<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

8/1 第一次 蛙鳴蝉噪     
だいいちじ あめいせんそう

d0158942_20512984.jpg


※画像は 暁斎 引用です。
本企画と全く関係は御座いません。

open 19:30/start 20:00
change ¥2,500(1D付)
@ogikubo velvetsun


<蛙鳴蝉噪出席者>

大谷能生
二木信
戸田真樹
M.Yoshimoto
ポイズン中村?

<突発的ライブ>
大谷能生(CDJ、SAX ほか)
志人
二木信
MONGOIKA
&?

此ノ企画皆目見当不可能非難轟轟蛙鳴蝉噪雨霰




----------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
BLACK SMOKER Presents JAZZ NINO - Kinetic「db」Release Party -
d0158942_20374179.jpg


d0158942_2038341.jpg

BLACK SMOKER Presents.
JAZZ NINO
- Kinetic "db" Release Party -

現在の音楽シーンにおいても一際目立って異彩を放つHIPHOPレーベル"BLACK SMOKER"がお届けするエクスペリメンタル・パーティー"JAZZ NINO"!!

ベースとドラムによる次世代型ビートミュージックの新奇「Kinetic」のリリースライブとして、OMSB(SIMI LAB)、K-BOMB(THINK TANK)、志人(降神)をはじめ、JAZZ NINOならではのスペシャルセッション・ライブや、TOKYO KING OF BEATS代表ヤバスギルスキルskillkillsも出演!!!

[WEB] http://blacksmoker.cart.fc2.com/ca442/388/p-r-s/

【OPEN&START】19:00【CLOSE】23:00
【DOOR】3000YEN(1D別)
【ADV】2200YEN(1D別)


ACT:
Kinetic
志人 (降神)
K-BOMB
OMSB (SIMI LAB)
大谷能生
skillkills
JUBE
BUN / Fumitake Tamura
DJ YAZI
DJ VIZZA

◆前売りチケット◆
【e+(イープラス)】※6/17より発売
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002194328P0030001

【DISK UNION(ディスクユニオン)】※発売日近日発表

【LOS APSON?】http://www.losapson.net/
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-3-2 三光ビル1F

【heavysick ZERO】
※営業時間に関してはHPのスケジュールを確認下さい。

-------------------------------------------------------
■Kinetic
千葉広樹(Bass)と服部正嗣(Drums)。
それぞれにオーソドックスなモダンジャズミュージシャンとしてのキャリアを積みながら、00年代以降のエレクトロニカや電子音響というフィルターを通過した同世代の二人。出会うべくして出会った彼らによって2011年、「Bass」と「Drums」という、リズム楽器のみで演奏することへの可能性を追求すべく"Kinetic"は結成された。リアルタイムでプロセッシングされた人力エレクトロニカとも呼べるダイナミックなBassとDrumsのサウンドは、モダンジャズのイディオムから、ジャズのロジックシステムを踏襲しつつ、エレクトロニックミュージックとも共振するような、新たにフォーマットされたJAZZのイディオムとグルーヴ、そしてシームレスなインストゥルメンタルツールとして無限の可能性を持つエレクトロニクスとの融合を試みるている。
2013年に千葉広樹のレーベル”Gnrtr Records”より1st Album「Kinetic」をリリース。これまでに志人(降神)、K-BOMB(Black Smoker)、Boris Hegenbart(ベルリン)、Cal Lyall、大谷能生、千住宗臣、小林うてな等と共演。2014年にリリースされたDJ大塚広子のMix Album「PeaceThe Next」に「GR Method」を提供。
[PR]
志人×DJ DOLBEE 「杣道ep」 完全限定プレス
沢山のご注文誠に有り難うございました。
7/15 をもちましてTempleATSオンラインショップでは完売致しました。
心より感謝の念を申し上げます。

以降は下記店舗様及び志人公演会場、DJ DOLBEE公演会場にて販売予定でございます。
こちらも在庫が無くなり次第廃盤予定の作品でございます。
d0158942_20353589.jpg


現在、下記 直接流通店様にてご購入が可能となっております。

<現在「杣道ep」お取り扱い中の店舗様情報(順不同)

