<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5.12.金 DEVICE
http://www.octave-kyoto.com/
d0158942_15544799.jpg
志人K-BOMBMOTOacceジャッキーゲンDAICHI SEIGO BILL BURREL裏目に出たTOMand more...


d0158942_15565700.jpg
ADDRESS
〒604-8032京都市中京区河原町三条下る2丁目山崎町236-2 ルミエールドビル4F
LUMIRE DU BLDG 4F 236-2 Yamazakicho Nakagyo-ku Kyoto 604-8032
TRANSPORT
京阪電車:三条駅より徒歩5分 祇園四条駅より徒歩10分
京都市営地下鉄東西線:京都市役所前駅より徒歩5分
阪急電車:四条河原町駅より徒歩10分

Keihan train: 5-minute walk from Sanjo Station, a 10-minute walk from Gion Shijo Station
Kyoto Municipal Subway Tozai Line: 5 minutes walk from Kyoto City Hall Station
Hankyu train: Shijokawaramachi a 10-minute walk from the train station















[PR]
本日発売です:

一粒万倍日 2017年 4/10発売  

Eu haere ia oe? / てけてんすくてれすくてんすくす」 ep


- JEMAPUR × 志人/玉兎 × ONTODA -
d0158942_16114170.jpg

TempleATS STORE PAGE 予約ページ:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=2&kid=0

2005年にリリースされた「Heaven's 恋文」から早12年、4枚のアルバムリリースを経て、更なる領域を追求するJEMAPURと志人が我が子を抱く様に暖め続けて来た名曲中の名曲にして未だ公開される事のなかった作品Eu haere ia oe?」が長年の時を経て遂に完成。

本作品で志人は
Heaven's 恋文」以来となる'志人/玉兎' 名義での発表となる。

志人の異次元へ達したpoetry readingと心透き通る歌世界はHeaven's 恋文」を聴いてこられたリスナーもその世界観から廻り廻り辿り着いた「志人/玉兎」の表現者としての追求と軌跡を本楽曲では存分に追う事が出来るであろう。詩世界を支える至極なJEMAPUR芸術的音楽は誠に風光明媚であり、mix,masteringにおいてもサウンドデザイナーとしての才が光る様は圧巻である。満を持しての公開となる本楽曲は、日本人の手掛けた音楽史上新たな段階へ到達した貴重な記録音源となるであろう。

収録曲「てけてんすくてれすくてんすくす」は、TempleATSクリエーター陣から、Masaki Toda「室内sound」の発表でも記憶に新しい戸田真樹氏が降神「望」以来となるONTODA名義でtrack makerとして参加。

こんこんと降り積もる繭玉の様な雪の如き'志人/玉兎' の散文詩がONTODAの絵画の様なサウンドアートに映える
これほどまでに「懐かしさ」を孕んだループを組めるのはONTODAならではの妙技である。
又、誰も漕ぎつく事のない領域に達した志人の詩世界は最早、太陽系曼荼羅をなぞる呪文の様でもあり、「はっ」とさせられる言葉の粒子が散りばめられている。

「Eu haere ia oe? / てけてんすくてれすくてんすくす」epにはJEMAPURの日々の研究から産み出された実験的でいて抽象の極みを想起させられるinstrumental
'Full Of Emptiness' ,ONTODAの旧時を彷彿させる暖色を帯びたinstrumental「椿庭」も収録されている。

アートワークには志人がカナダのケベックで出会った詩人でもあり音楽家でもある画家:Olivier Gingras氏
http://oliviergingras.com/peinture/を迎えての本当の意味での不朽の名作が誕生した。


いざ、日本から世界中の音楽を愛する人々へ
新世界への招待状が出来上がった。

※本作品は初回限定版 特典プレスCDが付属します。
初回プレスが終了次第、特典も終了となります。


■ タイトル:


Eu haere ia oe? / てけてんすくてれすくてんすくす」ep


アーティスト名: JEMAPUR × 志人/玉兎 × ONTODA 

フォーマット:CD 

レーベル:TempleATS records


■ 発売日:4/10 月曜日


■ 品番  TATS-20


予約開始日: 本日3/13より随時 ご予約を開始致します。

価格: 2,000円  (税別)(初回プレス限定特典プレス盤CD付き)

初回プレス限定特典: 特典CD付き (プレス盤CD
  
※内容: 
志人/玉兎のアカペラ,JEMAPUR /ONTODA instrumental 収録  プレス盤CD


TempleATS STORE PAGE 予約ページ:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=2&kid=0

