人気ブログランキング |

カテゴリ:志人・スガダイロー情報( 48 )

志人・スガダイロートリオ  中部ツアー  長野県佐久市11.25. 静岡県富士市11.26 出発です。_d0158942_2242141.jpg

Photo By Shok

●11/25(日) 長野佐久市 なんだ館
OPEN / START:20:00 / 20:30
前売 / 当日:¥2,500/¥3,000
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-88-5010

車でお越しの方へ
国道141号線を臼田方面に向かっていただき、
ヤマダ電機様、カワチ薬局様が向かい合わせになっている交差点「信州短大入り口」を左手に曲がっていただきますと、TOTO佐久平ショールーム様、うっかり八兵衛様の間に「なんだ館」がございます。
深緑色の、五角形の建物が目印です。

※正面入口は、建物の裏側にございます。
電車でお越しの方へ

佐久平駅より徒歩15〜20分程かかります。
住所

385-0022
長野県佐久市岩村田2329-1




志人・スガダイロートリオ  中部ツアー  長野県佐久市11.25. 静岡県富士市11.26 出発です。_d0158942_2295780.jpg


●11/26(月) 静岡 ライブハウスケルン
OPEN / START:19:00 / 20:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500
静岡県富士市依田橋町8-28
TEL(0545)52-0468
【アクセス】

●車
旧国道1号を静岡から沼津に向かって来て、
富士警察署東のパチンコマルハンさんと
ラウンド1(ボーリング場)の間の道を北に入って、突き当たりを右折して、
最初の信号を越してすぐです。
駐車場25台

●バス
吉原中央駅から、吉原駅方面・沼津方面のバスに乗り、「左富士」下車すぐ。

●電車
JR吉原駅下車。タクシーで5分弱です。
<問:hibiki8info@gmail.com>


今回のツアーをご協力頂きました方々に心より感謝の念を申し上げます。

それでは現地にてお待ちしております。
志人・スガダイロートリオ  中部ツアー  長野県佐久市11.25. 静岡県富士市11.26 出発です。_d0158942_22171639.jpg

\" 〇  \"     OOIOO  マレウレウ  志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY_d0158942_1773940.jpg


https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_334.html


CAYが定期的にお届けする『村祭り企画』!イベントタイトルは、『○』!!第1回目の今回は、他に類を見ない存在感を放つ,BOREDOMSのYOSHIMI率いる『OOIOO』、アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承を続ける『MAREWREW(マレウレウ)』、変幻自在のフロウで聴く者を詩的な物語へといざなう「志人(降神/Triune Gods)」と圧倒的な技巧に裏打ちされた、爆発的かつ理知的なプレイで一音ごとに破壊と創造を繰り返すフリージャズピアニスト「スガダイロー」の話題の『志人・スガダイロー』!!
都会のど真ん中で行われる『村祭り』で皆で○になって遊びましょう。
◆イベント概要◆
日程: 2012.12.09
会場:CAY
時間:Open / Start 15:00
料金:前売 ¥3,200 当日 ¥3,700
席種:自由席または立見
会場:CAY(スパイラルB1F)
   〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演:LIVE: OOIOO with Gamelan
      MAREWREW(マレウレウ)
      志人・スガダイロー
      and more..!!

ご予約:≪電話予約≫CAY TEL:03-3498-5790
    ≪メール予約≫下記のフォームからお申し込みください。


お問い合わせ先:CAY TEL: 03-3498-5790


\" 〇  \"     OOIOO  マレウレウ  志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY_d0158942_17525131.jpg

・OOIOO with Gamelan
独特のウェーブを作り求めるバンド。YOSHIMI(BOREDOMS)を中心メンバーに、1995年より活動。
常に他に類を見ないカラーと存在感で、音楽を続ける。
OOIOO:AI(DRUMS,VOCAL)/YOSHIMI(VOCAL, GUITAR, KEY. & T.P.)/AYA(BASS, VOCAL)/KAYAN(GUITAR, VOCAL)
濱元智行(gamelan)/川村亘平斎(Kengdang sunda,gamelan)
\" 〇  \"     OOIOO  マレウレウ  志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY_d0158942_1753460.jpg

