人気ブログランキング | 話題のタグを見る

本日は10/15に志人が公演を致します「ながらの座・座」さんが作ってくださった、もう一つのチラシデザインと、
「ながらの座・座」の御写真をご紹介致します。

10/15(土)ながらの座・座  」即石足耳石「 ソクセキソクジシャク  反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位   ながらの座・座 写真 と もう一つのチラシデザイン_d0158942_19424056.jpg



ジャンルの壁を超え音楽空間を彷徨う旅人ー志人による古庭園に反響する言葉が生み出す新たなパフォーマンス


」即石足耳石「 ソクセキソクジシャク

反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位

10/15(土)ながらの座・座
開場16:30/開演17:00
予約¥4000+1D

「ながらの座・座」は滋賀県大津市、琵琶湖疏水の近くに建つ、園城寺三井寺の別所微妙寺の庫裡であった元・正蔵坊である橋本家住宅にあります。
歴史と文化、自然と生活が渾然となった、文化財でありながら生活の場であるという稀有な「生きた古建築」の姿を見ることができます。
ながらの座・座で開催されるイベントにどうぞ足を運んでみてください。
(座座STAFF Taro)


10/15(土)ながらの座・座  」即石足耳石「 ソクセキソクジシャク  反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位   ながらの座・座 写真 と もう一つのチラシデザイン_d0158942_19285937.jpg
10/15(土)ながらの座・座  」即石足耳石「 ソクセキソクジシャク  反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位   ながらの座・座 写真 と もう一つのチラシデザイン_d0158942_19292961.jpg

10/15(土)ながらの座・座  」即石足耳石「 ソクセキソクジシャク  反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位   ながらの座・座 写真 と もう一つのチラシデザイン_d0158942_17460216.jpg
10/15(土)ながらの座・座  」即石足耳石「 ソクセキソクジシャク  反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位   ながらの座・座 写真 と もう一つのチラシデザイン_d0158942_17455596.jpg
10/15(土)ながらの座・座  」即石足耳石「 ソクセキソクジシャク  反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位   ながらの座・座 写真 と もう一つのチラシデザイン_d0158942_17454620.jpg



10/15 開演は17:00から、ながらの座・座さんの素晴らしい御庭にて、おうまがとき、火点し頃でしょうか、
    音庭にはどんな音が訪れておりますでしょうか ¿ ー 志人























INDEPENDENT STREET CULTURE MAGAZINE FROM TOKYO
東京発独立系路上文化雑誌
DAWN
DAWN N°2 SUSTAINABLE FUTURE

2022年9月9日発刊 "逆月" words : 志人 寄稿しております。  





DAWN N°2 SUSTAINABLE FUTURE 2022年9月9日発刊         \"逆月\"   words : 志人    寄稿しております。  _d0158942_00380116.jpg


DAWN N°2 SUSTAINABLE FUTURE

2022年9月9日発刊
204項
B5変形
¥2,400(税抜)

CONTENTS

それでも考えることをやめない
──クラブコミュニティを超えて性暴力の問題と向き合うには?
illustration : サカイ アキラ
・ケアの範囲──MURVSAKI事件でのMall Boyzの対応から考える
words : DAWN編集部
・支配のダブルパンチ──女性に対する暴力、またその被害者を「黙らせる」構造
words : 藤本一郎
・不祥事を起こしたミュージシャン、その作品に罪はあるのか?
words : 池城美菜子

K/A/T/O MASSACRE
・ファッションも音楽も自分の肌で感じた経験値が物語る
words : Yoshiko Kurata photography : 川谷光平
・吐夢
photography : 川谷光平
・緊急事態宣言以降に開催された印象回
words : Dirty Dirt
・JACKSON kaki Interview
words : 山本輝洋
・浮舌大輔 Interview

ARC'TERYX──How We Survive In The Flat Field
words : Yuji Kozakai Special Thanks : Kaba(bal)、大橋高歩(the Apartment)

ILL-BOSSTINO──積み重ねが生んだ哲学とストイシズムの源泉
words : 吉田大 photography : 二宮慶介

YOU THE ROCK★とダースレイダーの対話──HIPHOPが生き方ならば、それは1人で可能か?
words : 荏開津広 photography : 二宮慶介

宙J FDFANTA汁CHILLSTASKI DEF山田 宙PX 千葉隆史──HIPHOP人間国宝ドキュメンタリー
words : 飯田昭雄 assistant : ZEN-LA-ROCK photography : グレート・ザ・歌舞伎町