WENOD RECORDS様
http://www.wenod.com/?pid=102031876

DISK UNION様

http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007081652


shabby sic ポエトリー様

http://shop.shabbysicpoetry.jp/?pid=102033476



JET SET様

https://www.jetsetrecords.net/i/412005236222/

BIG BOY TOYZ様

http://www.bigboytoyz.jp/item/cd/36748/

TROOP RECORDS様

http://www.trooprecords.net/?pid=102031285

DARAHA BEATS様

http://daraha.shop-pro.jp/?pid=103378975

TOWER RECORDオンライン様

http://tower.jp/item/4296319/杣道ep
TOWER RECORD 限定店舗様

お取り扱い頂きまして誠に有難うございます。
[PR]
志人×DJ DOLBEE 「杣道ep」 完全限定プレス
沢山のご注文誠に有り難うございました。
 7/15 をもちましてTempleATSオンラインショップではお取り扱い終了予定です。

在庫残り僅かとなって参りました、7/15以降は直接流通店舗様、或いは
志人及びDJDOLBEEの公演会場にてご購入が可能となっております。
こちらも在庫がなくなり次第お取り扱い終了を予定しております。
今の所増版予定はございませんので、未だ本作品を耳にしていらっしゃらない方は、
7/15迄はTempleATSオンラインショップでもお取り扱いしております。
誠に申訳ございませんが、
7/15以降SOLDOUTとさせていただきます。

ご注文ページ:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=2&kid=0


d0158942_11515386.jpg

d0158942_11221689.jpg



ご注文ページ:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=2&kid=0
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」会場限定公開音源 ”杣道ep"

完全限定プレス自主制作版 6/15 一般公開開始決定です。


「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」会場限定で来場者に配布された極秘音源が、沢山の反響により遂に一般公開される事が決定致しました。

志人の現在の生活を赤裸々に著した最新作でいて幻の音源:杣道~lumberjack blues~は、なんと一曲14分半にも渡る超大作。DJ DOLBEEのストイックなまでに実験的音像が首尾一貫して志人の言霊を支え、山師、山いきである志人の日常の肉声を見事に捉えた名作の公開です。


”気の利いた冗談一つも言えない武骨なプロレタリア

世間様の行間を読むのが苦手な作業班”

                        -杣道~lumberjack blues~ より引用


”働く” とは何か? 職とは何か? 食べること、生きること、眠ること、

身体、道具、家族、 死に物狂いで生きてこそ見えてきた世界が本楽曲には詰まっています。

すべての今日を生きる人々へ、それぞれ乗り越えなくてはならない”山(やま)”を持つ人々へ贈ります。

DJ DOLBEE師によるinstrumentalに謎の怪曲「びやんぴんぽん」も収録。

「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」会場限定公開音源 ”杣道ep"

一般取り扱い予約開始いたします。

TempleATS STORE及び自主流通店のみで6/15発表決定です。


ご予約ページ:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=2&kid=0


■ タイトル: 志人×DJ DOLBEE 「杣道ep」  ■品番 TATS-017




■収録曲


一、 杣道~lumberjack blues~  14:33

二、 杣道~lumberjack blues~ instrumental 14:34

三、 びやんぴんぽん 2:07

total: 31:16


All lyrics written by 志人/sibitt
All songs produced / mixed and mastered by DJ DOLBEE
All photo by sibitt

■価格 ¥1,500- (税別)

■完全限定生産 

数量に限りがございます。 

在庫が無くなり次第廃盤扱いとなりますのでご注意くださいませ。


下記、志人より本作品が一般公開に至るまでのいきさつを報告したメッセージ:

「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」公演へ御来場頂きまして本当にありがとうございました。心より感謝の念を申し上げます。

大阪、名古屋と会場にて御世話になりました方々へも深い感謝の念を申し上げます。長丁場お付き合い頂きましてありがとうございました。

自身と致しましても新旧の楽曲を30曲演奏するというのは一つの挑戦であり、一つの節目ともなりました。
我々、志人×DJ DOLBEE として三時間公演を全国でツアーを展開して参りたい意向でしたが、現時点ではお話を頂いた大阪、名古屋の二公演のみの開催となりました。本公演現状では二公演にて一度幕を下ろすという状況でございます。三時間という公演企画、またの日に皆様にお目に掛かれる機会がございましたらと想います。

私が思い描く公演というのは、フロントマンのみで成立する公演ではなく、音の芸術、光の芸術、舞台芸術、大道具の芸術、衣装の芸術、裏方でいて基礎の芸術、大黒柱の芸術、すべてが相まってこそ出来る総合芸術の世界なのではなかろうかと思っております。芸術と言葉にしますとなかなか自身も堅苦しい響きになりますが、特に舞台というものに重きを置いた公演では、各分野が必要不可欠でいて重要な要素として明確な動きを齎します。