・MAREWREW(マレウレウ) 
アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ。さまざまなリズムパターンで構成される、天然トランスな感覚が特徴の輪唱など、アイヌROOTSのウポポを忠実に再現する貴重なアーティスト。
2010年、初のミニアルバム「MAREWREW」を発表。2011年に自主公演企画「マレウレウ祭り~目指せ100万人のウポポ大合唱!~」をスタートさせ、これまでUA、サカキ・マンゴー、SPECIAL OTHERS、キセル、オオルタイチ+ウタモ、木津茂理、細野晴臣を迎えた公演が話題に。2012年8月には、待望のフルアルバム「もっといて、ひっそりね。」(プロデュース:OKI)をリリース。NHK(Eテレ)の人気子供番組「にほんごであそぼ」への出演、ワールドミュージックの世界的な祭典Womad(UK)への出演をはじめとするヨーロッパツアーなど、国内のみならず海外でもその活動が注目されている。
\" 〇  \"     OOIOO  マレウレウ  志人・スガダイロー 日程: 2012.12.09 会場:CAY_d0158942_17532089.jpg

・志人・スガダイロー
澱みなく溢れ出るリリックで森羅万象を描き、変幻自在のフロウで聴く者を詩的な物語へといざなう志人。
圧倒的な技巧に裏打ちされた、爆発的かつ理知的なプレイで一音ごとに破壊と創造を繰り返すフリージャズピアニスト・スガダイロー。
HIPHOPとJAZZ、それぞれのフィールドで異彩を放つ二つの才能が出会い、そして生み出された新たな世界とは――。ジャンルの壁を軽々と飛び越え、前人未到の境地に達した奇跡のダブルネーム!
2010年秋、スガダイローが7組のアーティストと即興対決を繰り広げた〈七夜連続七番勝負〉。その初戦の相手となったのが、志人だった。まったくの初対面同士が競い合い、お互いを高め合う驚異的なパフォーマンス。その様子はYouTubeでも公開(『2010年9月3日 スガダイロー vs 志人(降神)』)され、いまなお伝説的なライブとして語られている。
志人は激闘の末の刹那「生まれたよ」との言葉を残したが、それはまさに新しい音楽創造のカタチを見出した瞬間だった。衝撃の邂逅から2年、両者の強烈な才気と個性が、大いなる物語を紡ぐ。
西南ツアーツアー詳細全日程_d0158942_23502965.jpg



2012年10月30日~11月15日秋の西南ツアー

●11/1(木) 京都 @アーバンギルド
OPEN / START:19:00
ADV / DOOR:¥2500 / ¥3000
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F
075-212-1125

●11/2(金) 大阪 @CLAPPER
OPEN / START:17:30 / 18:00
前売¥2,000(1D別) 当日¥2,500(1D別)
大阪市中央区西心斎橋2-10-34 心斎橋ウエスト363ビル B1F
TEL : 06-6213-6331

●11/5(月) 鹿児島 @あしたの地図
OPEN 19:00 / START 19:30 CHARGE
前売¥3,500(1D付)/当¥3,800(1D付)
099(227)0080 鹿児島市千日町9-17

●11/6(火) 熊本 @イタリア料理サザエ
OPEN / START:18:30 / 20:00
前売 / 当日:¥3,500 / ¥4,000
861-0000 熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F
TEL 096-223-5701

●11/8(木) 福岡 SPACE TERRA
開演 / 閉演:19:30 / 24:00 (予定)
前売 / 当日:¥3,500 (1D込み,80枚限定) / ¥4,000 (1Dオーダー)
〒812-0023 福岡市中央区 警固2-29-9 百田ビル B1F
TEL 092-732-3101

●11/9(金) 佐賀 浪漫座(旧古賀銀行)
OPEN / START:18:30 / 19:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500
〒840-0023 
佐賀市柳町2-9 
佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内
Tel 0952-24-4883