OGラッパーの現在地点
words : 小林雅明 illustration : 前田晃伸

Tenkyu
graphic : 葵産業

ラップと仕事
illustration : 沖真秀
・QN──親方ラッパーがつくる新しい国
words : 二木信 photography : 二宮慶介
・仙人掌──Show a Living Flow
words : 二木信 photography : 二宮慶介
・dodoが無邪気に、かつ真摯なまでに行う押韻の実験
words : つやちゃん illustration : PLASTICMAI
・逆月
words : 志人

魅惑の深淵、ガラスパイプの世界
Contemporary Undercover Pipe
words : 二宮慶介 photography : SLOP
LIL FLAME

移動する音楽
・食品まつり──やすらぎランドから見るローカルの風景
words : 大石始 photography : 川谷光平
・ゆるふわギャング──Return to the Beginning
words : 高久大輝 photography : CHANGSU
・Fuji Taito──Lancamento
words : 二宮慶介 photography : 川谷光平
・B.D.──創生するローカルコミュニティ
words & photography : 二宮慶介
・余白という音楽へ
words : 荒井優作

まるで、新しいハード・コア連続体
words : りつこ editorial cooperation : タナカハルカ artwork : 八木弊二郎
・世界を変えるための、ハイパーな言葉のかたち
words : りつこ editorial cooperation : 鈴木みのり
・広告世界に飲み込まれつつ”声”を上げることは可能か──Cyberpunk2077の抱えるシスジェンダー的価値観の問題
words : タナカハルカ editorial cooperation : 鈴木みのり
・ether──非中央集権型コミュニケーションの現在形
words : りつこ editorial cooperation : タナカハルカ photography : Yui Nogiwa、Kinuko Numano、yokoching、sudden star

Don't Believe the Hype──HIPHOPと信仰心
・ギャングスタ・ラップとキリスト教のスピリチュアリティ
words : 二木信  illustration : ZECS
・Itaq 神を殴り返すセッション
words : 二木信  photography : 川谷光平
・小林勝行 宗教で売れたんじゃなく、俺らが売ったんや
words : 二木信  photography : 川谷光平

Loota──ワイドレンズで引いた画を。しかし、ピントは明瞭に。
words : 高橋圭太 photography : UMMMI.

KUUGA論
words : 吉田雅史

未来に抗する社会へ — 幸福な時間、資本主義の「ゾミア」をめざして
words : 藤本一郎

データ作品がカネに変わる、新興技術「NFT」
words : 高岡謙太郎

環境問題アレルギーをそろそろ卒業しようや
words & illustration : フカーツ

JNKMNのお気に入りTweet

Beyond the old memories
words : Sir Y.O.K.O.PoLoGod. (PAYME Archives.)

$hirutaroの部屋

コントリビューター

editor : Keisuke Ninomiya
contributing editor : Ritsuko
art director & design : Keita Ishiguro
design : Takashi Takamori
founder : Keisuke Ninomiya、Kazuma Aki
cover art : しわしわ













ラジオJAG vol.64 「志人 / 言葉の力と子供の心」



9/4 DJ KRUSH×志人 東京渋谷 contact studio x
公演の翌日に志人が再びラジオJAGに出演致しました!
下記、志人からのメッセージです。
----------------------------------------------
9/4 DJ KRUSH×志人 dj honda× ill-bosstino  
東京渋谷 contact studio x
ご来場頂きまして誠に有難うございました。 
DJ KRUSHさん(DJ KRUSH is our GOD ! )、
会場にお越し頂きました皆々様、
すれ違いっぱなしでなかなか逢えなかった古くからの友人達、
この夜は、再会のクロスポイント ∞ でした。 
この日を支えて下さった皆様、共演の御二方、
Contact TOKYOさん、
本当にありがとうございます。 
今も尚、みんなとあの頃に語り合った夢の中で夢を育んでいるのは、みんなもきっと一緒だね。また旅を続けましょう。  
そしたら又逢えるよね きっと。
9/4のライブ前日も興奮して寝付けなかった夜、私はいつものように"ラジオJAG"を聴いていました。
ラジオJAGのパーソナリティーの浅野さんに逢いたくて、浅野さんと話したくて、
ライブ翌日心を踊らせて向かったCIRCUS TOKYO。 
再びラジオJAGに出演させて頂きました。 
浅野さんとだから話せる話。  
普段、私は家族と以外にはほとんど人と話す機会がありませんが、しどろもどろしつつ、楽しくなってしまって気づけばあっという間に。ラジオの収録が終わった後も浅野さんとのお話は尽きることはありませんでした。 
いつも浅野さんの言葉にはハッとさせられます。
沢山おしゃべりしておりますが、
「無知という名の武器を産み」
「無知の知の鞭を打ち」(小生のリリックより) 
自分が知らないということを知っておくこと。 
それが自覚的であるのか、純心であるのか。  
子供心そのものでいたいものです。 
そこにハッとさせられる浅野さんの言葉!  
あぁ そうですよねぇ となりますね。 
言葉は取り方次第で、感じ方次第で全く違った響きになってしまう。 畏れにも近い感覚です。
童に学べ であります。
コカコーラの瓶が空から砂漠に降ってくる話。
「コンサイマン」ではなくて「コイサンマン」でした。。 
失礼致しました。  
こうしたお話を振り返りつつ、また新しいうたが産まれてゆくのかも知れません。
私は また うた で 地球と 
未だ観ぬ客星と 連歌を 詠んでゆくこと。
離れゆく魂を呼び生く音楽、心を繋ぐラジオ。 
いつも楽しいお話、素敵な時間を有難う御座います。
これからもラジオJAGとっても楽しみにしております!
またお逢いできます日を楽しみに致しております。
志人より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








