<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

記録映像:

DJ KRUSH & SIBITT live Moscow 2018


DJ KRUSHと志人によるロシア,モスクワでの"結-YUI-"のLIVE映像がVisual Art "stain"により公開されました。

Moscowでは、巨大スクリーンにstainのVisual Artとロシア語翻訳された志人のリリックが映し出されています。

翻訳をして下さった Ilya Rasskazovさん、

そして素晴らしい映像をこの日のために用意してくれたstain、
Yota Arenaのstuff team, 当日ご来場いただきましたロシアの皆様、この様な光栄な機会を我に与えて下さったDJ KRUSHさん,
サポート諸々大変お世話になったTOYOさん、
「翻訳した歌詞を会場の皆へ」とご提案頂きました浅野様。
この場をお借り致しまして心からの感謝を申し上げます。

-志人/sibitt

stain : http://stain.ws/

結-YUI-.
World actual themes in the song by Sibitt and DJ Krush!
With subtitles in Russian translated from Japanese.

Moscow live presentation of Kiseki and Cosmic Yard albums by DJ Krush.
Visuals by stain.ws.
Special thanks to Ilya Rasskazov for curating this concert and Yota Arena team.
Camera: Alexey Shcherbina

Moscow, 2018

























[PR]

オッス!編集。 第3回【ゲスト : 川﨑仁美さん(盆栽研究家) / 志人(詩人/作家/作詩家)】ロフトワーク×京都造形芸術大学ウルトラファクトリー BYEDIT による「編集」を考えるプロジェクト
d0158942_20261625.jpg

MTRL KYOTOより

本イベントはMTRL KYOTOを運営する株式会社ロフトワークと、京都造形芸術大学ウルトラファクトリー BYEDITの共同企画プロジェクト「オッス!編集。」の第三回目となるイベントです。

編集者による編集者でない人たちとのプロジェクト

オッス!編集。」は、編集という業/術/技とカジュアルに向かい合って、編集の正体を紐解こうという企画です。京都造形芸術大学 ウルトラファクトリーのプロジェクト「BYEDIT」*と、MTRL KYOTOを運営するロフトワークがタッグを組んで、過去2回開催してきました。第3回もまったく異分野のゲストをお迎えしての開催が決定しました。

*BYEDITは、「造形技術支援工房」と位置づけられるウルトラファクトリーにあって、モノはつくらず、学生たちと出来事やメディアを作り出している編集プロジェクト。2人の編集者、多田智美(MUESUM)と竹内厚(Re:S)がディレクターを務める。
ウルトラファクトリー公式Webサイトより引用)




企画詳細: 下記URLより企画の詳細がご覧頂けます。

https://mtrl.com/kyoto/events/180422_ossuheushu_vol03/

https://www.facebook.com/events/571970269837710/?ti=icl




Messages from 竹内厚(Re:S)/多田智美(MUESUM)

編集業には散らかす側面と整理する側面とが同居していると思うのですが、「オッス!編集。」は散らかり気味かもしれません。もちろん、話したいことゲストにお聞きしたいことはたくさんあるのですが、それだけでもなく、これまではその場でスケッチ、作曲、デザインしていただいたり、学生たちにもささやかな仕掛けを用意してもらったりして、いわばたくさんの副音声とともににぎやかに進行してきました。
今回は、私たち2人が気になるゲストをそれぞれ招いてのクロストーク。副音声は料理! 編集者としても編集を再考する機会になればと考えています。


▼タイムテーブル
16:30 受付
17:00 – 17:15 オッス!編集。とBYEDITの紹介
17:15 – 17:55 トーク第1部 : 川﨑仁美(盆栽研究家) × 竹内厚
18:00 – 18:40 トーク第2部 : 志人(詩人/作家/作詩家) × 多田智美
18:45 – 19:30 全員集合トーク
19:30 –    その場打ち上げ(自由参加): 即興クッキング:松村貴樹[IN/SECTS 編集長]

こんな人におすすめ

  • 編集がもつ可能性を探求したい方
  • 普段と違う角度から物事を見る力を身に着けたい方
  • 異分野の仕事において編集の考えがどう活かされているか知りたい方
  • 編集に興味がある、編集を仕事にしている人とつながりたい方

ゲストプロフィール

志人(降神/TempleATS)(詩人/作家/作詩家)
sibitt_photo
独自の日本語表現の探求により-言葉-に秘められた全く新しい可能性を示す -言葉の職人-
日本国内の表現活動のみならず、海外においてはカナダ・モントリオールの芸術家達と制作したアルバム「発酵人間~Zymolytic Human~」では、KID KOALA(CA)やDJ Q-BERT(USA)等が参加し、世界中から注目を受ける。
日本free jazz界の重鎮、スガダイローとの七番勝負では壮絶なバトルを繰り広げ、後に合作「詩種」を発表。京都国際舞台芸術祭 2016 では松本雄吉(維新派・演出)内橋和久(音楽・演奏)『PORTAL』の舞台にて主演を担う。
国境を越える芸術家達が集うTempleATSの一員として、数多くの作品を世に残し、表現活動は多岐に渡る。
音楽表現のみならず舞台芸術、古典芸能の分野でも活躍する国内外から注目を集める表現者。
2018年3月よりEUツアーを始動。
<過去の主な共演者(順不同)>
DJ KRUSH、スガダイロートリオ、谷川俊太郎、KID KOALA、DJ Q-BERT、
こだま和文、DJ KENSEI、DUBMASTER X、鈴木勲、詩人・長沢哲夫、近藤等則(敬称略) 他数々の表現者との共演を経験。
■ official bog : Where`s sibitt?