●11/10(土) 広島 cafe&Jazz SpeakLow
OPEN / START / CLOSE:18:00 / 19:00 / 21:30
スタンド席 ¥4,000 / テーブル席 ¥4,500
広島県広島市中区紙屋町2-3-23 ARK BLD B1F
TEL & FAX : 082-545-3960

●11/11(日) 岡山 蔭凉寺
OPEN / START / CLOSE:18:30 / 19:30
前売 / 当日:¥4,000 / ¥4,500※150名限定
RESERVATION:Deco's Kitchen
086-221-5335
岡山県岡山市北区中央町10-28

●11/13(火) 名古屋 キャバレロクラブ
OPEN / START:19:30 / 20:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500(+1D別)
名古屋市東区東桜2-15-28小島ビル1階奥
052-931-0914

●11/15(木) 東京ベルベットサン
OPEN / START:19:30 / 20:00
CHARGE:¥2500(w/1D)


●11/23(金) 新潟 長徳寺
OPEN / START:16:00 / 17:00
立ち見席 ¥3000、椅子席 ¥4000
新発田市大栄町2‐7‐22
0254‐22-6226

●11/24(土)
会場:富山 New Port(L'ENSEMBLE 3F)
OPEN / START:19:00 / 20:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500
富山市南田町1-6-1 L'ENSEMBLE 3F
076-423-5557

●11/25(日) 長野佐久市 なんだ館
OPEN / START:20:00 / 20:30
前売 / 当日:¥2,500/¥3,000
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-88-5010

●11/26(月) 静岡 ライブハウスケルン
OPEN / START:19:00 / 20:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500
静岡県富士市依田橋町8-28
TEL(0545)52-0468
志人・スガダイロー/詩種からツアーグッズ
「白猿と赤鼻天狗ブックレット300冊限定」糸の色を全10種類ご用意致しました。
制作にご協力頂きました方々へ心より感謝の念を申し上げます。

「詩種」に収録されている白猿と赤鼻天狗の物語が一冊の本になりました。

「ツアーグッズ白猿と赤鼻天狗ブックレット300冊限定」糸の色を全10種類_d0158942_2334571.jpg

原作:志人

画:川村亘平斎
http://yehoc.exblog.jp/i13/



本作品は一冊一冊完全に手作りで出来上がったブックレットでございます。
詩種ツアーにて訪れる各地各会場にて手に入れる事が出来ます。
御楽しみにしておいて下さいませ。



川村亘平斎
03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。 朝崎郁恵(奄美唄者)UA,永積タカシ(ハナレグミ)、原田郁子(クラムボン)、YOSHIMI(BOREDOMS/OOIOO),「CUDAMANI(バリガムラン)」など数多くのアーティストとの共演や、「TAIKUHJIKANG」「ウロツテノヤ子」「OLAibi」「ALAYAVIJANA」等のBANDに参加,FUJIROCK FES,奄美日食音楽祭,SENCE OF WONDER他国内外のFESに出演する等、インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵、イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。 近年の活動では、TAIKUH JIKANG VACANTワンマンライブで音楽と影絵とVJの融合を見事に果たし、ショーンレノン等から絶賛される。  またフェスティバルトーキョー2011 飴屋法水演出「じ め ん」(出演・ガムラン指導)、 アニメーション映画「蛍火の杜へ」(音楽参加)、バリドキュメンタリー映画「タクスゥ〜魂の踊り子」(絵・音楽監修)、 劇団ひまわり「モモ」(影絵演出・製作)、にしすがも創造舎「青い鳥」(影絵演出)他、 バリのヴォイスアンサンブル「ケチャッ」や影絵のワークショップ、自身の町内会の子供達にガムラン演奏を指導し夏祭りで演奏する等、 社会と関わり続ける『芸能』を目指している。 2011 6/26 自身のソロユニット「TAIKUH JIKANG」1ST ALBUM「滞空時間」をリリース。 自身の描いた漫画[川村亘平斎漫画」も注目を集めている。



2012年10月30日~11月15日秋の西南ツアー

●11/1(木) 京都 @アーバンギルド
OPEN / START:19:00
ADV / DOOR:¥2500 / ¥3000
京都市中京区木屋町三条下がるニュー京都ビル3F
075-212-1125