ジャンルの壁を超え音楽空間を彷徨う旅人 ― 志人による古庭園に反響する言葉が生み出す新たなパフォーマンス

」即石足耳石「 ソクセキソクジシャク反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位

))) 足に耳がある 樸-ぼく-は 足跡・即石・ソクセキの詩-UTA- 聲(((コエ))) echoを詠み キミのイチを知る ((( 


10/15(土) ながらの座・座  https://nagara-zaza.net/background/

開場16:30/開演17:00予約¥4000+1D

出演
志人
曲目・演目
カツテ ヒト 虫我 ワスレ カケタ
生き物達のTrans Latusと即興詩に反響する音庭で生まれる
エコーロケーション[反響定位]という
コミュニケーション[伝達方法]を懷い出す
インプロビゼーション[即興詩パフォーマンス]

10/15(土)@滋賀県大津市 ながらの座・座   」即石足耳石「 反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位  出演:志人  開場16:30/開演17:00_d0158942_01233504.jpg
10/15(土)@滋賀県大津市 ながらの座・座   」即石足耳石「 反響>エコー)))回・向(((ロケーション<定位  出演:志人  開場16:30/開演17:00_d0158942_01233620.jpg

樸-ぼく-は ながらの座・座の苔生した音庭をヒトリシズカに訪れて

イシ言わぬ岩に反響し閃くLamé色の光のゆらぎに抱かれておりましたら

樸-ぼく-の足は自ずと耳になり 渉 ∞のエコーに吸い寄せられるようにして

いつしか靴という膜を脱ぎ、跣(はだし)になって ピタ ペタッと 詠うように 小躍りして

樸-ぼく-は それこそ虫・無私になりまして 

僕(エゴ)を透かし弥勒の樸-ぼく- というミイデラ歩行虫が御池へ向けて )))コ聲エ((( で語りかけましたところ

波打つ水面の輪に乗っかって 無数の跳馬とおったま杓子が 」まってー「 と 

濁の取れた-ほ歩句く-の足耳石の元へ集 まって 舞って 来て

即身-ほ歩句く- 歩行虫は ピタッ 少し止まって(歩) 

何処へにもゆかず 氵 茲 ここ で 踊る 即 石になったのです

其の刻 かつて ヒトデアッタ 樸-ぼく-の足には耳があった事を懐い出していました


 この体験から産まれましたのが 」即石足耳石「   ))))ソクセキソクジシャク((((  であります。


                                            志人 sibitt



私達(ヒト)は いつから夜空の星を観るようになったのでしょうか? 

星は もしや 聴く "ヲト" なの ¿ かも 知れません 

 「星を聴く」 ということは 遠ーき "ヲチ" から超えて響く友の声 」おーい「 に 

おおいに心をそばだてて

自分 の 今 時分 居る キミ の イチ を 知る 

¿ 反響> エコー ))) 回 ∞ 向 ((( ロケーション < 定位 ?


¿ 反響> エコー ))) 回 ∞ 向 ((( ロケーション < 定位 ?