※本作品は4/10発売です。  作品発送は4/10を予定しております。
 現在ご予約承り中でございます。
------------------------------------------------------------------------------------------
d0158942_16195163.jpg

収録曲:

1 '椿庭'

produced by ONTODA

2 'てけてんすくてれすくてんすくす'

produced by ONTODA lyrics by 志人/玉兎

3 'Eu haere ia oe?'

produced by JEMAPUR lyrics by 志人/玉兎

4 'Full Of Emptiness'  

produced by JEMAPUR


All tracks mixed and mastered by JEMAPUR

All Art work by Olivier Gingras http://oliviergingras.com/peinture/

初回プレス限定特典: 特典CD付き (プレス盤CD

--------------------------------------------------------------------------------------------------
--------------------------

TempleATS STORE PAGE 予約ページ:http://templeats.com/scb/shop/shop.cgi?id=2&kid=0
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
d0158942_16130332.jpg

JEMAPUR プロフィール [日本語]

電子音楽家、サウンドデザイナー。2001年よりコンピュータを用いた制作を開始。
Eerik Inpuj Sound, #//といった初期ネットレーベルシーン最深部より強い影響を受け、音への偏愛を拗らせる。
これまでにHydeOut Productions, W+K Tokyo Lab., Phaseworks, BETA, Detroit
Undergroundと言った国内外の様々なレーベルより作品を発表。
現在はウクライナを拠点に活動する研究機関FF’Spaceとの連携をベースに、マイクロ・サンプリング、アルゴリズミック・コンポジションといった
抽象度の高い手法を用いて音が知覚に対して影響・拡張し得る領域について日々研究を重ねている。
近年では、エレクトロニック・ミュージック・デュオYoung Juvenile Youthのプロデューサーとしても活動しており、
最新のコラボレーションとして、東京に新たに出現したプロダクション・ユニットNION制作によるショウダユキヒロ監督の最新作
体感型アート・フィルム「KAMUY」の音楽を手掛けるなど、活動の幅を広げている。

http://jemapur.net/
- - - -

JEMAPUR プロフィール [英語]

JEMAPUR is an electronic music composer, sound designer, researcher,
based in Tokyo.
At the age of just 14, he started to make music with his laptop and
then he started his musical carrier with weird netlabel 'Eerik Inpuj
Sound'.
Also he released his works from labels such as HydeOut Productions,
W+K Tokyo Lab., BETA, Phaseworks and Detroit Underground.
Recently he is known as music composer of a new experimental film
experient 'KAMUY' and producer of Young Juvenile Youth.
He continue to spread his musical carrier to commercial films, short
films, and installation.

http://jemapur.net/

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------



志人

詩人/作家/作詩家

独自の日本語表現の探求により-ことば-に秘められた全く新しい可能性を示す

-ことばの職人-

京都国際舞台芸術祭 2016 では松本雄吉(維新派・演出)内橋和久(音楽・演

奏)『PORTAL』の舞台にて主演を担う。

音楽表現のみならず舞台芸術、古典芸能の分野でも活躍する国内外から注目を集める表現者。


<過去の主な共演者(順不同)>

スガダイロートリオ、谷川俊太郎、KID KOALA、DJ Q-BERT、DJ KRUSH、
こだま和文、DJ KENSEI、DUBMASTER X、鈴木勲、詩人・長沢哲夫、近藤等則(敬称略)
他数々の表現者との共演を経験。

<近年の表現活動>

・演出家・俳優セミナー2014 『演劇大学 in 福岡』 会場:福岡市民会館 講師:志人

福岡文化芸術振興財団,日本演出者協会

・映像芸術祭"MOVING"2015プレイベント京都五條會舘 
 キネマ旬報シアター/宮永亮 + 志人出演

主催:MOVING実行委員会 共催:京都芸術センター 協力:みずのき美術館

・十五夜ノ宴 古事変奏集団 語り/志人 会場:萬福寺(益田市東町)

平成27年度 文化庁 地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業

・志人×浪曲師:日本浪曲協会副会長 佐藤貴美江(さとうきみえ)師匠
 会場:渋谷uplink

・sound tectonics 15 sound&lyrics 会場:YCAM 山口情報芸術センター 降神として出演

・KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 SPRING

林慎一郎(脚本)×松本雄吉(維新派・演出)×志人(主演)×内橋和久(音楽・演奏)『PORTAL』にて
主演を担う
会場:ロームシアター京都サウスホール
主催:京都国際舞台芸術祭実行委員会(京都市、ロームシアター京都、公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団、京都芸術センター、公益財団法人京都市芸術文化協会、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター)