●11/2(金) 大阪 @CLAPPER
OPEN / START:17:30 / 18:00
前売¥2,000(1D別) 当日¥2,500(1D別)
大阪市中央区西心斎橋2-10-34 心斎橋ウエスト363ビル B1F
TEL : 06-6213-6331

●11/5(月) 鹿児島 @あしたの地図
OPEN 19:00 / START 19:30 CHARGE
前売¥3,500(1D付)/当¥3,800(1D付) 30~50人
店にチャージから¥800バック
099(227)0080 鹿児島市千日町9-17

●11/6(火) 熊本 @イタリア料理サザエ
OPEN / START:18:30 / 20:00
前売 / 当日:¥3,500 / ¥4,000
861-0000 熊本市南坪井町3-7 宮野ビル2F
TEL 096-223-5701

●11/8(木) 福岡 SPACE TERRA
開演 / 閉演:19:30 / 24:00 (予定)
前売 / 当日:¥3,500 (1D込み,80枚限定) / ¥4,000 (1Dオーダー)
〒812-0023 福岡市中央区 警固2-29-9 百田ビル B1F
TEL 092-732-3101

●11/9(金) 佐賀 浪漫座(旧古賀銀行)
OPEN / START:18:30 / 19:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500
〒840-0023 
佐賀市柳町2-9 
佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内
Tel 0952-24-4883

●11/10(土) 広島 cafe&Jazz SpeakLow
OPEN / START / CLOSE:18:00 / 19:00 / 21:30
スタンド席 ¥4,000 / テーブル席 ¥4,500
広島県広島市中区紙屋町2-3-23 ARK BLD B1F
TEL & FAX : 082-545-3960

●11/11(日) 岡山 蔭凉寺
OPEN / START / CLOSE:18:30 / 19:30
前売 / 当日:¥4,000 / ¥4,500※150名限定
RESERVATION:Deco's Kitchen
086-221-5335
岡山県岡山市北区中央町10-28

●11/13(火) 名古屋 キャバレロクラブ
OPEN / START:19:30 / 20:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500(+1D別)
名古屋市東区東桜2-15-28小島ビル1階奥
052-931-0914

●11/15(木) 東京ベルベットサン
OPEN / START:19:30 / 20:00
CHARGE:¥2500(w/1D)


●11/23(金) 新潟 長徳寺
OPEN / START:16:00 / 17:00
立ち見席 ¥3000、椅子席 ¥4000
新発田市大栄町2‐7‐22
0254‐22-6226

●11/24(土)
会場:富山 New Port(L'ENSEMBLE 3F)
OPEN / START:19:00 / 20:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500
富山市南田町1-6-1 L'ENSEMBLE 3F
076-423-5557

●11/26(日) 長野佐久市 なんだ館
OPEN / START:20:00 / 20:30
前売 / 当日:¥2,500/¥3,000
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-88-5010

●11/27(月) 静岡 ライブハウスケルン
OPEN / START:19:00 / 20:00
前売 / 当日:¥3,000 / ¥3,500
静岡県富士市依田橋町8-28
TEL(0545)52-0468
広島公演 志人 参加決定です。


【広島公演】
開催日:2012年11月10日(土)
会場:広島 cafe&Jazz SpeakLow
広島県広島市中区紙屋町2-3-23 ARK BLD B1F
TEL & FAX : 082-545-3960
OPEN / START / CLOSE:18:00 / 19:00 / 21:30
スタンド席 ¥4,000 / テーブル席 ¥4,500
出演:スガダイロー トリオ / 志人
INFO:http://www.cafe-jazz-speaklow.com/home.html
\"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 鹿児島県詳細が出ました。_d0158942_11295028.jpg


秋の西南ツアー in 鹿児島 @明日の地図
Clasick
2012 11.5 (月)
open :19:30
GUEST LIVE 21:00〜

前売り 3,000円(1Drink order)
当日    3,300円(1Drink order)

special guest :