鳴く虫のほとんどには耳がありますが、その中には”足に耳がある”虫がいます。 

コオロギやスズムシの耳は足にあります。

象(ゾウ)は足の裏でかけ離れた処に居る友と交信をします。

イルカやコウモリ等の一部の動物は、自身が発する音波が帰ってくるまでの時間を利用して、

対象との距離を測定するエコーロケーション(反響定位)を用いて周囲状況を把握しています。

見ないで見つめるコエノヒトは、自身で発信する可聴音によって、このエコーロケーションが実現可能であるともされております。


あぷく○ 

象(ゾウ)は 足の裏で かけ 離れた )))をと・をち((( に おる 友 と 交信をします あぷく○ 

私(浅木)は ながらの座・座の あったかな 苔生した )))音((( 庭 を 跣・はだしで ピタ ペタッ と 這い 〜 巡り ∞ ながら 懐い出した あぷく○ 

【ヒト】の‖‖頭蓋‖‖ に ‖‖付随‖‖ する この耳((( ¿ ミミ?)))は 

ほんの 飾り(((mimic・gimmick))) で 、あぷく○  ほ・ん・と・う は 足に耳があった「 

のを あぷく○ 

茲 ココ )))音((( 庭 には 【ヒト】には きっと 聴こ あぷく○ ◎ えない Echo

反響> エコー ))) 回 ∞ 向 ((( ロケーション < 定位 

生き物達卜ゐ石ゐヰいわぬ岩ヱゑ草の )))詩 ーUTAー((( が 溢れ afflatus あぷく ○ 

ほら イマ 音ノ門 >>あぷく○ <<闇>>あぷく○ << 洞(ホラ) を <<くぐ り抜けて 

みぃ Te、rra、から(空) あぷく○ ◎ 

))))そら(((( あぷく○  音ノ郷 >>あぷく<<響>>あぷく<<く 

即席・足跡・即石 ソクセキの ーUTAーが ストン と ((( ◎ ))) っ こち て キタ ◎ 

足裏のUNSEEN  命の でん でん 伝 デ・ン 達 De・デ・電 ◎ 氣 信号 の 

声高な 問わず 岩頭(いわず)語り を ひとえに 足の耳石 >>>じしゃく<<< で 

一夜限りの )))詩 ーUTAー((( を Trans Latus して 足跡 即石 ソクセキで 詠い 

キミの イチ を 知る よ

 」即石足耳石「   ))))ソクセキソクジシャク((((  

反響> エコー ))) 回 ∞ 向 ((( ロケーション < 定位 






■チケット購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3710220001-P0030001






「ながらの座・座」とは

内部にこんな建物があるとは想像できないエントランス 庭は木々や石組みが反響板になる自然のホールでもある

琵琶湖のほとりの古都大津。その山麓にある長等ながら公園に隣接して、三井寺の庫裡くりの一つだった「元・正蔵坊しょうぞうぼう」(登録有形文化財橋本家住宅)と古庭園があります。
歴史ある環境が簡単に壊されていく時代にあって、保存するだけでなく新たな文化をはぐくみ楽しむ空間として蘇らせ、守り・伝えて行く場として「ながらの座・座ざ・ざ」の活動を行っています。

Beside Biwa Lake, there used to be Otsu, an ancient capital of Japan. At the foot of the mountain in the capital city alongside Nagara Park is the Hashimoto-family residence and garden, built in the early Edo era, originally called Shozo-bo and now a Registered Tangible Cultural Heritage.
This building and garden are occasionally used by Nagara-no-zaza, not only to protect the property but also to foster and enjoy new traditions by opening up it to society.


「ながらの座・座ざ・ざ」 公式web サイト:

公式webサイト

https://nagara-zaza.net/


住所: 

住所

滋賀県大津市小関町3-10


アクセス

◆京阪電鉄京津線「上栄町駅」から徒歩約7分 ◆京阪電鉄石山坂本線「三井寺駅」から徒歩約7分 ◆JR東海道本線「大津駅」 北口改札(びわこ口)から徒歩約15分















民法初の0~2歳児向け赤ちゃん番組
テレビ東京【シナぷしゅ】 「はてなしはてな?」作詞・作曲・歌唱:志人  
楽曲配信 開始しました。 

宜しければお子様と、大人さんも赤ちゃんに戻って、聴いてみて頂けましたら嬉しいです。

配信先リンクはこちらです。

https://linkco.re/Gdr7Yy70


一昨年、志人が制作した『とっぴんぱらりのぷぅ』作詞・作曲・歌唱:志人
も下記配信先リンクにて配信されております。 


https://linkco.re/5uVuCaZv







テレビ東京【シナぷしゅ】
毎週 月曜~金曜 あさ 7:35~8:00(テレビ東京系列6局ネット)
毎週 金曜 夕方 5:30~5:55(テレビ東京ローカル)









←menuへ