・ブラウン・ダンスカンパニー[ダンス]
アメリカ・ニューヨークを拠点に活動

マヌエラ・インファンテ / テアトロ・デ・チレ[演劇]
チリ・サンティアゴ・デ・チレを拠点に活動

足立智美× contact Gonzo
足立智美[音楽]ドイツ・ベルリンを拠点に活動
contact Gonzo[パフォーマンス]大阪を拠点に活動

ボリス・シャルマッツ/ミュゼ・ドゥ・ラ・ダンス[ダンス]
フランス・レンヌを拠点に活動

【KYOTO EXPERIMENTセレクション(仮)】
公式プログラムとは異なる視点で同時代の舞台表現を紹介するため、外部から招いた専門家によるキュレーションで、日本の新進アーティストの作品をショーケース形式で連続上演します。
キュレーター:あごうさとし(劇作家・演出家・アトリエ劇研ディレクター)、国枝かつら(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館学芸員)

KYOTO EXPERIMENTとは:
「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に開催する、京都発の国際舞台芸術フェスティバルです。フェスティバルそのものが「EXPERIMENT =実験」の場となることを目指し、京都、国内のみならず世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介しています。次回の開催は、ロームシアター京都のオープニング事業として、2016年の春と秋に行うことが決定しています。
公演情報
公演日時

2016年3月5日(土) ~ 3月27日(日)
会場

ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、京都府立府民ホール“アルティ”、京都国立近代美術館ほか
プログラム詳細

*各作品の上演日時・会場など、詳細については2015年11月上旬に発表予定です。
*公式プログラムのほか、外部専門家が選出したセレクション公演、フェスティバル開催期間に行う様々なイベントを紹介する「フリンジ企画」、シンポジウム、トーク等の関連イベントを開催予定
お問合せ先

KYOTO EXPERIMENT事務局
TEL: 075-213-5839 FAX: 075-213-5849
E-mail: info@kyoto-ex.jp
[PR]
蛮月@ 岡山県 PEPPER LAND

d0158942_19335149.jpg



guest

降神 ~origami~

岡山

PHANQ ROWLLERZ

The Nothing Fase From Colombia

KHACT BOMB CHOSS


日時;2015年11月14日
open 19:00 start 19:30

会場:PEPPER LAND 岡山

料金:前売3000円/当日3500円
別途1ドリンク500円

ご予約/お問合せ
tutukitukinowa.06+bangetu@gmail.com(ご予約の際は、お名前、枚数、電話番号のご記入を宜しくお願いいたします)

[チケット取扱店]
PEPPER LAND (086-253-9756)
Deco´s Kitchen (086-221-5335)
GREEN HOUSE 岡山店
(086-245-8451)

[出店]
Deco´s Kitchen


[協賛]
マッシュ星川
沖島二郎
Deco´s Kitchen
デイサービス おもてなし
Taguchi Welding Crew
[PR]
←menuへ