志人

スガダイロートリオ


DJ
KO-SK
REJAS
AS

〜LIVE〜
HYDARICA


チケット取り扱い店
明日の地図 099-227-0080
TIMELESS 099-227-3360


明日の地図 HP: http://www5.synapse.ne.jp/ashitanotizu/

【5th 暇-itoma-】志人×スガダイロー、EVISBEATS
@京都Urbanguild アバンギルド
http://www.urbanguild.net/live/live.frame.html
日時:2012年11月1日 19:00〜

 \"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 京都府詳細が出ました。_d0158942_14401047.jpg

 \"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 京都府詳細が出ました。_d0158942_8181358.jpg


志人×スガダイロー
EVISBEATS
スガダイロートリオ
トニーチャンティ
Quido a.k.a. DJ 拓馬
仙石彬人(time painting)

adv.¥2500
door¥3000

■志人×スガダイロー

■スガダイロー
1974年生まれ鎌倉育ち。学生時代は生物学者を目 指すも其の道から挫折、ピアノに転向する。洗足学園ジャズ・コースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かし、栄えある一期生として入学。その後バークリー音楽大学に4年間留学(同期には上原ひろみ他)し、帰国後は”渋さ知らズ”や”鈴木勲OMA SOUND”でも活躍。坂田明・小山彰太・向井秀徳(ZAZEN BOYS)・七尾旅人・中村達也TOKU・志人(降神)・U-zhaan・仙波清彦・二階堂和美・ケイタイモ(WUJA BIN BIN,ex.BEAT CRUSADERS)などとも共演を重ねている、間違いなく21世紀の日本でただ一人バリバリのフリージャズ・ピアニストである。

■EVISBSATS
http://youtu.be/06yIzV8HToM

■Quido a.k.a. DJ 拓馬
関西を中心にアンダーグラウンドを支える最重要人物。Oil WorksやMid Night Meal Recordsからもmixをリリースしている。Break Beats、Jazz、Hip Hop、Dub、House...etc、黒くGrooveあるSoundはやさしく、ときに世の中に中指を立てる。アーティストからの信頼も厚いナイスガイ。その自由な感性から繰り出される色彩感覚豊かなDJプレイは全国各地の現場でHEADZたちを唸らせている。

■tony chanty / vocal, piano
日々の心象風景を、風情と叙情をもって丁寧に紡いだ詞世界と心地よいメロディー、 しなやかさと力強さを同時に感じさせる歌声が魅力的なボーカル岡田規絵のソロユニット。 2009年7月にacoustic dub messengersのメンバーらをサポートに迎えて デジタル・リリースされた「caravan / かぜのゆく」は、iTunes store今週のシングルに選ばれ4万ダウンロードを記録。 さらにWWFジャパンが森林保全の観点から推奨する「FSC森林認証制度」のプロモーション・キャンペーンソングにも選ばれる。 2010年よりソロユニットとなり、ボーカルとピアノでの弾き語りライブをはじめ、 同年12月にそのスタイルを収めたtony chantyとしては2作目となるアルバム「あしあと」をリリース。
翌2011年には全国16ヶ所を巡るリリース・ツアー。ジャズ・ピアニストのスガダイロー氏のライブ、アルバム「スガダイローの肖像・弐」への参加。 同年10月ゲスト・ミュージシャンに吉田浩太郎(acoustic dub messengers)、守屋拓之(acoustic dub messengers, Ghost)、菅沼雄太、 エンジニアに藤井暁氏(アン・サリー、伊藤ゴロー等を録音)を迎え、笹倉慎介氏のスタジオ guzuri recording houseにて録音された初のフルアルバム「窓辺から」を2012年1月8日にリリース。