川崎 仁美(盆栽研究家)
hitomi_kawasaki
1980年京都生まれ。高校3年生から盆栽雑誌のナビゲーターを務める。
その後独学し、2002年より「現代盆栽」を主宰。国内外で盆栽の解説・キュレーションを行う。
2009年より「日本盆栽大観展」(11月、京都)の広報・解説ツアーの企画担当。
10年間のフィールドワークを経て京都工芸繊維大学大学院に入学、2012年修士課程修了(工学修士)。
2013年学芸員資格取得。2017年博士課程単位取得満期退学。
2014-2015年、米国 エドワード・C・ジョンソン財団(フィデリティ証券)の奨学金を得て
アメリカ、イギリスに園藝留学。各国の園藝技術・思想・運営を学ぶ。
2017年 京都盆栽大使任命、京都造形芸術大学非常勤講師
横浜 春風社より著書を刊行予定。
(一社)日本盆栽協会・(一社)日本水石協会会員

現代盆栽 Gendaibonsai

ゆかいな仲間たち

松村 貴樹(ローカル・カルチャーマガジン IN/SECTS 編集長)
insects_matsumura
1976年生まれ。21歳で単身渡米、ニューヨークで5年過ごす。帰国後、フリーランスを経てLLC INSECTSを設立。2009年の春、「IN/SECTS Magazine」を創刊。
IN/SECTS

オッス!編集。プロジェクトメンバー

竹内 厚(Re:S)
20170628_ossu_takeuchi
1975年生まれ。編集者。雑誌やフリーペーパー、ウェブマガジンの編集、執筆を手がける。文化施設や企業の広報誌なども担当。UR都市機構のウェブマガジン『OURS. KARIGURASHI MAGAZINE』、書籍『#カリグラシ』編集担当。月刊誌『meets regional』では、アーティスト探訪「けもの道を行け!」連載中。現在、Re:Sに所属。
有限会社りす

多田 智美(MUESUM)
20170628_ossu_tada
1980年生まれ。編集者、株式会社MUESUM代表。“出来事が生まれるところからアーカイブまで”をテーマに、アートやデザイン、福祉、地域にまつわるプロジェクトに携わり、書籍やフリーペーパー、WEB、イベントなどの企画・編集を手がける。DESIGNEAST共同ディレクター。京都造形芸術大学非常勤講師(2008─)。共著に『小豆島にみる日本の未来のつくり方』(誠文堂新光社)。
MUESUM

上ノ薗 正人(ロフトワーク)
20708412_1448779241881952_4287802632924178837_n
大阪生まれ大阪育ち。九州大学芸術工学部環境設計学科卒業。大阪のデザイン事務所grafで丁稚として修行後、再び福岡に移住。福岡の古ビル再生プロジェクト「紺屋2023」の設計、運営を行うno.d+a / TRAVEL FRONTでの勤務を通してデザイン、建築設計からイベント運営、アートプロジェクト等幅広い業務に携わる。
2014年に関西に戻り、グランフロント大阪ナレッジキャピタルの総合プロデュース室に所属。アルスエレクトロニカとの協働プロジェクトや中高生を対象とした学びのプログラムを担当。2017年よりロフトワークに入社。趣味は野球観戦とハイキング。

木下 浩佑(MTRL KYOTO・FabCafe Kyoto マネージャー)
pro_kinoshtia
京都のカフェ「neutron」・東京のアートギャラリー「neutron tokyo」にマネージャーとして勤務したのち、廃校活用施設「IID 世田谷ものづくり学校」ではクリエイターのワークショップや展示、企業や学校・自治体とのコラボレーション、Fabスペースの立ち上げなど館内企画を担当。2015年より株式会社ロフトワークにジョインし、クリエイティブラウンジ「MTRL KYOTO」では立ち上げフェーズから継続して店舗サービスのマネジメントと企画に携わる。2017年6月には、MTRL KYOTO 1階に「FabCafe Kyoto」をオープン。地域や専門領域を超えて交流や創発を促す”媒介”であることをモットーに活動中。
https://mtrl.com/kyoto/
https://fabcafe.com/kyoto/

INFORMATION

オッス!編集。 第3回【ゲスト : 川﨑仁美さん(盆栽研究家) / 志人さん(詩人/作家/作詩家)】ロフトワーク×京都造形芸術大学ウルトラファクトリー BYEDIT による「編集」を考えるプロジェクト





    日 時2018/04/22(日) 17:00〜21:00
    場 所MTRL KYOTO
    参加費2,000円 1drink付
    定 員40名
    企 画株式会社ロフトワーク・京都造形芸術大学ウルトラファクトリーBYEDIT


    MTRL KYOTO
    〒600-8119
    京都府京都市下京区本塩竈町554










    [PR]

    DJSHUN×440×sibittの編成で出演します。

    2018.04.07 SAT@渋谷egg man :MASKED MANSION vol.9 -Tomy Wealth New Album『Prey』Release Party-

    志人 LIVEで参加させていただきます。


    d0158942_02461774.jpg




    2018.04.07 SAT@渋谷egg man :MASKED MANSION vol.9 -Tomy Wealth New Album『Prey』Release Party-

    Cast : Tomy Wealth (Prey Special Set) / 志人 / 里アンナ × 佐々木俊之

    Opening Guest : Fried Dough (from Canada)

    Food : マンゴスチン (Curry)


    詳細は:

    http://eggman.jp/schedule/schedule-7677/















    [PR]
    ←menuへ