今回の公演ではそのような総合芸術を確立するには自力のみでは成立せず、様々な分野のプロフェッショナルが集い、はじめて完成を迎えるものだと改めて実感し、学ばせていただいた部分が多々あります。独演と称しながらも、全くもって一人の力で成し遂げたものではなく、様々な分野でのプロの仕事が活かされて成り立つものだと体感致しました。つまりその様なプロの方々とご一緒させていただき、尚且つその方々の魅力を最大限に引き出す為には、幾度も意見を戦わせたり、それ相応に必要な準備期間が必要であります。

今回経験し、身をもって体感した事を心に留めるだけではなく、また新たにそれぞれの才能をいかんなく発揮できる場を探し、発表できる場を更に探求し模索して参りたいと思う次第でございます。


「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」は現時点をもちましては一度区切りとなりますが、いつの日にかまた三時間のみならず長時間の公演や今後の公演等でお力添え頂けますと幸いに存じます。

「志人×DJ DOLBEE 3時間独演TOUR」会場限定公開音源 ”杣道ep"を一般公開へと踏み切る動機となりましたのは、私共の更なる探求への決断と皆様からの声によるものです。「限定音源を是非聴く事は出来ないか」というお問い合わせを各地から多数寄せられておりまして、このままこの音源を眠らせてしまうには、という判断に至り、TempleATS STORE 並びに自主流通店舗のみでお取り扱いを6/15発表で置かせて頂く運びとなりました。


杣道~lumberjack blues~ 本楽曲は、私自身が普段、従事している山仕事の風景から生まれた楽曲です。
山師、山いきのありのままの姿を綴っている作品です。

すべての今日を生きる人々へ、それぞれ乗り越えなくてはならない”山(やま)”を持つ人々へ贈ります。

皆様の元へ作品を届けることが出来ましたら幸いです。



志人より

------------------------------------------------------------


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


------------------------------------------------------------

志人が新曲で参加の”kinetic" 2nd album「db」も同時予約開始しております。

d0158942_11585374.jpg


OMSB(SIMI LAB)、K-BOMB(THINK TANK)、志人(降神)をゲストに迎えた、ベースとドラムによる次世代型ビートミュージックの新奇「Kinetic」の2ndアルバムが堂々完成!6/15発売。

ベースの千葉広樹(rabbitoo、サンガツ、蓮沼執太)とドラムの服部正嗣(スガダイロートリオ)による次世代型ビートミュージックの新奇「Kinetic」の2ndアルバムがリリース。
リアルタイムでプロセッシングされた「Bass」と「Drums」の生演奏によるシーケンスは、BattlesやAutechreを彷彿とさせ、現代のSly&Robbieともいえるような、人力による新感覚エレクトロニカである。
今回の新作はゲストにOMSB(SIMI LAB)、K-BOMB(Black Smoker)、志人(降神)という日本を代表する超強力MCを迎え、新たなKineticサウンドに挑んだ力作でもある。ジャケットデザインは1stから引き続き河村康輔、マスタリングエンジニアはFumitake Tamura(BUN)という制作の布陣も見逃せない。

01.Blabber
02.Ascend the throne [feat. OMSB] 
03.bd
04.Knoq Da $#!+ Out Of U [feat. K-BOMB] (Hiroki Chiba Remix) 
05.The rips,Whose lips (live) 
06.Drool
07.MantleMantra [feat. 志人]
08.Inbound outbound
09.Rigid specimen
10.Microscoping
11.GR Method(bonus track)