・古事変奏ダンスプロジェクト2016 『三猿富士踊』:会場:武蔵野芸能劇場
 語り部として参加

2017年2月 子どもたちのための音楽博覧会「ほくさい音楽博」に「詩作」講師として参加

etc

Where`s sibitt?

http://sibitt.exblog.jp/

TempleATS

www.templeats.com

志人 facebookオフィシャルページ

https://www.facebook.com/%E5%BF%97%E4%BA%BAsibitt-%E9%99%8D%E7%A5%9ETriuneGodsTempleATS-265605563454322/



Sibitt :

Sibitt is a Musician/Poet/Author.

Utilizing a rhyme flow that constantly changes with every situation, he

is a one of a kind artist, overturning the status of the current Japanese

art scene, a traveler who overcomes the boundaries of genres and

ventures into different musical dimensions. Words pour out from the

depths of innerspace and into the brains of the listeners. He imprints a

visual imagery similar to a movie.

www.templeats.com

http://sibitt.exblog.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ONTODA プロフィール:

1980年生まれ。現在東京を拠点に活動

都内の画廊で個展を開き、Central East Tokyo、Tokyo Wonder Site、Magical ARTROOMでの展覧会にも参加。TEMPLE ATS / 20TN!のメンバーでもある戸田は作家として「降神」や「志人」等のジャケットにアートワークを提供し、T.CONTSUその他多くの名義で楽曲提供やDJ活動を行う。
2016年にはMasaki Toda 名義で「室内SOUND」をTempleATS recordsより発表。
各方面からアンビエントミュージックアルバムの傑作であり、
真骨頂であるという評価を受け、芸術家として、そして音楽家としても国内外問わず様々なクリエーターに影響を与え続けている。


デンシノオト氏によるelekingでの「室内SOUND」disc review:
http://www.ele-king.net/review/album/004993/


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[PR]

DJ KRUSH、ソロ活動25周年を飾る初のラップアルバム『軌跡』発売決定


DJ KRUSH × 志人 「結-YUI-」 にて参加決定。

d0158942_19423352.jpg
×

d0158942_19443950.jpg
DJ KRUSHが今年ソロ活動25周年を迎える。

DJ KRUSHは選曲・ミキシングのみならず、サウンドプロダクションにおいても国内だけに限らず海外のクラブシーンでも高く評価されているサウンドクリエーター/DJ。1992年からソロ活動を行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びた人物でもある。

1994年に1stアルバム『KRUSH』をリリース、現在までに9枚のソロアルバムと1枚のミックスアルバム、2枚のセルフリミックスアルバムをリリース。ソロ作品はいずれも国内外のさまざまなチャートの上位にランクインしており、現在も年間、約30カ所以上のワールドツアーを敢行している。地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナルアーティストだ。

そんなDJ KRUSHが、25周年というタイミングで掲げたテーマは「軌跡」。そのテーマで作り上げた、キャリア初となる国内ラッパーを招いたラップアルバム『軌跡』を6月7日(水)に発売する。参加するラッパーとして、R-指定、OMSB、志人、5lack、チプルソ、Meiso、RINO LATINA II、呂布カルマらが発表された(読み五十音順)。

また、本作のリリースのリリースを記念し、5月27日(土)に渋谷SOUND MUSEUM VISIONにてリリースパーティも開催される。



『軌跡 (キセキ)』

6月7日(水)リリース
レーベル:Es・U・Es Corporation

■2LP完全生産限定盤 Es81-2017A 3,241円+税
仕様:2LP(Main Ver.のみ収録)

■CD通常盤
Es81-2017B 2,500円+税
仕様:CD

■CD完全生産限定盤
品番 : Es81-2017C 3,500円+税
仕様 : 2CD(INST CD付属)

収録曲:全10曲前後収録予定、詳細は後日発表予定

<DJ KRUSH - NEW ALBUM 「軌跡」 RELEASE PARTY>

5月27日(土)
開場/開演:23:00
会場: 渋谷SOUND MUSEUM VISION
前売券:2,800円
当日券:3,500円
※会場にて「軌跡」先行発売予定!!!

▼GAIA ACT
DJ KRUSH
and SPECIAL GUESTS

◆DJ KRUSH オフィシャルサイト

http://www.sus81.jp/djkrush/






















[PR]
←menuへ