■仙石彬人 / tim painting
1983 年 静岡県浜松市生まれ。京都市在住。モノではなくコトを重要視し、光や反射、影などの視覚的なイメージを素材に、インスタレーション作品の制作を行なう。 2004年より「時間に絵を描く」ことをテーマに、OHP (オーバーヘッドプロジェクター)を用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス「TIME PAINTING」をはじめる。
宇宙や空、または細胞の世界を覗きこんだような抽象的なヴィジュアルイメージは、 カラーインクやオイル、水などの液体を使ってその場で即興的に作られ、投影されている。最近では3台のOHPを同時に操りながら、光を演奏するかのようなパフォーマンススタイルに変化、レイヤー状に重なった光のイメージは、より緻密に複雑に進化し続けている。
ミュージシャン、ダンサー、舞踏家など様々な分野の表現者とコラボレートを繰り返し、流れていく夜にまぼろしのような時間を浮かびあがらせている。
2010 年には、北九州在住のギタリスト/コンポーザーの六弦琴とともにスウェーデン、ノルウェーを巡る北欧ツアーを実施。スウェーデンにて行なわれた "gg Lock Art Festival 2010 in Skåne of Sweden"に参加。六弦琴のほか、日本から参加したアコースティックデュオ 羊毛とおはな、インド政府公認のオディッシー・ダンサー 小野雅子、現地ダンサーらとも共演をはたす。
2011年より京都 UrBANGUILDにて自主企画イベント"SENGOKU night."を開催。また2012年からは「ライブのための空間」ではできない、場所・空間とのコラボレートを重視した企画 "観光地"をはじめる。第1回を重要文化財 京都府庁旧本館にて開催。
http://akitosengoku.blogspot.jp/
2012年8月日にリリースされた志人氏とスガダイロー氏のアルバム”詩種”のリリースツアーが福岡でも開催決定。

スガダイロートリオによる演奏や志人氏のソロライブも予定!さらに福岡からはMONO SAFARI、Little side Effect、BigVirgin、Jam the MODなども出演!

※キャパシティの関係上、前回よりチケットの枚数が少なくなってますのでお早めにお買い求め下さい!
\"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 福岡県詳細が出ました。_d0158942_1426247.jpg


福岡 11月8日 会場19時30分開演   24時閉演予定 
チケット 前売り 3500yen (1D込み 80枚限定) 当日 4000円 (1D オーダー) 

チケット取り扱い:
chanoma      Tel : 092 725 7056
スペーステラ   Tel : 092 732 3101
Troop Records  Tel : 092 725 7133


at スペーステラ   
〒812-0023 福岡市中央区 警固2-29-9 百田ビル 地下一階
(警固交差点、一階がソフトバンクのビルです)
Tel : 092 (732) 3101  Mail: spaceterra1@ybb.ne.jp    


Special Live : スガダイロートリオ x 志人 

live:
Little side effect
Mono safari
Big Virgin
JAM the MOD

VISUAL 茶ノ間映像研究所





\"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 福岡県詳細が出ました。_d0158942_14263772.jpg


志人 from 降神 sibitt/シビット
志人/sibitt/シビット。 降神のMC。降神非行期. 玉兎なるオルターエゴ(別人格)を持つ。 時には歌う変幻自在のフロウを持ち、従来の日本語のHIPHOP観を覆す唯一無二の存在であり、ジャンルの壁を超 え音楽空間を彷徨う旅人。 内なる宇宙からとめどなく溢れ出す言葉は、聴く者の脳裏に映像を浮かび上がらせ、まるで一つの映画を見ているかのよ うな感覚へ誘う。 また演劇的とも評されるライブは、見る者の感情を心の奥底から導き出し、音楽の新たな世界へ連れて行く。国境を越えたリス ナーがじわじわと増えてきている降神のアルバムや、数々の客演を経て、2005年ファーストソロアルバム『Heaven's 恋文 ~ヘブンズ・レンブン~』を発表。DJ DOLBEE、画家戸田真樹とのタッグにより「失われて行くメディアに焦点を当てた企画」を提唱し、ポストカードレコード、8cmCD、国内生産アナロ グ、など様々な形態で のリリースを重ねている。名古屋のアニメーション作家 岡田昭憲氏と手描きとクレイアニメーションによる作品「円都家族」「今此処」「夢境」を制作。志人×DJ DOLBEE×ANIMATION(岡田昭憲)の作品「夢境~ Mukyo~」が名古屋愛知トリエンナーレやFIVE~夢の波紋~(NHK)「ぼくらの夢の物語」(NHK)でその内容を取り上げられるなど活動の幅を広 げている。
<活動の近況>
2010年 DJ KENSEI、TABOO1等と共に「禁断の惑星」を制作する。
2010年12月には野外朗読イベント@代々木公園にて詩人:谷川俊太郎等と詩の朗読をする。
2011年1月にはTriuneGodsというグループ(志人fromJapan, ScottDaRos from CANADA, bleubird from USA)のデビューアルバム"SevenDaysSixNights"をリリースし国境を越えた制作活動も行う。
2011年6月には"自主制作に光を"という企画で、完全自主流通音源「微生物EP」を発表。 日本をはじめ、ポーランド、カナダ、ドイツなどの音楽家等と制作。
2011年7月北米にて制作、ライブを敢行。
2011年7月にはリキッドルームで開催されたDJ KRUSHの20周年記念イベントにシークレットゲストとして招かれる。
2011年8月 Rising Sun Rock FestivalではDJ KRUSH meets こだま和文.志人(降神)という編成でのライブを経験。
吉本素直(筆名)として、詩集を制作中。(2012年発表予定)
モントリオールの音楽家達と制作した「発酵人間」新作アルバムを2012年3月14日に発表。NINJA TUNEからKID KOALA、スクラッチ界の生きる伝説DJ Q-BERT等が参加。
現在、国内外の活動で世界中の注目を受ける音楽家。
http://www.templeats.com
http://sibitt.exblog.jp/

