人気ブログランキング |

" 〇 " OOIOO マレウレウ 志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY

\" 〇  \"     OOIOO  マレウレウ  志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY_d0158942_1773940.jpg


https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_334.html


CAYが定期的にお届けする『村祭り企画』!イベントタイトルは、『○』!!第1回目の今回は、他に類を見ない存在感を放つ,BOREDOMSのYOSHIMI率いる『OOIOO』、アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承を続ける『MAREWREW(マレウレウ)』、変幻自在のフロウで聴く者を詩的な物語へといざなう「志人(降神/Triune Gods)」と圧倒的な技巧に裏打ちされた、爆発的かつ理知的なプレイで一音ごとに破壊と創造を繰り返すフリージャズピアニスト「スガダイロー」の話題の『志人・スガダイロー』!!
都会のど真ん中で行われる『村祭り』で皆で○になって遊びましょう。
◆イベント概要◆
日程: 2012.12.09
会場:CAY
時間:Open / Start 15:00
料金:前売 ¥3,200 当日 ¥3,700
席種:自由席または立見
会場:CAY(スパイラルB1F)
   〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演:LIVE: OOIOO with Gamelan
      MAREWREW(マレウレウ)
      志人・スガダイロー
      and more..!!

ご予約:≪電話予約≫CAY TEL:03-3498-5790
    ≪メール予約≫下記のフォームからお申し込みください。


お問い合わせ先:CAY TEL: 03-3498-5790


\" 〇  \"     OOIOO  マレウレウ  志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY_d0158942_17525131.jpg

・OOIOO with Gamelan
独特のウェーブを作り求めるバンド。YOSHIMI(BOREDOMS)を中心メンバーに、1995年より活動。
常に他に類を見ないカラーと存在感で、音楽を続ける。
OOIOO:AI(DRUMS,VOCAL)/YOSHIMI(VOCAL, GUITAR, KEY. & T.P.)/AYA(BASS, VOCAL)/KAYAN(GUITAR, VOCAL)
濱元智行(gamelan)/川村亘平斎(Kengdang sunda,gamelan)
\" 〇  \"     OOIOO  マレウレウ  志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY_d0158942_1753460.jpg

・MAREWREW(マレウレウ) 
アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ。さまざまなリズムパターンで構成される、天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、アイヌROOTSのウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト。
2010年、初のミニアルバム「MAREWREW」を発表。2011年に自主公演企画「マレウレウ祭り~目指せ100万人のウポポ大合唱!~」をスタートさせ、これまでUA、サカキ・マンゴー、SPECIAL OTHERS、キセル、オオルタイチ+ウタモ、木津茂理、細野晴臣を迎えた公演が話題に。2012年8月には、待望のフルアルバム「もっといて、ひっそりね。」(プロデュース:OKI)をリリース。NHK(Eテレ)の人気子供番組「にほんごであそぼ」への出演、ワールドミュージックの世界的な祭典Womad(UK)への出演をはじめとするヨーロッパツアーなど、国内のみならず海外でもその活動が注目されている。
\" 〇  \"     OOIOO  マレウレウ  志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY_d0158942_17532089.jpg

・志人・スガダイロー
澱みなく溢れ出るリリックで森羅万象を描き、変幻自在のフロウで聴く者を詩的な物語へといざなう志人。
圧倒的な技巧に裏打ちされた、爆発的かつ理知的なプレイで一音ごとに破壊と創造を繰り返すフリージャズピアニスト・スガダイロー。
HIPHOPとJAZZ、それぞれのフィールドで異彩を放つ二つの才能が出会い、そして生み出された新たな世界とは――。ジャンルの壁を軽々と飛び越え、前人未到の境地に達した奇跡のダブルネーム!
2010年秋、スガダイローが7組のアーティストと即興対決を繰り広げた〈七夜連続七番勝負〉。その初戦の相手となったのが、志人だった。まったくの初対面同士が競い合い、お互いを高め合う驚異的なパフォーマンス。その様子はYouTubeでも公開(『2010年9月3日 スガダイロー vs 志人(降神)』)され、いまなお伝説的なライブとして語られている。
志人は激闘の末の刹那「生まれたよ」との言葉を残したが、それはまさに新しい音楽創造のカタチを見出した瞬間だった。衝撃の邂逅から2年、両者の強烈な才気と個性が、大いなる物語を紡ぐ。
←menuへ