time:40:47
mastaring:Fumitake Tamura
design:Kousuke Kawamura

■■■■■■■■■Artist plofile ■■■■■■■■■
Kinetic
千葉広樹(Bass)と服部正嗣(Drums)。
それぞれにオーソドックスなモダンジャズミュージシャンとしてのキャリアを積みながら、00年代以降のエレクトロニカや電子音響というフィルターを通過した同世代の二人。出会うべくして出会った彼らによって2011年、「Bass」と「Drums」という、リズム楽器のみで演奏することへの可能性を追求すべく"Kinetic"は結成された。リアルタイムでプロセッシングされた人力エレクトロニカとも呼べるダイナミックなBassとDrumsのサウンドは、モダンジャズのイディオムから、ジャズのロジックシステムを踏襲しつつ、エレクトロニックミュージックとも共振するような、新たにフォーマットされたJAZZのイディオムとグルーヴ、そしてシームレスなインストゥルメンタルツールとして無限の可能性を持つエレクトロニクスとの融合を試みるている。
2013年に千葉広樹のレーベル”Gnrtr Records”より1st Album「Kinetic」をリリース。これまでに志人(降神)、K-BOMB(Black Smoker)、Boris Hegenbart(ベルリン)、Cal Lyall、大谷能生、千住宗臣、小林うてな等と共演。2014年にリリースされたDJ大塚広子のMix Album「PeaceThe Next」に「GR Method」を提供。

千葉広樹(Bass)Profile
幼少の頃からヴァイオリンを始め、大学在学時よりベーシストの道を志す一方、モジュラーシンセやエレクトロニクスを駆使した活動も同時に行っており、クラシックの素養と電子音楽的センス、JAZZのスキルを持ち合わせた、ボーダーレスに活動する次世代型のベーシスト。1981年岩手県に生まれ、Riddim Saunter等のバンド活動を経て2004年からジャズベーシストとして活動を始め、Jazz,Pops,Rock,Impro,Electronica,Hiphop等様々なシーンで活動している。
現在の主な活動は、Kineticの他に、著作権放棄で話題となったポストロックバンドのサンガツ、市野元彦率いるジャズグループrabbitoo、蓮沼執太、ラヴサイケデリコ、古川麦、優河、湯川潮音、渡邊琢磨Piano Quintet、潮田雄一、mmm、イトケンwithSPEAKERS、中島ノブユキ、佐立努、大谷能生、入江陽などのサポートでも活動している。
個人としては2010年Fuji Rock Festival 2010にて「Riddim Saunter」、イギリスのロックバンド「ベルアンドセバスチャン」のストリングスメンバーとして出演。
2012年、柴幸男(ままごと)白神ももこ(モモンガコンプレックス)三浦康嗣(口ロロ)の共同演出による坂本美雨主演の舞台「ファンファーレ」に音楽隊として参加。
2012年、坂本龍一との共演でも知られるテイラーデュプリー主宰のレーベル「12K」のショーケースにコントラバスとエレクトロニクスによるソロパフォーマンスで出演。
2014年、ベーシストとして矢野顕子のアルバム「飛ばしていくよ」のリリースツアーのメンバー。
2015年、ベーシストとしてラヴサイケデリコの香港Clockenflap
Festival、台湾での単独公演のツアーメンバー。
2014年より山本卓卓率いる演劇集団「範宙遊泳」の「うまれてないからまだしねない」「インザマッド」「われらの血がしょうたい」など幾つかの舞台音楽を手がける。サンガツとしては岡田利規率いる演劇集団「チェルフィッチュ」の舞台「三月の五日間」、「現在地」、「地面と床」の音楽を手掛ける。

服部正嗣(Drums)Profile
MI Japan名古屋校で学んだ後、大学在学中より活動を始める。
2012年3月、後楽園ホールで開催された対戦型企画「BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE 2012」オープニングアクトとして千住宗臣とドラムバトルを繰り広げる。
2014年7月、テレビ朝日「題名のない音楽会」にスガダイローtrioとして出演。
2015年7月、白井晃演出、内博貴主演の舞台「ペール・ギュント」に参加。
2015年8月、B.A.ツィンマーマン「ある若き詩人のためのレクイエム」に大野和士の指揮による日本初演参加。
2015年10月 パリ・コレクションで「ISSEY MIYAKE Spring Summer 2016 show」に参加。
スガダイロートリオなどスガダイローの諸作に参加。志人(降神)とのDuo、伊藤匠 主宰「Daitokai」などのメンバー。レコーディング、ライブサポートとして新垣隆、世武裕子、岩崎大整など多数務める。その他、共演者として、市野元彦、菊地成孔、K-BOMB、SHING02、坪口昌恭、橋本絵莉子(チャットモンチー)、林栄一、林正樹、南博、向井秀徳(ZAZEN BOYS)、山下洋輔、ヨシダダイキチ、類家心平、Roy
Campbell、Laurent Larcher、など幅広く活躍している。
両作品共に6/15発送予定の予約作品でございます。

ご予約ページ:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=2&kid=0

d0158942_11512043.jpg

[PR]
←menuへ