\"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 福岡県詳細が出ました。_d0158942_14263442.jpg


スガダイロー
1974年生まれ鎌倉育ち。学生時代は生物学者を目 指すも其の道から挫折、ピアノに転向する。洗足学園ジャズ・コースの実技試験にて山下洋輔をアッと驚かし、栄えある一期生として入学。その後バークリー音楽大学に4年間留学(同期には上原ひろみ他)し、帰国後は“渋さ知らズ”や“鈴木勲OMA SOUND”でも活躍。坂田明・小山彰太・向井秀徳(ZAZEN BOYS)・七尾旅人・中村達也TOKU・志人(降神)・U-zhaan・仙波清彦・二階堂和美・ケイタイモ(WUJA BIN BIN,ex.BEAT CRUSADERS)などとも共演を重ねている、間違いなく21世紀の日本でただ一人バリバリのフリージャズ・ピアニストである。

\"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 福岡県詳細が出ました。_d0158942_14262881.jpg


東保光
20歳からコントラバスをはじめる。東京で、ジャズ、タンゴ、ク ラシックなど様々なジャンルを演奏するなかで、次第にジャズへ傾倒 していく。 1997年、奨学金を得てバークリー音楽大学へ留学。ボストンでラ イブ、レコーディング等の活動をする。 2001年に帰国後は様々なセッション、グループでサポートを務 め、スガダイロー(p)、山中千尋(p)、市野元彦(gt) 、鈴木広志(sax)、林栄一(sax )、金子晴美(vo)、その他、幅広いジャンルで数多くのミュージシャンと共演を重ねる一 方、即興演奏や自作曲の演奏をする活動も積極的に行っている。

\"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 福岡県詳細が出ました。_d0158942_14263144.jpg


服部マサツグ
1979年、愛知県出身。大学在学中より活動を始める。2005年、単身渡米。Ali Jackson、Rodney Green、Vince Cherico
に師事。スガダイローの諸作に参加。南博The Futuristic Future、伊藤匠Daitokai、世武裕子、坪口昌恭、藤原大輔、類家心平、千住宗臣などと共演。



チケット取り扱い
 
chanoma      Tel : 092 725 7056
スペーステラ   Tel : 092 732 3101
Troop Records  Tel : 092 725 7133
\"志人・スガダイロートリオ 秋の西南ツアー\" 岡山県詳細が出ました。_d0158942_16284966.jpg

11.11(日)岡山@蔭凉寺

出演者
・スガダイロートリオ
・CINEMA dub MONKS
共演者
・二階堂和美
・tony chanty
・志人
司会
・ノイズ中村

開場18:30/開演19:30
前売4.000円/当日4.500円


デコフェスの予約はこちらまで!
decoluna0209@gmail.com
←menuへ